2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園の入園

 4月2日は保育園で、入園式がありました。
 幼稚園と違って、毎年満了して入園するんです(まぁ、そのとおりだ)。

 でも、私の息子達が通っているこの公立の保育園、残念なことに3月31日と4月1日は子供を預かってはくれないんです。ついでに言うと、年末年始の休みも前後4日ぐらいあったり...忙しいときなのに機能してくれない..って愚痴はこれ位に。

 式では当然みんな、椅子に座って並んでます。当然、親の不安は我が子はちゃんとできるのかっていうこと。まぁ普通の子なら4歳過ぎれば回りの雰囲気を察して座ってられるでしょう。でも、うちの二男は発達障害ですから、落ち着きがありません。最初から目だって一人落ち着きなくしていました。
 三男も一緒に座るはずですが、こちらはまだ2歳児、お母さんが一緒に付いて式に参加です。これを見て、二男が「お母さん」なんて甘えだすのではと親は不安でいっぱい。3月の満了式では二男も三男もお母さんにべったりで、まともに式に参加できなかったらしい。
 しかし、この日は落ち着きは全くありませんでしたが、席から離れることはありませんでした。これだけでも良かった。ただ後をキョロキョロ、声を出したり、後に座っている年下のことケンカしそうになったりして、一挙一動に親は内心ハラハラドキドキでした。
 そして、一番ドキドキしたのは、名前を呼ばれて返事をすること。正直、私は「二男は出来ない」と思い込んでいましたのでその順番が回ってくるときは心臓が飛び出そうなくらいドキドキしてしまいました。式の雰囲気が壊れてしまうのではないかとか、回りで見ている親達の反応がどうなるのだろうかということを心配して...たぶん妻も同じ気持ちで、その名前が呼ばれる瞬間はものすごくつらかったと思います。
 「はい」と返事と共に、その緊張から解かれる自分に気がつきました。ホントに胸が詰まるほど心配しました。

 式が終わると、今度は保護者会。保護者役員を決めます。各クラスから2名づつです。
 「うち、やります。」
 迷うことなく「やる人いますか?」の声に反応しました。今回で2度目、前回は長男のときで、今回は二男のということ。三男がいるので、あと1回は最低でもやらないとと思っています。

 保護者会の最後に私達のために時間を用意していただきました。
 二男のことを、皆さんに伝えるためです。
 最初は、親からの手紙を配るという計画でしたが、保育士さんから5月に配りたいとの話があって、「それでは遅い」との思いから初日に、直接話をすることに..。
 妻は3日ほど前に話をする内容をメモにまとめていました。私がそれに目を通して、「これで行こう」ということに..。

 妻が話をしました。
 保護者に伝えると言う提案は私でしたが、妻の方が思いが強いので、自然とそういう形になりました。
 話が始まってすぐ、涙声になりました。
 話を聞いている保護者は真剣そのものです。
 母親達はうなずきながら、その気持ちを受け止めるように聞いています。
 父親達は神妙な面持ちで、内心を悟ることが出来ない表情で聞いています。
 母親の中には、涙が浮かんでいる人もいます。
 私は、妻の隣に立ち..正直な話、話を聞いている父親達と一緒で、よく判らない表情をしていたと思います。話に興味がないわけではありません。どう反応していいのか判らないんです。

 最後に保育士さんから「お父さんも何か一言ありますか」と、直ぐに反応して、マイクを手に取りました。
 母親の話と繰り返しになってしまうので簡単に話をして、最後に「何かとご迷惑おかけいたしますが、ご理解をいただき、ご容赦いただければと思います」と挨拶しました。

 式が終わってからの母親達の反応は大きかったですね。いろんな人が近づいて勇気づけてくれました。「うちの子も自閉症なんです。」と言う人も出てきたり..話をして良かったと思えました。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

