2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二男と三男は仲良し?

 三男は二男が大好きです。
 いつも、二男にニコニコして関わりを求めて何かをしでかします。

 二人とも会話ができないので、その関わりは体を使った激しいものになりがちです。
 まず、三男が二男を叩いたり、押したりして二男の反応を求めます。すると二男はその求め(?)に応じるように押し返します。二男は転ばんばかりによろめきます。するともうニコニコ笑って、また二男に向かって体を押します。当然二男はその求めに応じて三男を押し返します...その繰り返しです。当然段々とエスカレートしていきます。

 二男は4歳、三男は1歳8ヶ月です。その力の差は歴然です。
 三男は小さい体で二男を押すために体ごとぶつかって行きます。二男はそれに応じて4歳児のパワーを見せつけんばかりに押し返しますから床に転がってしまいます。おもちゃが床に散らかっているところでそれは見ていて恐いです。危ないです。

 最初はお互い面白がりながらやっている二人ではありますが、そのうち二男は嫌になってきて「これでもか」とばかりに押し倒してきます。当然二男は泣いて助けを求めます。そこに長男が三男の助けに入ってきますので、複雑になって二男を中心とした兄弟喧嘩に発展していきます。

 何度泣かされようとも、三男はニコニコして二男に関わりを求めていきます。
 お互い笑ってふざけている内は、見ていて微笑ましい光景ではありますが、その後の惨劇(?)がみえているので、親としては複雑です。

 毎日のように繰り返される光景を見ながら、イヤ、聞きながら私は夕飯の準備をしています。

 男兄弟ってコンナもんなのでしょうね。

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

コメント

きょうだいって男でも女でも子どものうちは「かげん」がわからないから
じゃれあいながらもけっこう激しく争い合うみたいですね。
私も友達のこどもが激しく喧嘩する姿を見て、
二人目がいるのがいいことなのか悪いことなのか・・・と
思ったこともあるんですけど、
でもやっぱり子ども同士だからわかりあえることもあるし
いろんな遊びを通して学ぶことも多いから、
やっぱりきょうだいっていいなあ~と思っている次第です。
・・・といいつつ私の場合、二人目はまだまだ先の話になりそうですが(苦笑)

はじめまして

v-205二人居ますうちも喧嘩しますよ二人とも障害あります

可愛いですね。

ほんとに危なっかしいですけど、子供って面白いね。
私の友達も小6の障害のある子を持っています。
下の子が1才10ヶ月。先日テレビのリモコンで思いっきり兄を殴ったそうです。
旦那様が本気で下の子を叱ってて…事情を知って納得。どうしたらいいのかなって相談されたりして、わかりませんよ、ねっ?

コメントありがとうございます

■ママレモンさんへ
 コメントありがとうございます。
 見ていては恐いですが、きょうだいっていうのはやっぱりイイと思います。
 他人との関わりを覚える、一番最初のキッカケになりますから。

■ゆっちさんへ
 コメントありがとうございます。
 皆さん、やはり兄弟ゲンカは日常なんですね。

■sweetparsleyさんへ
 コメントありがとうございます。
 そうです。危なっかしいけど、見ていて幸せな時間ですよ。
 1歳の子供を叱ってもほとんど効果なしですよね。ちょっと顔で「めっ」ってぐらいですね。兄に「下の子が悪いね、だから下の子を怒るよ。」ってやるぐらいだと思います。
 本気で悩むことではないですかね。子供のすることですから..ぐらいの感じです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/45-d686d731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。