2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくり...01設計書03

 前回の続きを書いています。

 あっ、子育てブログですが、家づくりの話題について書いています。
 

 共通したアドバイスは「自分の仕事を分析してやりたい事を明確にしなさい。要件定義をして仕様書を作ってください。」という内容が主でした。

 これは、「自分のやろうとしていることを客観的に分析して、目的とやろうとしていることを明確にしなさい。」ということを伝えるためのアドバイスでした。

 システム開発は基本的に企画モノの仕事です。何を目的としてどのようなシステムを委託先につくっていただくかと言うことなんです。

 家づくりも同じではないかと思います。

 自分のつくりたい家をイメージして、建築家や住宅メーカーにつくっていただくんです。

 そういった中で、家づくりを進めるとき、イキナリ図面から始まると、図面の束縛から離れられなくなるんです。
 全て図面から家づくりの話が始まって、間取りがどうだ、寝室はこうだ、浴室はこう、キッチンはこの方がイイ...とか。

 私も初めはそんなスタートの仕方でした。

 住宅展示場を回って、いろんなメーカーの住宅を見たり、完成見学会に足を運んだり、知人の自宅を見せていただいたり....目の前に実物があると、そこから離れられなくなって頭に染み付いて、自分の欲しい家が見えなくなってしまいました。
 「コレ、いいねぇ」とか「こうしたい!」、「こうだよね!」なんて、パーツや展示してある家そのものばかりに目がいってしまったんです。

 そうしているうちに、住宅メーカーが自宅に挨拶に来るようになりました。

 最初に見せるのは、図面とかパンフレットなんです。

 イキナリ提案してきました。

 「こうじゃない」というと、すぐ次の図面をもって、またやってくるんです。

 その中の話の中心は、どうしても持ってきた図面から離れられません。
 「ココはこうじゃない。」とか、「ここはこの方が良い。」、「こうすればよくなるかも。」みたいな感じでした。

 そうしているうちに思い出したんです。「仕様書」と「要件定義書」のことを...。

 ごめんなさい。
 今回はココまで...。
 付き合ってくれている人はいるんだろうか?

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/169-235fc327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。