2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お彼岸

 昨日はお彼岸だったので、実家へお墓参りに行きました。

 最初はお墓参りの予定はなく、お買い物だけの予定でしたが、私が「お彼岸はお墓参りしないと...。」と言う思いが浮かんだので、お買い物の前にいくことにしました。

 実家は車で高速道路を使って約1時間かかります。

 お墓参りには、親戚のおじさんと、子供たちの従兄弟2人も一緒です。従兄弟は4歳と2歳です。

 家の二男は、従兄弟の2歳の男の子より明らかに体は大きいものの、話す言葉は従兄弟と比べて、幼いし、コミュニケーションの手段としてまだまだ未熟です。
 こういった現実は、なかなか厳しいものです。まだ、年端もゆかない2人の比較ですから自分たちの受け入れも出来ます。 これが、年を重ねていくごとに厳しさは増していくのでしょう。これは、育児であり育自で少しずつ解消していくしかありません。

 実家では子供たちで、まあ、何とか、遊ぶことが出来ました。でも、二男はどちらかと言うとマイペースで、遊びの輪の中に入っているという感じではありません。なかなか、親の思うようではありません。少しずつ見守ってやるしかないとは判るのですが、あせりは出てしまいます。

 お買い物では、長男がうまく二男の行動をサポート(?)してくれるおかげで、まあ、何とか...。
 二男は刺激の多いデパートの中で見事に誘惑に引き寄せられます。
「ふぅちゃーん、こっちよー」
それで、くれば良し、来ないとまだ幼くて正義感が強い長男は
「ふぅちゃーん、こっちだよ、ダメだよ。」
と腕を引っ張ります。うまくいけばイイが、悪ければ小競り合いが起こります。そんな時、つい長男を怒ってしまいます。イライラしてしまうと手まで出てしまいます。(いつも怒ってごめんなさい。)

 お出かけすると、どうしても二男のことを難しく考えてしまいます。
 はぁー..。
 まあ、何とかなるさ。
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

いつもご訪問有難うございます。

 確かに年代の近い子どもと一緒になると現実を突きつけられてしまいますよね。
 あんまり比較しちゃだめだとは思いますけど、やっぱり比べてしまいます。

こちらこそ、ありがうございます。

 コメントありがとうございます。

 わかっちゃいるけど...比べてしまうんですよね。

子育てお父さん1970さんへ♪

moemoのページへ訪問ありがとうございます。e-420

小さな子供たちの輪に入れたときの気持ち、状況、全く私も同じです。親戚の間となるとまた、格別ですよね。
ウチはもう年長ですが、未だに公園でも買い物でも、どこで何するか、消えても母親の元に戻ってくるかどうか分からないので非常に気を使います。まだ1~4歳のころより、だいぶ楽になりましたけどi-229
しっかりものの弟も一役かってくれます。

同年代の子は外出先でも、もう子供たちだけでその辺に放ったらかしにできるんですよね。うらやましいと、心から思います。

周りに理解してくださる人が少しでもいると
精神的に楽になれるのですけどね♪

コメントありがとうございます。

 みなさん、同じような思いをされていますね。同じような思いをされている人がいることを知ると少しでも励みになります。
 これからも、よく訪問するかと思いますので、よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/8-cab85279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。