2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二男の就学先が決まりました。(その2)

 二男(自閉症の障害児)の就学先はどのような過程で決まるのでしょうか?

 以前の記事で就学問題についての記事を書いていました。
2009/9/13「就学の問題」
2009/11/21「二男の就学問題」

 この二つの記事の間に就学児検診で地区の小学校に検診を受けに入っております。

 本当であれば、この頃から記事を書こうと考えていたのですが....いざとなるとなかなか書けない...書くような気分ではなかったというべきでしょう。

 一応、それなりに悩んでいたと思います。


 9/13の記事は就学とその前の就学児検診を控え、療育先の先生にアドバイスをいただきました。
 「二男君の成長は遅いけれども、着実に成長が見られるし、集団の中で一緒に生活することで成長にプラスになる。」
 といっていただき、地区の特別支援学級が適切であると言っていただきました。
 この時点では親の希望と先生のアドバイスで、親の我々の気持ちは決まっていました。

 「二男は地区の小学校の特別支援学級に就学させよう。」



 11/21の記事は就学児検診が終わり、その後に二男の就学について、個別に小学校において教育委員会の職員と先生方と私達とで特別支援学級の参観を兼ねた話し合いが行われた後の記事でした。
 就学児検診を終えて、教育委員会の担当の方から個別に連絡をいただき、二男の就学について相談したいとのこと...。
 保護者の我々が感じたのは、「障害児の就学はそんなに難しいのか!?」ということでした。

 母親が教育委員会の担当と話した内容の印象は、「養護学校の入学を前向きに考えたほうが良い!?」といった感じでした。


 続きは次に....。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

二男くんの先を考えたら特別支援学級の方が成長すると思うのに教育委員会は頭が固いですね。またお邪魔します。帰ってポチします。

コメントありがとうございます

■さらパパさんへ
 コメントありがとうございます。
 教育委員会は学校運営の面や予算について考えて判断しているような感じです。
 非常に難しい問題です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/228-6bc3182c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。