2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お父さん4人で飲みました。

 お父さん4人で飲みました。
 同じ小学校1年生の男親4人で。
 言い出しっぺは私。今回で2回目です。

 11月の早い積雪で道路はツルツルです。前回使った近くの飲み屋はお休み、残念。ちょいと離れた居酒屋に落ち着きました。
 一人、仕事で遅れて参集。6時ぐらいから11時過ぎまで飲んでました..同じ店で..。

 この飲み会、1回目は4月に開いたものの、なかなか2回目が開けずこの時期になってしまいました。1回目のあとお母さん4人が集まって飲んだときもありました。「お父さんが飲んだんだから、次はお母さんの番。」って訳です。「ストレスが発散されるんなら思いっきりやって来い。子供は任せろ!」って送り出したつもりでしたが..。
 1回目は9時過ぎにうちの妻から「まだ終わんないの!」の電話がありましたが、お母さんの飲み会のときは12時ごろの帰宅でした。11時過ぎに店が終わって、さらに道端で30分ぐらい話し込んだんだと..。さすが女の会話は違う!って思わせてくれました。ちなみにそのときは私が「いつ帰宅すんの!二男が騒いで寝ない!」って電話してしまいました。
 このときは、二男のスイッチが入ってしまって、「お母さ~ん!」って具合になってしまいました。お父さんとしては力不足を感じた瞬間ではありますが...。長男と三男は難なく寝ましたよ。

 何を話したか...まぁ世間話でしたね。子供のこと、近所のこと、地域の10年前ぐらいのこと、仕事のこと...まとまりがありません..飲み会の話ってそんなモンですね。
 会話の中には自閉症の二男の話もしました。将来どうするか、どうなるのか..あまり隠さないで逆におおっぴらにしておきたいって気持ちで..。

 今回の4人のお父さん達、基本的に地域的にはよそ者で、そういった意味では話が合うというか、子供時代からのお友達が近所にいないんで、こういった飲み会が出来るんですよね。

 次回はうちの家で家族で集まろうかなって考えています。
 でも、その前にお母さんの飲み会がセッティングされるか?...「思いっきりおしゃべりしてきてください。」
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

たまには飲みに行ってうさ晴らしするのも大切なことですよね!
私も全然飲みに行ってないのでいきたいです・・・。
まあ、お酒が無くてもお友達とおしゃべりするだけで
かなりストレス解消にはなりますね。

飲み会…
じゃんじゃんやらなきゃ。
でも、奥様にもきちんと行かせてあげてくださいよ。
それが日々の元気につながるんですから。

もっとも、女性はランチ巡りも激しいですけどね。
アハハハハ!

コメントありがとうございます。

■ママレモンさんへ
 コメントありがとうございます。
 たまには、行かないと!
 飲み会に行って、悩みを共有したり、自分の中にだけしまっておかないって事。あとくだらない世間話。みんな大事です。
 ちなみに、今回の4人、職業も出身もバラバラでおもしろい飲み会になりました。

■sweetparsleyさんへ
 コメントありがとうございます。
 今年は、妻のほうが飲み会とか食事会とか私より多いです。
 ストレス解消は大切ですから、妻の飲み会は「どんどん行け!」と言って促しているつもりです。
 sweetparsleyさんは、結構行っているくちですか?

うふふ~
めっちゃ行ってます。
かなりのヒンシュクかってます。
いよいよ、私のシーズンがやってきました。
「ウコンの力」で乗り切りましょう!

コメントありがとうございます。

■sweetparsleyさんへ
 やっぱり!
 そんな雰囲気、出てますよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/58-56279e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。