新しい1年のはじまりですね。
子どものお返事ひとつでも緊張して…
親の気持ちってそうなんですね。
本当にお疲れ様でした。
すべての子供たちが、そして親たちがあるがままに
受け入れられる社会のために、これからも堂々と
皆さんを巻き込んでやっていってください。
私の教室でも来週から、新1年の障害のある子どもさんがきます。
今、通ってる自閉症をお持ちの保護者の方が「先生なら」と誘ってくださったそうで、
勉強しながらですが、頑張ってみます。
ちなみに、そういう勉強会を、偶然ですが明日受講します。
これも「巡り合わせ」でしょうか?
これからも、保護者の立場の「思い」をいっぱい教えてくださいね。
そして…素敵な1年になりますように。

入園式、毎年ご苦労様です。

次男君の事をクラスの皆さんに話をして良かったですね。

でも、そこにいくまでの道のり(ご両親の心構え)
とても大変だっただと思います。
自分の子供が他の子供達と違うという事をまず親が受け入れ、
それを他の方々(健常者の方々)に話すのは、
考えただけでも、涙が出で来そうなほど、心臓がドキドキですね。
本当にお疲れ様でした。(私と主人も経験しましたよ)

本当に今年は大変な年になりそうですね。
大人達はいろいろと考えてしまいますが、
子供達は、次男君の事を素直に既に受け入れて
くれているとおもいます。

かわいい子供(自分の子供は、特にかわいいですよね。親馬鹿でスイマセン)ですが、見た目も他の子達と何にも変わらないのに
どこかが他の子供と違う???
普通に子育てしていても、悩みはあるのに、発達に違いがあるのは、
親として本当に切ないですね。

悲しくなる事もたくさんありますが、当たり前の事が出来て嬉しいと
思う事がたくさんありますよね。ありのままをなるべく受け入れて
お互いに子育て頑張りましょうね。

幼稚園時代の自分の次男の出来事を思い出しただけでも、涙が物凄くあふれて
来てしまいます。参考になることが、あれば、質疑応答にお答えしますよ。

お互い体に気をつけて子育て、仕事、その他(趣味など)楽しみましょう。




コメントありがとうございます。

■sweetparsleyさんへ
 コメントありがとうございます。
 今は、回りの人たちに子供の障害を伝えることが大事だと考えています(なかなか、心の葛藤はありますが)。
 当事者の親が、まず動くことが重要だと考えています。そして、自然と受け入れが出来るような社会になることを願ってやみません。
 これからの、sweetparsleyさんの活躍にも期待しています。

■ラッキーさんへ
 コメントありがとうございます。
 同じ立場として、つらい経験をされているラッキーさんにはいろいろとお聞きしたいことがたくさんあります..というより、その思いを共有したいという感じです。
 同じ思いをしている人がいるというだけで、少し安心して前をみて考えることが出来る余裕が生まれてきます。自分だけという孤独から開放されますから...。
 これからもよろしくお願いします。

はじめまして

はじめまして、履歴から遊びに参りました。
ご入園おめでとうございます。

ご両親のお気持ち、痛いほど胸に響きました。
障害のことは詳しくわからないので、無責任なことを私が申し上げることはできないのですが、長男のお友達の中にも学習障害のお子さんがいます。
特殊学級と普通学級を往復されているららしいのですが、長男が、
「○○はみんなと同じなのに、いじめるやつがいる!」
とすごく怒っていたことがありました。
「言い返してやった!」
とも。
それを聞いたとき、とても嬉しかった覚えがあります。

また遊びにいらしてくださいね。(しょうもない記事がほとんどですけど・汗)
私もうかがいますね。
どうぞよろしくお願いいたします。



■ちかたさんへ
 コメントありがとうございます。
 三人息子の母親ということで、ちかたさんのブログを拝見させていただきました。非常に楽しいブログで、今度はコメントも残したいと思います。
 いじめられる子をかばって言い返せるとは頼もしい息子さんですね。うちの長男にも、そんな風になって欲しいと願っています。
 親としては、子供がどうあれ非常にかわいい存在です(たまに、こ憎たらしい存在に変わりますが)。
 とにかく、我が子に良くあって欲しいとねがっての告知です。まだ、始まったばかりです。いろいろと行動していきたいと思います。

 これから、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/79-07fbe4a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。