2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の三男の甘えぶり

 最近の三男(1歳8ヶ月)の甘えぶりは..対応が大変です。

 夕食の準備をしていると、台所に入ってきてなんか食わせろから始まります。最初は忙しいのであまり構っていませんが、要求が激しくなりさすがに邪魔になり始めると、とりあえず食パン半分くらい与えてその場を立ち去っていただきます。
 次に冷蔵庫の前まできて「おむ(飲む)」と言って飲み物を要求してきます。牛乳や野菜ジュース(最近は冷やしてあるお水)を与えて、その場をしのぎます。
 次は遊んでとばかりに足元にまとわりついてきます。夕食準備も佳境です。しばらくは声かけしながらしのぎますが、要求の表現が段々と激しくなってくると、片手に抱き上げながらの準備になります。なかなか、大変です。
 長男(小学1年)に助けを求めます(ほとんど命令)が、自分の好きなことがしたい兄はどうしても長続きしません。
 三男の激しい交渉は続きます。根負けした私は、「ちょっとだけだぞ」とばかりに三男にお付き合いします。
 まずは床に正座させられ、そこにちょこんと座ってきます。「かわいいなぁ」と思いながら思わずほお擦り攻撃をしてしまいます。三男はうれしがっているので益々攻撃の度合いが激しくなります。
 しかし、私には使命が..夕食の準備をしなくては...。
 三男を何げなぁ~く床に下ろし、何げなぁ~くその場を去ろうとしますが、すぐに追いかけてきて、足元に絡み付いてきます。
 三男としては一緒にいれれば、それでイイんです。
 この要求には応えてあげたいが、夕食の準備を急がなくてはならない。

 そうこうしているうちに、母親が帰宅、ここぞとばかりに三男は玄関で待ち伏せして泣き始めます。
 甘えたくて、甘えたくてしょうがない三男..。
 母親が帰ってくると、お母さんにべったりです。その隙に最後の仕上げをしてしまいます。

 この後、三男は全く父親には見向きをしてくれません。母親にべったりのままです。離すのが大変です。
 わかっちゃぁいるが、母親にはかないません。
 ちょっと寂しさを感じる瞬間です。

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

コメント

うーん・・・わかりますねえ。目に浮かぶ光景です。
うちの娘も1歳半なんで、同じようなかんじです。
甘えたくて甘えたくてたまらなくて、もう私にべったり。
娘は一人で遊ぶこともできますけど
どういうわけか夕食の準備時間のたびに相当甘えてきます。
バタバタ忙しそうなのが気になるのかな?
まあ、なんとか教育テレビ見せながらのりきってますが(笑)

わぉ~

大変ですよね。
子供ってアッサリしてる子と、これでもかこれでもかって要求する子と、2タイプいるかな?その要求に応えても、これでもか、これでもかの何倍でも要求しますからね。「終わり」は無さそう…
でも、夕食準備に手を抜かない様子、子育て父さんは立派ですね。
応援してますよ(笑)

コメントありがとうございます

■ママレモンさんへ
 コメントありがとうございます。
 そうですよねぇ~。何も夕食時にそんなに甘えなくてもって思いますが..まぁそういう時期なんでしょうね。うちの場合、さらに兄弟ゲンカが入ってくるから、怒ったり何だりで...。まぁ、お互いがんばりましょう。

■sweetparsleyさんへ
 コメントありがとうございます。
 三男の場合、これでもかぁってばかりに何度も要求してきます。一番下でなかなか要求が通らないからか? 要求の激しさは兄弟一です。
 

すごいです!

 子育てお父さん1970さん、お料理されているなんてすごい! えらいです!

 うちの夫はすでに、自分で作るくらいならばあまり物で結構です~ と、宣言しまくっているので、大人はそれで良くっても、子供にとっては困ったものです(汗)
(↑本人も分かってはいるけれど、疲れてくると気持ち的にどうしょうもないらしいです)
 だから、きちんと作られているなんて、本当に脱帽です。

 我が家は3男の誕生まではまだもう少しありますが、次男(2歳)が確かに、つい最近まで同じように甘えてきていたのを思い出してしまいました。
 確かに、上の子よりも下の子の方が甘え度が強いかもしれません。
 でも、ふと気づいてみると、いつの間にか食事の準備中には、あまり構ってもらえないと悟ったのか、この1,2ヶ月の間に、あまり甘えてこなくなりましたが・・・・・
 今まであんなにしつこかったのに、と、親としては、少し寂しい今日この頃です(涙)
 
 さらに、我が家では、最近、いっつもお母さんといるため、夕飯の支度中にお父さんが帰宅しようものなら、すぐさま玄関にお出迎えして、家事で忙しくあまり遊んでくれないお母さんに変わって、お父さんにべったりで、こちらも助かるけど、かなり寂しいです。
 う~ん、ちょうど子育てお父さん1970さんと逆の状態ですが、だからこそ何となく心境が良く分かります。

夕飯の支度中っていうのが、うちの下の子(2歳)と同じです。忙しそうなのが気になるのか、はたまた遊んでるように見えてるのか…?
ベッタリがひどい時は、ボウルに大根の皮やらピーマンやらを入れて、泡立て器を持たせてます。お手伝いしてるつもりなのか、それで喜んでるので、床が散らかるけど、ま、いっか…と、「じょうずね~!」やら「クルクル~混ぜ混ぜ~。すご~い!」だの、適当に声かけだけで相手しつつ、足元で遊ばせてます。^^;
親がやってることを模倣したがる時期ですしね。
しかし…お料理もされるとは…。音楽もスキーもですよね…うちのパパと話が合いそう…。^^

コメントありがとうございます。

■こなみるくさんへ
 コメントありがとうございます。
 子供はみんなこの頃、同じように甘えてどうしようもないんですね。
 でも、そのべったりが突然別の人に向くと、ちょっとさびしいですね。

■ユウさんへ
 コメントありがとうございます。
 お手伝い(?)いいですね。やらせてみよう。
 旦那さんと話が合いそう? 音楽もスキーも? 機会があるとイイですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/47-50e98c42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。