2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は家族で水族館へ...

 昨日は家族で水族館へ出かけました。

 いや~っ大変でした!
 一番手を焼いたのは...やっぱり二男です!
 あんまり強調すると「障害児はたいへん」っていっているようですが...大変ですね。正直告白すると..逃げ出したいと思うことがあります。昨日は妻もそう思っていたに違いありません。

 こんな書き出しで始まると、「相当大変だったんだぁ」なんて思うかもしれませんが、一時ですよ、いっとき。

 水族館へ行くのに車で約二時間かかります。
 水族館へ行く手前でお昼を済まそうということになりました。
 子供は3人、大人は2人、既に人手不足状態です(外に出かけるといつもこのマイナスイメージを払拭できなくなります)。
 レストランに入ろうとすると、三男は既に寝てしまいました。三男は私が抱っこして中に、二男は妻が、まぁ長男はもう一年生ですからナントカ。
 レストランの中では、二男が騒いで奇声を上げたりしています。まぁこのくらいは普通の子供でもありますよね。でもまだ、会話ができないので、注意を与えたいのですがうまくいきません。こういう状態にはだいぶ慣れましたが、押さえようとすればするほど状態をひどくします。程よくやらせておくしかありません...どちらかというと自分たち親がどんな目で見られているか気になるところです。

 水族館に着くと少し離れた駐車場に案内されました。そこから、水族館に行く途中の出来事です。私は少し遅れて水族館に向かうと、途中で暴れる二男に手を焼いている私の家族がいます。雨で傘をさして三男を抱っこする妻、どうしようにも両手がふさがれています。長男も一緒ですがまだ子供です。水族館を出入りする人達の中、手段無く二男に危険(突然車道に飛び出たりしかねない状態)が及ばないように留める事が精一杯です。
 私が追いつくと、相当手を焼いていたらしく、妻はイヤになって長男と三男の二人を連れて水族館へ向かってしまいました(そりゃそうです。何も出来ないでそこにほうって置かれた状態と同じでしたから)。

 私は危険が及ばないように二男に思うように行動させることにしました。好き勝手に車の行き交う道路を横断します。私は通行する車に判るように、突然の飛び出しにならないようにして、二男をこれ以上興奮させないようにするのが精一杯です。時には歩道に、時には車道で寝転ぼうとします。連休ということもあり人も車も頻繁に行き交います。
 根気よく二男を説得(?)しましたが、水族館に行くのも、車に戻るのも何もかも「イヤーっ」です。顔はボロボロの泣き顔です。「お母さん、お母さん」叫び声を上げています。こちらも限界に近いづいて妻の携帯に電話して呼び戻します。
 嫌な顔で戻ってきて私と交換です。妻の説得にも応じません。妻は一旦水族館へ行くことを諦め戻ろうとしますが、そこは私が引き止め、「周りに多少の迷惑をかけるかもしれないが、水族館へ行こう」と。

 水族館へ入ると、とりあえず一息つきました。妻は精神的にマイッタという顔つき..そう思っている私もマイッテいます..この先不安です。
 でも、子供たちは、先ほどの事が嘘のようにはしゃいでいます。「助かったぁ」と何かから逃げ出したかのように思ってしまいました..何かから逃げ出したいと思っていたのです。

 その後の水族館の中は、それなりに(かなり?)、手を焼かされましたが何とか時間をかけて水族館を見て回ることができました。子供たちも楽しかったようです。
 改めて、二男の障害を思い知らされたといいますか、なんと言っていいのか適切な表現が見つかりませんが...疲れました。

 止め処なく、ただ疲れた事を書いてしまいました。
 これを全部読んでいただいた方、お付き合いありがとうございます。


 そういえば、二男が服のボタンをとめることができるようになりました。
 また、一つ成長が見えました。
 日々、小さいながらも成長していて、素直にうれしいと思います。

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

おつかれさまでした。
「疲れた」というのが本音だと思います。
だってうちは子どもが1人でもしょっちゅう
「疲れたー。」なんて言ってますから・・・。
反省です・・・・。
でも、子どもたちが水族館楽しんでくれてよかったですね。
こういう経験って、すごく大切なことだと思いますよ。
二男君のこれからの成長ぶりも、楽しみですね。

o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

コメントありがとうございます

■ママレモンさんへ
 コメントありがとうございます。
 「子供に経験させる事が大事」だということで、多少の不安は恐れず出かけることにしています。何とかなります。
 リンク設定させていただきました。
 これからもよろしく。

■握ボンさんへ
 コメント(?)ありがとうございます。
 イメージちがうよ!
 イヤ、コンナ感じか?
 

