2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行列の出来るお店でのおはなし

 前回前々回からの続きです。

 行列の出来るお店に行ってきました。
 前日、動物園で遊んで温泉に泊まって、義姉家族のうちを訪ねて、その地域の郷土料理とも言うべき「はらこめし」を食べに行ったのです。
 義姉家族とうちの家族と大所帯で行ってきました。
 予約を取れればよかったのですが、予約を受けないということで、早めに行って行列に並ぶことにしました。

 お昼前に到着しましたが、既に5組くらい並んでいました(田舎では100mもの行列が出来ることはありません。そのような行列があったら、田舎の人は帰ってしまいます。田舎で長い行列が出来るときは並んでいる方は都会から来た人がほとんどです。田舎では行列に並ぶという習慣があまりなじみません。そりゃあ、地元だからって? うん、そうかも)。
 我々も大人しく名前を書いて並ぶことにしました。小さい子供は並んでいられないので、親と適当に遊んでいました。
 30分ぐらい待ったでしょうか、久々に長く待ちました。やっと中に通されると、どうやら三男は眠そうです。私に抱かれていましたが、どうもイマイチ落ち着きません。それを見ていた母親が車まで連れて行って寝かせることにしました。
 二男もどうやら眠気が襲ってきているのか、ものすごく機嫌が悪いです。座っていられません。母親がいなくなったせいなのか、私の周りで落ち着きがありません。
 おいしそうな「はらこめし」が運ばれてきても、全然興味なしの状態です。久々に修羅場の予感です。
 二男は母親を求めるように外に出ようとしています。私はご飯を食べるように説得を始まりました。今、母親のところに行っても三男を抱っこしているハズなので対応できるわけがありません。
 お店の中で寝転んだり、歩き回ったり、はっきり邪魔になっているのが誰にも認められる状態です。だんだんと奇声も上げ始めました。この状態で叱ったり、命令するのは自閉症の彼には全くの逆効果です。辛抱強く説得するしかありません。
 周りの人達は全く気にするそぶりを見せていませんでした。周りの視線を気にしている親としては、ある意味ありがたいです。
 根気よく説得しつづけた私も、お店の中いっぱいに奇声を上げるようになった時点で作戦変更を余儀なくされました。運ばれてきた料理に、ホントに箸をつけただけの状態で、二男を連れ母親のところまで行くことにしました。
 母親は、二男を見て「声が聞こえたから、ああっまただって思った。」と開口一番に言いました。そう、これはいつも我々親として憂鬱になる状態です。

 しばらくして、義姉が急いで食事を済ませて来て、三男を見てくれることになりました。ありがたいです。
 私たちは、二男を連れ、行列の間をすり抜け、お店に戻りました。戻ったときは我々の食事を除き、ほとんどが済まされていました。私たちは急いで料理を口に掻きこみました。おいしいけど、なんかちょっと...楽しみにしていた食事だっただけに..しょうがない、予想出来ていた事が起こっただけです。
 二男はやはり、食事はあまり食べませんでした。機嫌が悪いのか..無理には食べさせませんでした。

 ちょっと大変でしたが、おいしかったです「はらこめし」。また来年も食べに来たい!

 なが~い苦労話をいつも読んでくださってありがとうございます。
 読み返すと、なんか二週間以上前のことなので、記憶が事実と異なっているような気がしますが、まぁ、大目に見てください。

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:子育て奮闘記 - ジャンル:育児

コメント

頑張りましょう。

ブログを読んでいて、切なくなりましたe-263
といっても、お父さんのせいではないですよ。

動物園の動物の前で四つんばいになったり、
ゴロゴロしたり、
お店で大声出してしまったり。。

moemoもまったくもって、同じでしたから。。
その時は本当憂鬱になるのですよね。

頑張っている方に頑張ってって、
安易に言いづらいですけど、頑張りましょう!
きっときっと、お子さんたちも体力ついて、
少々のことでは不機嫌にならなくなるでしょう!

お店の中では静かにしようね。ってルールも分かってくれる
日がきっと来るでしょうから。

そして、私たちも肝っ玉がすわるでしょう!

「はらこめし」食べてみたい!
どんなんでしょう?

