2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキー板の選び方!?

 この時期になると、このブログへのアクセスで一番多い検索キーワードは

 「スキー板 選び方」です。

 このキーワードで検索すると結構上位にランキングされているんです。
 自分でもビックリですが、皆さん「スキー板の選び方」では悩んでいらっしゃる方が多いということですね。

 ちなみに昨年書いた「スキー板の選び方!?」はコチラです。

 前回の書いたことも、今回書くことも、余計なお世話と言われそうな内容ですが、悩んでいる方は参考にしてください。

 まず、最初に言えることは
 「上級者向けのスキー板を履いていらっしゃる方の多くは、履いている方のレベルにあっていない板を選択しています。」 これは、スキー板の選び方を聞かれたときに私がいつも言う事です。
 特にレッスンをして難しそうにスキー板を操作している方を見ると、ついつい言ってしまいます。
 コレを聞いて気分を悪くされる方もいらっしゃるとは思います。
 ちなみに、私が、今、レッスンをするときは常に無償です。(本職は別なので...。)
 だから、尚更、言ってしまいます。

 スキー板選びで重要な事の一つは
 「選んだスキー板を履いて上達する事が目的」だということです。

 お店の人が「良いスキー板」だと言ってススメたということを聞きますが、「良いスキー板」であることは間違いないのですが、「上達をするスキー板」ではないというのがほとんどです。
 まず、お店の人がススメたというスキー板でその人に合っているスキー板が選択されているというのを見たことはほとんどありません....皆無です。
 「2級を持っているから」とか「2級、1級を目指しているから」、「準指導員になるに」といった理由で最上級者向けの難しい板が良い選択肢になるとは限りません。いやむしろその選択は間違っています。
 自分が今持っている技術に応じたスキー板でなければ技術を向上させることは難しいです。
 操作が難しい最上級者向けのスキー板はその技術が身についてから選択すべきだと思います。

 メーカーが出すトップモデルやフラッグシップモデルとなるスキー板は、その多くが1級レベルでは操作が難しいものばかりです。
 おそらく、テクニカルプライズくらいのレベルの技術を持った人が使ってちょうどイイくらいのモノばかりです。
 しかし、スキー場においては2級レベルに及ばないくらいの人たちがそのような板を使っている事も多く散見されます。実際には1級レベルでも及ばない人たちがそのようなトップモデルを使用している例がほとんどであると思います。
 私がレッスンをしていると将来は2級や1級を目指したいという方が、私よりも上級者向けの板を履いて私のレッスンを受けていたということが多々ありました。

 私は人にスキーレッスンをするときは、必ずセカンドモデルを使用します。
 理由は、セカンドモデルぐらいが技術を簡単に表現できるからです。
 私は「1級」を目指す人や「準指導員」を目指す人にはセカンドモデルぐらいをおススメします。おそらく「テクニカルプライズ」を目指す人でもセカンドモデルで十分だと思います。

 スキー板は上級者モデルになると、その操作性がシビアになってきます。より正しい、バランスの良い操作をしないと思うような動きをしてくれません。また、板の走りが良くなってくる(速くなってくる)ので操作に対する余裕がなくなって来ると同時に板の動き(反応)に操作がついていけなくなります。
 上級者向けになると、高速ターンでの安定性や不正地での踏破性能が向上しますが、その性能に相まってその速さに追従するバランス能力の要求が高くなります。

 私が薦めるスキー板の選び方は以下のとおりです。
1 自分の今の技術レベルにあった板を選ぶ
・メーカーのトップモデルは1級以上、テクニカルプライズぐらいからでないと難しい。
・1級レベルぐらいではセカンドモデルぐらいがちょうど良い。
・2級レベルぐらいなら中上級者モデルぐらいがちょうど良い。

2 自分が、操作が楽にできる板を選ぶ

・上の技術を習得するためには、操作が楽に出来るものでなければ、技術を身につけられない。


 ご自分のスキー板の選びのご参考になれば幸いです。
 少し偉そうな内容でしたが...ご勘弁ください。

 スキー板の選択でお悩みの方はコメントでいただければ、私なりの参考意見をアドバイスさせていただきます。
 お気軽にどうぞ!

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

コメント

同感です!!

 あけましておめでとうございます!
当方末端のテクですが、昨年モデルのFISCHIER PROGRESSOR 8を
愛用しております。昨年モデルのFISCHERは、その上にPROGRESSOR 9が
あるのですが、正直見た瞬間(分厚いプレート付き)、持った瞬間(重い!!)
私には履きこなせないと感じました。 FISCHERを履いている 高橋育美デモも
おすすめはPROGRESSOR 8と言ってましたし、男性の高瀬デモも普段のレッスンでは
8を愛用しているとの事でした。 ただ、どのメーカーもたしかにトップモデルが
1番デザインはいいんですよね~。

サロモンも去年から24 HOURSを出しましたが、去年のモデルで言えば、
お世話になっているICIの店員は、おすすめは24 HOURSより、その下の
24 SERIES と言ってましたね。。。

まあ、私の場合ブーツで失敗しましたけど(苦笑)。。。

今年もよろしくお願いします。

コメントありがとうございます。

■ココアさんへ
 コメントありがとうございます。
 お久しぶりです。
 同感だと言っていただけると非常にうれしいです。
 まぁ、ブーツもそうですが、ある程度やさしいモノを選んだほうが、良い場合が多いです。
 ついつい、プライドのようなもので上のモノを選んでしまうんですよね。
 私もたくさんそういう間違った選択はしてきました。

 ココアさんは今年もデコですか?

