2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか困り者です。

 最近の三男にはなかなか困らせられることが多いです。
 まさに「魔の二歳児」といった感じ...。

 とにかく、だれかれ一緒にいないとダメ!
 テレビを見るときは、誰かに抱っこされていないと許されません。夢中になってテレビの前に行ったところを見計らって離れようものなら、泣き叫んで「ココにいろ!」とばかりに連れ戻されます。

 基本的には何でも「イヤー!」です。
 ご飯食べるのも「イヤー!」、お風呂入るのも「イヤー!」、保育所へ行くのも「イヤー!」。

 外見はこんなにかわいいのに、四六時中、親を困らせてくれます。

 基本的には母親が一番ですが、その時の気分によっては父親の私にもすがって来ます。
 そんな瞬間は、困らせ者の顔を見せていても非常にうれしく感じます。母親には勝てそうにありませんが、一瞬だけ優越感に浸れます。普段は「魔の二歳児」を炸裂させていても、私を慕って近づいてきてくれるとホントにいとおしく感じる瞬間です。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:子育て奮闘記 - ジャンル:育児

コメント

魔の2歳児ですね。

私の友達にも1月に2歳になった男の子がいます。
よく私と彼女と電話中にいたずら。
先日は保湿クリームを部屋中に散らかしたそうです。
電話の向こうで「ぎゃ~」と叫んでました(笑)
でも、その子の笑顔には私だってメロメロになっちゃいます。
愛情いっぱい受けた子は回りも幸せにしてくれるそうですよ。
大変だけど(本当に大変そう!)
しっかりかかわってあげてくださいね。

わかります♪

三男君、いやいや期なんですね・笑
わかっていても、毎回いやいやだと疲れますよね~。

どの子もかわいいんですけど、うちの夫は三男の泣き顔も笑顔もかわいくてたまらないようで、孫のようにかわいがってます。

応援♪します。

コメントありがとうございます。

■sweetparsleyさんへ
 コメントありがとうございます。
 二歳児はなかなか新しい(?)ことをやってくれます。まさかこんなことをしてくれるなんてってイタズラだったり、こんな遊びがおもしろいんかいってことがあったり...。
 純真無垢、天真爛漫って表現がぴったりのお年頃です。

■ちかたさんへ
 コメントありがとうございます。
 気分屋の二歳児は、とりあえずなんでもイヤイヤです。いかにその気分を切り替えさせるかが親としての腕の見せ所です。

 一番下の子はどうしてもかわいくなってしまいますよね。上の子は下の子が生まれたときに親のスイッチが切り替わりますが、一番下の子はいつ親のスイッチが切り替わるかキッカケがなさそうです。

ほんと「魔の二歳児」とは よく言ったものですね。昔からの 言葉なのかなー。
我が家も長女 次女とも 2歳の頃は すごく 手がかかったし、口も 悪いし、要求多いし 「いやー。抱っこ、自分でする」の連続で大変でしたよ。
今は だいぶ 落ち着いてきましたが・・・。
今度 三女が また その通過点にやってきます・・・。

■ゆーママさんへ
 コメントありがとうございます。
 3人娘のお母さんなんですね。女の子かわいいでしょう。
 女の子はおしゃべりが早いっていわれているので、「魔の二歳児」もなかなか手ごわそうですよね。
 三番目の娘さんも、たくさん困らせてくれるんでしょうか?

本当に子供は可愛いですよね。♡^▽^♡

『どの子もかわいいんですけど、うちの夫は三男の泣き顔も笑顔もかわいくてたまらないようで、孫のようにかわいがってます。 』
とありましたが、本当に我が子は、泣いても笑っても可愛いですね。
特に3番目(いつまでも小さいからな?)は、なんだか可愛いですね。
でも、本当に子供(何番目も)は可愛いですね。

こちら(親)が、子供に教えてもらう事がたくさんあり、感動があり、
親が頑張れるのも、子供からのエネルギーを貰っているからかも…

2歳は、確かに大変かも…うーん困った(~ヘ~;)(≧□≦)でも、今を頑張って!!
何年後は、楽しい思い出になっているでしょうね。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

コメントありがとうございます。

■ラッキーさんへ
 コメントありがとうございます。
 子供はいつでもかわいいですよね。
 親として、子供に教えてもらうことはたくさんありますね。子供を持って気が付くことがたくさんあります。人間として大事な成長のキッカケをたくさん頂いてます。

魔の二歳児ですか。ホント、よく言ったものですね。
「イヤイヤ」は健全な成長のために必要なものでしょうから
「順調に大きくなっているな、よしよし。」と、どーんとヨユーをもって・・・

・・・できないもんなんですよね、なかなか(笑)

父親がたまに感じる母親への優越感。
ふふ、分かりますよ~。

コメントありがとうございます。

■ハルイチさんへ
 コメントありがとうございます。
 余裕が欲しいところですが、なかなかそうはいきませんね。
 昨日も夕食を作っていると、「抱っこして!」攻撃の連続。片手だけでは料理が出来ないので、降ろそうものなら豪泣き!床に寝そべって泣き叫んでいました。

 たま~に感じる優越感、わかります? でも、どんなに私に「抱っこして!」と叫んでいても、母親が帰ってくると、スイッチが変わったように母親一辺倒です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/80-d5970192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。