2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪が降りました!

 雪が降りました!
 私にとっては、待ちに待ったお便りです。
 車での通勤はさすがに怖かったですが、やっぱり雪が好き!というよりスキーがしたい!

 今年も子供たちにスキーをさせます。
 長男はもうばっちり!ほとんどの斜面は滑り降りることが出来るようになりました。
 二男は昨シーズンから始めて今年は一人で滑り降りれるようになればと思っています。
 三男は...まだまだ先ですね。2年後かな..早くても(イヤ、十分に早すぎる!無理しないように。)

 二男は発達障害を持っていますが、極力、普通の子供と同じようにいろいろな事に挑戦させてみたいです(親のエゴになりつつありますが...)。
 どんな結果になるか、楽しみであり..憂鬱になることでもあります。

 障害があっても普通に生活できる社会ってどういう社会なんでしょうかね..最近は良く考えてしまいます。

 うっ..なんか感情の変化が..まぁなんとかなるさぁ。

 今日もがんばろ!

 早くコイコイ! スキーシーズン!
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

寒そうです><
私も、今シーズン 2回は行きたいかなぁ。

>障碍があっても普通に生活できる社会・・・
これは本当に思います。
まず、自閉症の事をみなさん、知らなさ過ぎです。。。
まず知ってほしいです。
見た目では解らない部分もあるので誤解もありますし。。。
正しく理解してもらう、その為には、自閉症を持つ親が発信していくしかないのでしょう。。。
そこにも勇気が要る事ですね。

私は寒くて早く春になってほしい^^;

履歴から「いなキッズ」には飛びましたが、子育てお父さんだったのですね。^^
偶然ですが、猪苗代スキー場は、お気に入りでよく行ったスキー場です。ゼッケンをつけた地元の「かっとび・ちびっ子スキーヤー集団」には毎回のように遭遇してました。
リステルに泊まって、温泉につかり、最終日は喜多方でラーメンを食べて帰るのが定番コースでした。。

いい雪積もると良いですね!怪我なく無事、シーズンを楽しめますように~。(うらやましい~~>_<)

とうとう降りましたか~~!スキー三昧ですね!!
子どもたちにもスキーを通していい思い出ができるといいですね。
「障害があっても普通に生活できる社会」・・・
障害をもっていても、その人がのびのびと生活できるように
周りの人が理解できていたらいいのでしょうね。
子育てお父さんが愛情をもって子どもを育てている姿を知ってもらうということは
社会にとっても必要なことなんじゃないかと思います。
過去には障害をもつ子どもを家に閉じこめてしまう親御さんを見たこともあるのですが
たしかに社会に問題もあるのかもしれませんが、とても寂しい気持ちがしました。
どんな人も温かく受け入れる社会だといいですね・・・。

雪…良かったですね。
私は、毎週鳥取通いをしていますが、この間の日曜は降りましたよ。
15分位の場所にいくつもスキー場があります。
でも、雪に苦しんでいるので「降らないで~」っていつもお祈りしています。
一昨年も帰途、車が1回転。ガードレールがなかったら崖下でした。
ネガティブですみません。
今年は冬を楽しむすべを考えます。
(かまくらでも作るか)

コメントありがとうございます。

■KOMAさんへ
 コメントありがとうございます。
 スキーは楽しいですよね!
 寒い中で、思いっきり運動できる!っていうのもなかなか楽しいですよ。
 障害について、知っていただくというのはたいへんですね。どうしてもマイナスイメージが先行しますから。
 障害に関係した人たちから、明るく前向きに生きるというのは大切ですね。それが情報発信になると思います。

■ユウさんへ
 コメントありがとうございます。
 そうです。履歴に残っているのは私が見ていたからです。
 ゼッケンをつけたかっとびチビッコ集団は間違いなく「いなキッズ」です。
 今年の猪苗代スキー場はリフトが増設され、ベルトコンベア式のリフト(リフトって言うかは疑問)も設置されます。以前より使いやすくなりそうです。
 どうぞよろしく!

■ママレモンさんへ
 コメントありがとうございます。
 そうですね。障害を知ってもらうひとつは、障害を持った人たちに関係している姿をもっと世間に広めることですね。単純に「かわいそう」では何もわかりません。
 私自身、障害に対して無意識に差別を持っていました(今もあるかも?)。障害をもっと世間に知って欲しいと思います。そしてマイナスイメージが先行する社会を少しでも変えたいですね。

■sweetpasleyさんへ
 コメントありがとうございます。
 雪道は気を付けてくださいね。
 雪道を安全に走るコツは、危険な状態を体験することです。最近はやっていませんが、以前は雪が降ると大きな駐車場に言って、急ブレーキや急ハンドルを試します。これをすると、滑る時の感覚がわかりますので、滑る限界の前で車をコントロールできますし、何よりも滑ったときの車の動きがわかるので、滑ったときのハンドルやブレーキの扱いを覚えることも出来ます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/57-abbe7ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。