2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二男の成長ぶり

 発達障害の二男は他の子と比べると、その成長はかなり遅れています。
 だいぶこの事実を平常心で受け入れることが出来るようになりましたが、先のことを考え過ぎると「不安」に襲われます。

 言葉がいろいろと出てくるようになり、だいぶ会話らしいことが出来るようになってきました。時々、思いもかけないような言葉が聞けたり、会話が出来たりすると思わず「おっ」と言葉が出てしまいます。
 でも、それは通常の子供であればありふれた言葉だったり、会話だったりします。二男が発達障害で、通常より成長が遅いため、その小さな成長に気が付きます。通常の成長を続けている子であったならば気が付かないことだと思います(長男のときはそうでした)。

 他の子と関わりをもって遊んだり、保育園で先生の指示に従ったり、トイレに1人でいけるようになったり(ウンチは、まだオムツでしますが...)、通常の成長から2年くらい送れている感じですが、その成長ぶりに感動してしまいます。

 しかしながら、将来のことを考えると、一瞬の喜びでしかありません...。しかたのないことなのでしょうが、何ともやりきれない不安に駆られます。
 いつも、二男のことが頭から離れません。嫌なこと、うれしいこと、不安なこと...いろんなことが頭の中を廻っています。

 まだまだ、この大きな得体の知れないような「不安」を頭の中にしまって置かなくてはなりません。

 とりあえず、今は成長の喜びを感じていたいと思います。

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

時折、お子さんの成長記録を拝見させて頂いております。
うちも5歳児ということ、私自身の幼少時からの環境の影響もあって、
大きな得体の知れないような「不安」
という言葉がとても心に響きました。

わかります~。
過去、>大きな得体の知れないような「不安」・・・
と感じていた その小学生生活を 今送っています。

不安に思うのは、先の見通しができないからですね。
親としては、「その先の見通し」を立てておくのは 必要だ、と医師に言われました。
何かしらの準備をしておく・・・何かしらの心の準備をしておく・・・という事でしょう。
その為には、子どもの事を しっかりと理解しておかなくては なりません。
子どもの行動パターン・・・その子には 必ず意味がある事。
子どもの困るパターン・・・パニックなどのキッカケ。
そこを理解し、手立てができるようになると、子ども自身が伸びてくるように思えます。
子どもの周りの人の理解で、伸びが違うように思えます。(個人差もあるでしょうが)

こんなに真剣に思っているお父さん・・・なかなか いないです。

ウチの主人なんて、自分で普通級に決めたクセに 
4連休中、3回は 午前様でしたよ^^;

コメントありがとうございます。

■tamutamuさんへ
 コメントありがとうございます。
 ブログ拝見させていただきました。なかなか興味深い活動(お仕事?)されていますね。二人のお子さんの子育てがんばってください!
 どのような子育てにおいても「不安」はあると思います。その「不安」を解消すべく、今はいろんなことを試していきたいと考えています。
 これからも、よろしくお願いします。

■KOMAさんへ
 コメントありがとうございます。
 小学生生活はホントに『得体の知れない「不安」』ですね。今、私から見える大きなその塊は、まさしくKOMAさんが今感じているものと同じだと思います。
 KOMAさんのブログをみて、その不安の一部を疑似体験させていただいている感じです...。
>子どもの周りの人の理解で、伸びが違うように思えます。
これは、そういうことだと思っています。最近は療育の担当の先生に二男の成長を褒められて、私も妻も喜んでいます。
 近所のお父さん友達の小学校の先生は「親がそのこと(発達障害)を、しっかり受け止めていることが大事だ」、「その事実を受け入れない親も多い」と、そして「子供がかわいそうになる」とおっしゃっていました。
 (障害のあるなしにかかわらず)子供には子供なりの成長を、(親が事実を受けとめ)見守っていかなければと、再認識しました。

>4連休中、3回は 午前様でしたよ^^;
以前より、お父さんのお子さんの障害については理解が深まっているのでしょう?
男はそんなモンです(私も男ですが...)。

頑張ってても不安が拭い去れないってこと、しんどいですよね。
まだ2才児ですから、先のことは見えないですしね。
私も自分の教室は2年目ですが、それまで長い期間スタッフとして
たくさんの障害児さんとかかわってきました。
3才だった男の子、今、中学2年です。
最後まで学習して帰るよう必ず指導します。
時々はパニックになりますが、私のことは信頼してくれてます。
こうして、他者とのかかわりで学ぶことも多いので、親だけで抱えたりせずドンドン社会に出すようにしてあげたらいいと思います。
なんて…立派なこと書いても、まだ勉強中の身です。
今週末は障害児教育の教室を見学に大阪に行ってきます。
自分のできること、見つけてきたいと思ってます。
ほんと、まだまだですが…

コメントありがとうございます。

■sweetparsleyさんへ
 コメントありがとうございます。
 がんばっていらっしゃるんですね。私たちの最大の課題は社会にどこまで普通に入っていけるかってことだと感じています。
 本人の対応力、社会の中にある差別と偏見...どちらにしても、こちらからのアプローチで変わること、変えていくことが大事なのかなぁと考えていますが..なかなか難しいです。心理的に大きく踏み出せないときが多くて..。
 いろいろと教えてくださいね。

おつらいときはブログで記事にしていただければ、少し気持ちが軽くなることと思います。

そして、私のような障害について無知な人間にもいろいろ考える機会を与えていただけると嬉しいです。

コメントありがとうございます。

■ちかたさんへ
 コメントありがとうございます。
 つらいというほどではありませんが、時々不安でいっぱいになることがあります。こればかりはしょうがありません。
 障害について、ご理解をいただけると、私の不安も軽くなるし、大変うれしいです。

私、リンクいただいている気でいましたが、いただいてなくて・汗

すみません、いただいていきますね!!

あらためてよろしくおねがいいたします。

リンクありがとうございます。

■ちかたさんへ
 リンクありがとうございます。
 こちらからも、相互リンクということで...ポチッとな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/85-9661772d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。