( ̄Д ̄)ノ オウッ

地震

地震の被害はないですか?
たしか、震源地方面ではなかったかしら。。。?
違っていたらスミマセン。

改めてコメントします。

コメントありがとうございます。

■握ボンさんへ
 コメント(?)ありがとうございます。
 コンナ感じか...。

■KOMAさんへ
 ご心配ありがとうございます。
 揺れはしましたが、被害が出るほどのところではないですよ。

 改めてのコメント、お待ちしていまぁす。

お出かけの時

お出かけはうちも大変です。特に初めての所とか、あと聴覚過敏があるので騒がしい所とか、視覚も過敏だから暗い場所もダメ。かなり調子の良い時を選ばないとスーパーにさえ連れて行けないです。
参考に(…ならないかもしれませんが…)うちでは、歩かないようなら、ベビーカーにさっさと乗せちゃってます。で、チビ(妹)は、オンブ紐。
もうすぐ5歳、今のベビーカーがキツキツになってきたので、なんとかスムーズに歩けるよう対処法を考えたいとこですが、公共の場?に慣れるまでの間は、このテしかないかなぁ~というわけで、次なる大きめのベビーカーの購入を現在検討中です。
むりやり引きずっていくわけにもいかないし、親もストレスになるので、うちではこんなふうに対処しています。

コメントありがとうございます

■ユウさんへ
 コメントありがとうございます。
 ユウさんのところも大変ですね。
 うちの二男の場合、初めてのところでも大丈夫、聴覚や視覚で過敏と感じるところも最近はなくなりました。
 ただ、調子の良し悪しで親が振り回されてしまうのが凄いストレスになります。うまくキッカケがつかめたりすれば、平穏(?)に過ごすこともできることがあります。
 ユウさんちのベビーカーのように何かスーパーアイテムが欲しいですね。
 そういえば、スーパーに買い物に行くときは必ずスーパーに置いてあるベビーカーに乗せて買い物します。あちこち歩き回る行動を抑える事ができるからです。
 何かキッカケやスーパーアイテムをうまく活用して平穏に過ごしたいです。
 しまじろうの人形やはなちゃんの人形なんかもそうですね。

お疲れ様でした^^

ご家族に被害がなく、よかったです。
   (と書くと被害にあった方に申し訳ないですが。。。)

記事を読んでいて。。。懐かしく(?)思いました^^
ホント、良かれと思って出かけるも、予想以上のハプニング(?)。
楽しんでほしいと行っていても、何の為に行っているのかわからないような
しんどさが残り。。。逃げ出したい心境。。。分かりますよ^^;

でも、経験がないから、パニック(?)するというような助言もいただき、
いつも覚悟の上で行きました^^;
『経験(慣れる)』というのは 大切なようです。
あと、車中では、これから起こる事(?)、行動を分かりやすいように、
番号をつけて繰り返しました。あと、決まり事も。
クドイくらいに繰り返すのですが、それをウルサイとは言いませんでした。
何度も何度も繰り返す→その度、子どもも繰り返し→うるさく感じず、むしろ安心。
という感じでした。

ご夫婦、協力的で感心します。
一緒にお出かけする時は、どちらかが付き、対処する限界を感じたら、ご夫婦間で交代されるといいでしょうね。
パニック(?)や混乱している時に叱っても逆効果でした。
子育て父さん1970さん方がとられた役割分担、良かったと思います。
お互い(ご夫婦)のフォローをし合いながら対処されているので理想的だと私は思いましたよ。

コメントありがとうございます。

■KOMAさんへ
 コメントありがとうございます。
 出かけると、予想以上のハプニングに、「しんどい」と言う思いは皆さん同じなのでしょうね。これだけは覚悟をして出かけないと耐えがたく感じます。
 まさに、忍耐です。子供ともども成長することを意識しています。
 でも、たまに予想以上にスムーズに行ったときはうれしさもひとしおです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/35-df82b0cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。