本当に頑張ったんですね。
「はらこめし」私も知らないので、想像できなくて…
でも、いつも思うんですが、子育て父さん1970さんは奥様というか母さんと同じ目線でお子様に接しておられるので、奥様はきっと幸せですよ。
もちろん、父さんが子育てされてるから当然ですが…
私の子育て…の時、夫は「他人事」のように「静かにさせて」なんて平気で言ったもんです。
だから、今の私が不良になっちゃったんですが(笑)

記事、読ませていただきました。

お子さんの状態によってどうしようもなくなること・・・
ご夫婦の大変さが伝わってきました。

でも上のriccoさんがコメントされてますが
きっとルールを、そして親の心をわかってくれる日がきます。

経験していない自分が言うのは説得力がないかもですが
学校という現場でたくさんの子どもを見ていて、そう思います。


ちなみに・・・
「はらこめし」はいくらをご飯に豪快に盛るやつじゃないですか?
ウチの地域にもありますよ。(違うかな?)

コメントありがとうございます。

■riccoさんへ
 コメントありがとうございます。
 がんばりますよ~!
 ブログを通じて、同じような思いをされている人の気持ちを知り、共感し、励みとし、自分のモチベーションを確保しています。
 子のため、自分のため、はたは、より良い社会のため(かっこつけスギ!)、がんばりますよ!

 「はらこめし」は阿武隈川河口付近(?)の地域の呼び名です。鮭の身とイクラで「はらこ」を意味しています。詳しい調理方法は知りませんが、味付けご飯の上に鮭の身とイクラが乗っています。ウマイです。

■sweetparsleyさんへ
 コメントありがとうございます。
 お母さん方と目線は同じつもりです。基準は違いますけど..そこがお父さんの子育ての大事なところだと思います。
 自分は「社会を変えたい」と思っています。ブログでしか言えませんが...それが自分の子育てに対する姿勢になっています。皆と同じであることが嫌いでもあるのですが...一般的な男、夫、大黒柱をやろうとは思っていません。自分が理想とする男、夫、人間をやろうとしています。

 「はらこめし」に皆さん興味津々?この間食べたヤツは、感動するぐらいウマかったです。行列に並んだ甲斐がありました!

■ハルイチさんへ
 コメントありがとうございます。
 そう、いつか社会のルールをわかってくれる日が来るのを待っています。
 こうして、ブログにコメントいただいて、自分たちの大変さをわかっていただいて、自分への励み(慰め?)にしています。

 いくらをご飯に豪快...残念! それでは、郷土料理と呼ぶにはちょっと物足りなさを感じてしまいます(ハルイチさんっぽいですけど)。

おつかれさまでした。
本当にいろいろとあった旅行だったんですね。
鬱鬱となることもあるでしょうが
子供もやがて成長していくのだと私も思います。
ご夫婦で苦労されながら子供と向き合う姿を見ると
私も頑張らないといけないな~・・・と思います。
最近娘が反抗期で手に負えないなーなんて思っていたのですが
あまいですねえ(苦笑)頑張ります。

コメントありがとうございます

■ママレモンさんへ
 コメントありがとうございます。
 子育てにはイロイロなことがありますね。うちのような障害児がいると、また格別です。
 それぞれの家庭、子供によって、いろいろと苦労が変わっていきますし、親もいろいろと成長していくと思います。私も子供の成長に合わせ、親としてもいろいろ学ばさせてもらっています
 親として、お互い苦労することはイロイロあります。
 がんばりましょうね。

はじめまして

はじめまして
「hug&hug」さんのリンクより来ました。

読んでて、小さいころのことを思い出しました。
兄が自閉症で、外出すると必ずそうだったので・・・

憂鬱になる、という一文が本当に頷けました。
でも、他の方のコメントにもありましたが、家族の皆さんで協力できていてすごいなぁと思います。

私はがんばれそうにない状態が続いて、
今、ただ日にちが過ぎるのを待っているような状態です・・・。

みんな苦労している、だからがんばろう・・・と言い聞かせているしかない自分で、
何か自分の気持ちに整理をつけたいと、いろいろな方のブログに足を運んでいます。
ゆっくり、また来ます。

コメントありがとうございます。

■暖雪さんへ
 コメントありがとうございます。
 身内に自閉症等の障害を持たれた方がいらっしゃると、家族の方はいろいろとご苦労されるようですね。
 うちの二男はまだ4歳なので、今のところ、やっかいな子供を育てているといった感じですが、将来のことを考えると、気が滅入ってしまいます。正直なところ、先のことを考えたくありません。
 今は、自分なりにいろいろとモチベーションを高める工夫をしている状態です...ある意味、将来に備えて..。
 また、こちらにいらっしゃることを楽しみにしています。どうぞ、気軽にコメントしてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/53-6b4ce009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。