2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安です。

 地震発生から2週間以上が過ぎました。

 いろいろと復興の兆しが見えているのですが、不安は解消されません。


 大きな不安要素はなんといっても原子力発電所です。

 地震については、復興のことについて考えていけばよいのですが、原子力発電所の事故については未だに治まる気配が見えません。現在進行中の事故であり災害なのです。
 あまりにも先が見えません。

 風評被害もすごいようです。

 一部の噂によれば、「福島県」から来たというだけで宿泊拒否されたとかという話もあります。放射能が怖いらしいのです。

 原子力発電所に近い地域では支援物資を届ける人もいないらしいです。放射能汚染が怖くて届けられないらしい。

 また、原子力発電所事故で避難している人は今後の対応をどのようにすればよいのかがみえないらしいです。いつ避難解除になるのかが分からないので仮設住宅に入るべきかどうかも決まらないらしいです。
 原子力発電所事故は地震による災害よりも深刻な状態を作っているらしいのです。

 とにかく、早く心を落ち着けたいというのが正直な気持ちです。

 私の住んでいるところでは、震度6弱という割には被害もそれほど深刻ではなく、物資は不足気味ではありますが、困るというほどのことはありません。

 しかし、不安に感じる気持ちはどうしようもないというのが本音です。






 ところで、スペシャルオリンピックスのトレーニングが途中で中止になってしまっています。
 自閉症の二男は、特に何の問題もありませんが、今年初めてスキーに挑戦した二人の子供が心配です。
 二人はスキーに初めて挑戦し、スキーというスポーツを面白く感じ始めたところなので、可能な限りスキーをやらせたかったと考えています。
 今、スキーが面白いと感じている時が、スキーを覚える最大のチャンスなのです。

 早く、地震の復興が進むこと切に願いたいです。
スポンサーサイト

コメント

ご無事なんですね。よかったです。
テレビで見ていると、自分が育てたほうれん草をつぶしたり、
牛の乳を廃棄する農家や畜産家の方の姿がとても気の毒で・・・。

原発で懸命に働く作業員の方も大変でしょうね。
自分の息子が原発で働いていたらと想像するだけで、、、つらいなぁ。。

なんとかなるものなら、なんとかしてあげたいです。

コメントありがとうございます。

■ちゃみさんへ
 コメントありがとうございます。
 私の地域では地震の影響は比較的小さかったのですが、原子力発電所の事故の影響で農家の人たちが特に困っております。
 早く落ち着ける日が来るのを信じています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/280-4237cdcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。