2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二男と久しぶりのスキー

 昨日は二男と久しぶりのスキーをしました。
 検定前は自分の練習ばかりで一月頭にやって以来でした。
 本人のスキーをやる気はかなりあるようで、以前からスキー場をみると
「スキーやる?」と聞いていたらしい。
 二男には申し訳ないと思いながらも練習していました。

 この日は三男もスキー場に連れてきて、お母さんと一緒にそりすべり。無料の運搬ベルト(正式名はわかりません)があるのでらくチン!
 私と二男も最初はそのベルトで斜面を滑りましたが、二男には物足りなかったらしく、リフトを指差し「行くゥ~」と私に訴えました。
 それならとリフトに行きましたが、お昼も近かったためキッズ活動中の長男と待ち合わせしたこともあり、1本しか滑りませんでした。
 二男はまだまだ滑り足りなかったようですが、説得に素直に応じてくれました。これはこのような発達障害の子供にとっては大きな成長です。
 お昼は家族みんなで食べました。長男は家族みんなで一緒に行動すること自体がうれしかったらしく、何か特別なことはありませんでしたが、すごく満足そうでした。
 お昼が終わったら、外はたいそうな吹雪になってしまいました。天気予報のとおりでした。キッズの活動に行っていた子供達もすぐに引き返してくる上体です。
 午後のスキーは諦めました。長男は一人でそり遊び。途中お母さんと二人で滑ったのがとても楽しかったらしいです。家族と一緒に遊びがしたかったようです。

 そのあとは、私を残し皆帰宅しました。私は、ちょっと欲求不満でしたので少しスキーを一人でしました。検定に落ちたこともあって、スキー練習の欲求がが益々強くなった気がします。それと、あまり練習の時間が取れないという感じがしていて不安がありました。検定は来年なのに...。

 とりあえずこの日は「家族でスキー場へ行った。」このことだけで子供達は満足したようです。
 大人はスキー場であれ、どこであれ、そういった場所にいくと「あまりスキー出来なかった」とか「天気が悪くて遊べなかった」とか思いますが、小さい子供は行ったこと、家族一緒だったことだけで満足してくれるのですね。それとも、そういうに飢えている?
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:子育て奮闘記 - ジャンル:育児

コメント

家族で楽しい時間を過ごされたようですね♪
しかも、お子さんの成長もしっかりと見ることができて。

やはり子どもにとって、『家族みんなで一緒に』ってのは
と~~っても思い入れがあるものなんですね。

子どもの喜ぶ姿…
それを感じられるって、いいですね。
みんなの素敵な思い出になるんだろうな~
まだ冬、しっかりスキー楽しんでくださいね。
(練習もしつつ、ネッ)

コメントありがとうございます。

■ハルイチさんへ
 コメントありがとうございます。
 子供にとっては家族はやっぱり大事なんだと教えられました。

■sweetparsleyさんへ
 コメントありがとうございます。
 3月いっぱいまではスキーを楽しむつもりです。
 練習も忘れませんよ!

まあ奇遇!
私も実はゲレンデに行ってきたんですよ!
レモンの初「そり」チャレンジだったんですけどねえ
案の定大泣きされて、すぐに帰りました(涙)
でもそのあとの外食は楽しそうだったのでよかったです。
やはり「家族でどこかへ行く」ということが大切かもしれないですね。
子どもの「根っこ」の部分が育っているような気がします。

コメントありがとうございます。

■ママレモンさんへ
 コメントありがとうございます。
 レモンちゃんの初体験はちょっと苦かったみたいですね。うちの三男はそれなりに喜んでたみたいです(もっとも、普段の保育環境が雪遊び付きですから)。
 スキー場には大泣きしている子供がたくさんいましたね。子供に体験させたい、遊ばせたいという親心は、忍耐も必要ですね。

家族一緒

 ご家族みんなで楽しい時間を過ごされたようですね(^^)

 子供達にとっては、家の外で家族みんなで過ごすことは、普段の生活とは違った意味で、良い体験&とても嬉しいことなのでしょうね。
 我が家の長男は一番最初ソリ遊びをした時には、1回で”寒い~帰りたい”と、言っていましたが、今では自分から行きたいなぁ、と言ってくれるようになりました。

 我が家でもこういった季節ならではの体験を、これからも家族でやっていけたらな、と思います。
(私の希望は年長になったらスキースクールに入れたいのですが、夫はスノボースクールに入れたい!と言い、長男自身は、スクールは嫌だ、親と一緒にすべりたい!らしいです・・・・(^^;)

コメントありがとうございます。

■こなみるくさんへ
 コメントありがとうございます。
 子供にはいろいろ体験させてあげたいですよね。

 子供にはじめさせるなら、最初は..
 ずぇぇぇぇったいスキーからがイイですよ。
 スキーで覚えたバランス感覚はボードに役立ちますが、その逆は多くの意見が否定的です。

 あと、これはものすごく強調して...最初は...
 ずぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇったい、スキースクールに入れてください。スキーが出来るようになる時間が圧倒的に短いです。
 多くの親が、「最初からスキースクールに入れればよかった。」と言います。
 親が3日間教えても、スキースクールの2時間にかなわないと思います。

家族みんなで、一緒のことに取り組めるのは楽しそうですね。
うちは、いま歩くのが大好きで一緒にお散歩してますが、子供のペースに合わせて歩くのもなかなかおもしろいなあと思っています。

なるほど~、子どもの場合、スキーから始めた方がいいんですね。
そして最初はスクールに入れる、と。
2~3年後・・・いつか来る日のために、覚えておきます!

スクールはどこのスキー場でも変わらないんでしょうか。
事前に評判のよいところ等調べたほうがいいのかなあ。
子育てお父さん1970さん、よろしければ教えてください!

興味深い話で思わず書き込んでしまいました。
横レス、失礼しました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/73-f072ce96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。