2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24日は長男の満了式でした。

 24日(土)は長男の保育満了式でした。

 長男はビシッとスーツ姿。私と妻もスーツに身を包み二男と一緒に「さぁ、保育園へ」。三男は近所のおじいちゃんおばあちゃんに預けました。

 長男の満了式でしたが、私たちの心配は、二男が式の最中にちゃんとイスに座っていられるかということでした。今日は、長男が主役ではありますが、いつのまにか私の気持ちの真中に二男がきてしまいます。

 式が始まります。まず、小さい子供たちから、先生に連れられやって来ました。二男も....無事、着席することができました。最後に満了を迎えた長男たちが入ってきます。
 二男は私たちと目が合うと、最初はこちらの表情を伺うようにしていましたが、しばらくして「たすけて」という表情と共に手を伸ばしてきます。こちらは首を横に振ります。しばらくすると目を潤ませて泣いているではありませんか。
「やばいっ、限界か?」
彼は泣いたままイスに座っています。ガマンしているのです。長男を見守るよりも二男を見守っています。
 歌もしっかり歌っています。こちらまでちゃんと彼の声が確認できました。発音もしっかりしていました。かなりびっくりです。妻が長男のお別れの言葉で泣いているのに気が付いて、長男に感動するより、二男の成長に感動している自分に気がつきました。自分の頭の中にはそのとき二男しかいませんでした。長男に対する罪悪感が少しありました。

 式が終わって、おじいちゃんおばあちゃんと共に食事をしてその後、長男は母親と一緒に謝恩会へ、私は三男を再び近所のおじいちゃんおばあちゃんに預けて、二男と2人でスキーに行きました。

 私の子供たちへの関わりとして、大事にしていることは、積極的に「一緒に活動する」ことです。自分が「活動したい」と言う気持ちも強いのですが...。
 
 二男に発達障害があっても、やれることはやってみようと思っています。次の課題は私のサッカーの試合に連れて行くことです。このハードルはかなり高いです。

 この日は二男の成長を強く感じる日となりました。
 (長男が主役の日だったんだってば!)
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/9-bbf1ab44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。