2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雨ニモアテズ」....。

 こういったネタは、このブログでは初めてですが、あまりにも気になったので書いてみます。

 インターネットのニュースで見た宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」のパロディというのですが...思わず笑ってしまいますが..子を持つ親としては笑ってばかりではいられません。

 とある学校の校長先生が書いたもの。それが小児科の学会で発表されたということです。
 興味ある方は検索して読んでみて下さい。

 これを読んだあと自分が育児でしてきたことを振り返ってしまいました。
 子供を必要以上に甘やかしていないかどうか?
 
 職場の子を持つ同僚と「親としては、この詩は(自分たちへの)戒めになるね。」と激しく同意しました。

 この詩の最後に
>コンナ現代ッ子ニ ダレガシタ
とありました。

 直感的には、親ガシタ..と思いましたが..スグに思い直しました。
 社会ですよね...今の環境がそうさせていると思います。

 「今の親は...」という言葉はよく聞きますが、私は、「ソンナ親ニダレガシタ」と言いたいです。
 私自身は、日本の高度成長期がそのキッカケになったのではと思っています。経済優先で突き進んだ時代に..。

 団塊の世代と呼ばれる方達(またはそれ以上年配の方)から、今の親や子供を批判したり、嘆くセリフが聞こえる度に「まず自分から戒めなさい。」と言いたいです。
 過去が悪いと言いたいわけではありません。
 過去はもう過ぎ去ってしまいました。その時は、それが良い事と判断されたわけですから。
 過去を反省して、将来を見直さないとイケナイと思うのです。
 今を批判する前に過去を反省してください。


 このことを書いて、よく自分を戒めたいと思います。

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

へー

そうかもしれませんね。
今、一番問題のある世代は、
バブルの頃に社会にでた人たちかな。
他の世代とは、明らかに感覚が違うといいますか。

例えば、最近の高校生って、
幼いというか、
真面目だと思いますもんね。

コメントありがとうございます。

■握ボンさんへ
 コメントありがとうございます。
 バブル時代に社会に出た人...確かに違いを感じますね..。
 その時代は、学生、特に大学生は企業の採用担当の人達からもてはやされたそうですね。その前後の人達とレベルまで違って見えてしまいます。
 何が悪いのでしょうか...やっぱ社会?

 最近の高校生って..幼い? 真面目?
 最近の高校生については、全然知りませんが..。
 社会に揉まれていないって事ですかね...家庭ですかね..家庭も一つの社会ですけど..家庭が「社会」と呼べる程に形成または熟成されていないかも知れませんね。核家族化が進んでいるし、兄弟も少なくなっているだろうし..。

 難しいですね。
 いろいろ考えることが出てきます。

おはようございます!
私も同感です。
高度経済成長の時に、日本全体が一つの目標「くらしを豊かにする」をもって突き進んできた結果、競争社会の背景が濃くなったのだと思います。でも、そこには、がんばればそれなりの代価が払われ、くらしが豊かになる実感がもてたからがんばれました。いい大学に行っていい会社に入ることがくらしを豊かにさせる学歴社会も生み出しました。競争して、何かを生み出しみんなが結果が出た生産社会の時代です。
ところが、現在、ある程度のくらしを得てものがあふれはじめ、働く目標がなくなってきている消費社会に入っています。しかも、それは、競争社会を引きずり個人主義を増長させています。その競争社会は、現在、がんばってもその代価が全員に支払われることもない、知識を詰め込みいい大学に行っても社会の急速な変化で知識だけでなくそれを応用する力を社会で求められとまどっている、さらには、いい大学であろうが違う能力を求められリストラもある、学歴社会神話が少しずつ崩壊し、そんな状況を家庭の親を通して目の当たりにしている子ども達は何のために勉強するのか、また大人は何のために働いているのか社会全体が目標を失っている気がします。
そのひずみが子ども達にいっているのかなと思いました。

コメントありがとうございます。

■平木さんへ
 コメントありがとうございます。
>社会全体が目標を失っている気がします。
そうですね。今の日本に突きつけられた難しい問題ですね。
 いったい、日本はどうなってしまうのでしょう?
 「美しい国、ニッポン」では解決できそうにありません。目標が、何をすべきか、何が必要か見えてきません。

 一つだけ、間違いなく言える大事なことは、次の社会システムを維持するのは子供たちです。子供たちにもっと目を向けて、子供たちを育てていくことをもっと大事にすべきかと思います。 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/34-e9f0ec41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。