2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ 日本は良い試合を魅せてくれました。

 昨日の日本の決勝トーナメントの試合は非常に良い試合でした。

 PKで結果が出たときは、ついつい涙が流れてしまいました。

 日本らしさが見られた素晴らしい試合だったともいます。



 今回のワールドカップでの日本は、ナショナルチームというよりは、まるでクラブチームのような戦いぶりを我々に見せてくれたと思います。

 通常のナショナルチームというのは、世界で活躍する個人の能力が高い人たちが集まり、その中に数人個性の強いスター選手がいて、チームとしての戦術的な成熟さよりは互いの高い能力を使って、互いのサッカーに対する戦術的な共通認識により短時間で組織的な構成を作り上げるものです。
 各個人が所属するクラブチームが背景にあるため、ナショナルチームとしては成熟した戦術は作り上げるのは難しいですが、もともとが高い能力をもった選手であるので、お互いのサッカーに対する共通認識により高いレベルでの試合が可能です。

 それに対して、今回の日本ナショナルチームは、まるでクラブチームのようにお互いが高いレベルで共通認識と目的を共有する事により、直前のチームスタイルの変更にもかかわらず、各個人が与えられた役割を十二分にこなして、高い集中力と精神力で組織としてのまとまりの強いプレースタイルを全面に出して戦う事をしていました。

 他のナショナルチームとは全然違う感じがしました。

 年に数回集まってプレーしているというよりは、以前からお互いが一緒に練習して、プレースタイルに対する共通認識のもと、成熟しているかのようなチームスタイルを魅せてくれました。

 それは、各個人の輝きよりも、チームとしての輝きが非常に強く印象を与えていた事が証明してくれています。

 どのほかのチームよりも、個人が組織のために働き、組織が個人のために機能していました。

 これらは、直前の韓国との敗戦が一番影響を与えていた事は誰もが感じている事だと思います。

 あの敗戦により、日本は強くないチームであるということが、日本の人々にマスコミに気づかせてくれたと思います。
 冷静に考えれば、各個人の選手の能力から見れば韓国ナショナルチームのほうがチーム力が上である事は誰の目にも明らかであったはずなのに、韓国に勝つのが当たり前のような印象が日本国内に充満し、日本のマスコミがそれを助長し拡大させていました。
 この韓国戦での敗戦も含め、その後も勝てなかったことが日本チームと日本国民をまとめ上げ、そして岡田監督の大胆なチームスタイルの変更を可能にしたのだと思います。



 日本らしく、素晴らしい戦いを我々に魅せてくれたことに感謝します。



 これを契機に、益々の日本サッカーが発展することを祈念します。



↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:サッカーワールドカップ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/245-b956d30b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。