プライドなんて欠片もありません!!

 こんばんわ。
スキーは好きなんですけど、つらい思い出ばっかです(笑)---
嬉しかったのは1級とテク受かった一瞬だけ。。。その後自己嫌悪。。。
継続中。。。道具は使いやすいのが1番!! それに最近は整地より
コブやちょっとしたオフピステにも入りたいので。柔らかい方がいいです。

デコは彼岸すぎかな~。子供は行きたいと言ってるけど。。。

どうしてもハンター、たかつえ止まりですね。。。猪苗代スキー場にも
一度行きたいんですけどね。。。遠くて(笑)。。。埼玉からだと。

うちの子(発達障害)は今年2級目指して頑張ってます!

そういえば、デコ、日下部さんの名前HPから消えました。。。

コメントありがとうございます。

■ココアさんへ
 コメントありがとうございます。
 機会がありましたら、どうぞ猪苗代スキー場にもいらしてください。

 日下部くんはスポーツ用品量販店に就職し、私とも関わりが多くなりました。
 今シーズンの彼は、休日に「ミネロ コブ道場」でレッスンすることがあります。
 検索してみてください。

■そらさんへ

■そらさんへ
拍手のコメント欄は書くのが大変なので、コチラに書きます。
まず、スキースクールでストックを持たないで子供がスキーを滑っている様子は良く見かけますが、ストックは無い方が教えやすいです。
ストックがなければ良いというわけではありません。スキースクールのイントラは教える事に関しては非常に慣れていますので、教える側もストックを持たずに教えます。
ストックに頼ることなく、雪面に対して自然に立つということがスキーでは大事な事なのでストックがないということに慣れ、自然に素直に雪面に立ってバランスを取れるようになってもらうように、ということでストックを使いません。
ストックを使わないで滑ったり、スケーティングしたり、止まったりが基本です。
また、ストックが無いほうが転んだとき立ちやすいです。ストックがあったほうが立ちやすいということは私の経験上でもありません。立てる人はストックがあってもなくても立てますし、立てない人はストックがあっても立てません。
ストックは補助的な意味合いが強いので、あまりストックに頼って雪面に立っていたのでは逆に上達の妨げになる場合もあります。
小さいお子さんであれば、ストックを持たないですることを進めます。サポートする大人もそのほうが子供を扱いやすいはずです。
ある程度、大きい子ならば、ストックが合った方がイイです。スキーが上手い人であれば別ですが、体が大きくなると大人でもサポートが大変なので、子ども自身でストックを使ってもらったほうが楽です。
ある程度滑れるようになっているのであれば、ストック無しで滑る事も練習になります。状況を見て、いろいろチャレンジして練習しましょう。
上級者の練習でもストック無しでいろんな練習をします。コブもストック無しで滑るほうが練習になります。

急斜面とか精神的に恐怖が先に出てしまうようなところではストックを使ってくださいね。

参考になれば幸いです。

丁寧なご指導ありがとうございました。
スマホでずっと見ていたので、変なところにコメントしていたみたいですいません。
今日初めてパソコンで開いてみました。プロフィール見てびっくり!子供の年が一緒ですね。 ご指導の通りいた選びから頑張ってみます。ありがとうございました。

プロフィール

■そらさんへ
 ごめんなさい。プロフィール、古かったです。
 今は
  長男:6年
  二男:3年
  三男:1年 です。
 失礼しました。

来シーズン板を購入するか悩んでいます。

突然の書き込みで失礼します。20年ぶりにスキーを再開した年配者ですが、量販店の店員に勧められて購入したスキー板が面白くないので、来シーズンは板を買えるか迷っています。雪の降らない地方の田舎なので専門店もなく、教えてもらえるところがありません。アドバイスをいただけると大変うれしいです。
年が年なので今さらコブなどを攻める気は有りません、急斜面はずらして滑って、中斜面や緩斜面を中から大回りで切れのいいターンで滑走感覚を楽しみたいと思っています。この辺の説明は店員にも少しくどいぐらいに言ったのですが、今の板はカービングなのでみんなずれないと一蹴されました。
再開最初はレンタルのスキーを借りましたが、レンタルスキーにしてはかなり楽しめたのと、すすめられた板がレンタルで借りた板と同じメーカーだったので、購入しましたが緩斜面や中斜面でずれてしまって、爽快感がありません。
今のスキーはサロモンのENDURO750LXJ
160cm、R12.4、123-74-103です。
私は身長156、体重56、男性、コブも、アイスも、深雪もできませんが、まぐれで1級のバッチをもらってしまったので、20年前には一応上級の端っこにぶら下がっていました。
私の技量のせいなのか、プレチューン(昔はそんなことを聞いたことがなかった。)をしなかったせいか、それともスキー板が合わないのか?板を買い替えるとしたら小賀坂、サロモンあたりのメーカーでずらしも切れもできる板はどの辺がよろしいでしょうか、アドバイスお願いいたします。

Re: 来シーズン板を購入するか悩んでいます。

■donbeさんへ
 コメントありがとうございます。
 まず、内容からの第一印象としては、選択されたスキー板にそれほどの問題は無いように感じました。
 もし、今の板が面白くないと感じていらっしゃるのであれば、少し板の性能のレベルを上げるといいかもしれませんね。
 以前、1級を取られているのであれば、技量的には十分なものをお持ちであると推測されますので、ご謙遜なさらずに選択されるといいと思います。
 店員さんがおっしゃられた「カービングはずれない」というのはちょっといい加減な返事ですね。ハッキリ言って「ずれない」というのはおかしいです。むしろ、技術が伴わないとやっぱりカービングは出来ませんし、爽快な滑りは生まれません。
 とりあえず、同じサロモンでおススメするなら
・24 hours lite pro + Z10Ti
 コレは2級レベルではちょっと扱うのが難しいですが、1級をとった経験があるのであれば、ちょうどイイぐらいです。年配で20年ぐらいのブランクがあるとの事だったので、滑りを見たことないので、難しいですが、この板が選択の基準だと思います。
・24 hours lite sport + Z10Ti
 コレは2級レベルぐらいにちょうどイイ板だと思われます。但し、爽快に滑りたいという事だったのでここまで下げなくでもイイのかなぁという印象を持っています。

 ご本人の滑りの好みや技術レベルを知らないので、あまり良いアドバイスにはなりませんが、いた選びの参考になさってください。
 ご不明な点は、またお聞きください。

Re: 来シーズン板を購入するか悩んでいます。

■donbeさんへ
 コメントの追加です。
 板の長さは身長と同じか短いくらいでいいと思いますので、155cmぐらいでしょうか、カービングスキーになってからは、あまり長い板は取り回しが大変になるので薦めていません。
 プレチューンという言葉がありましたが、ほとんどのメーカーのスキー板は買ってすぐにチューンナップをしたほうが滑りがイイです。別物の板になったかと思うほど滑りが変わります。
 オガサカは別です。オガサカだけは販売されている状態でチューンナップが施されています。

Re:Re: 来シーズン板を購入するか悩んでいます。

丁寧なアドバイスを有難うございます。先日スキースクールに入ってみて、意味が分かった気がします。昔の技術とまるで違うカービングの滑り方には目が点になりました。プルークで滑っている時にはなるほどと思う事も有るのですが、足をそろえるのはまだ全然手が出ません。
今の板は昔やっていたステップターンが全然面白くないので、カービングが出来るようになったら新しい板に変えてみたいと思っています。有難うございました。

Re: Re:Re: 来シーズン板を購入するか悩んでいます。

■donbeさんへ
 スクールに入ったのは賢明な判断ですね。
 カービングの技術は結果だけを見ると昔とかなり違って見えますが、基本は大きく変わっていません。以前の技術と比べるともの凄くシンプルになっています。スキーに対して正しい位置に立って、バランスとシンプルな体重移動が技術の主体であり、全てと言っても過言ではないくらいです。
 特に「足をそろえる」ということはあまり意識しませんし、足をそろえる意識が強い人は交互動作とシェーレーンが現れやすくなります。むしろ、プルークのまま全て動作を行い、結果パラレルターンになっているをいう事が重要です。
 プルークを作る動作、筋肉の動きが、高速になったときの安定を生んで結果パラレルになっているというのが理想です。プルークを作る足の内転筋、バランスを取るときに姿勢を支える中殿筋が動くように刺激されることが重要です(そのほかにもたくさんの筋肉がありますが、代表的なものだけ)。
 私からdonbeさんへ技術的なアドバイスとして「小さいプルークで斜面に楽に立てる姿勢で適切な体重移動」を意識してください。ちなみにコレは以前の技術から何も変わっていない、スキー操作での重要なポイントです。
 donbeさんの新しいスキーライフに満足感が得られる事を祈っています。

いろいろ有難うございました。今のところイメージがつかみきれなくて、「昔からやっている人よりも、何も知らない子供さんの方がすんなりできるようになります。」など言われながらやっていますが、私のところから一番近いスキー場は人工雪なのですが、シニアサービスデーにはスクールが半日無料になるという話なので、顔を出してみようと思っています。どうも外向姿勢と外足加重の癖がネックになっているみたいです。
アドバイスを有難うございました。

donbeさん、頑張ってください!

■donbeさんへ
 新しい技術にチャレンジするってのは素晴らしい事だと思います。
 お歳をめした方は、どうしても新しいモノを受け入れるのを避けるイメージがありますが、新しい技術を取り入れ、チャレンジしようとする向上心は素敵だと思います。
 私も見習って、新しい技術やスポーツにチャレンジしていきたいと思いました。
 頑張ってください!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/268-09833c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。