2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい現実ですね。

 福岡の小学一年生が母親に命を絶たれてしまった事件...。

 障害児を持つ親の立場としては、悲しい現実だなと思いました。
 非常に胸が痛くなる事件です。
 母親に同情してしまいます。

 事件の報道の表面だけを見て取ると、母親の育児に対する悩みからの衝動的な殺人事件といったところでありますが、根本的なところは障害児への支援の不足や、まだまだ社会から差別される障害児への理解不足といったところではないのでしょうか。

 事件の報道内容を見ると、肝心の命を絶たれた子供の障害についての説明や、母親の育児に対する苦労の部分は大きく省かれているのではないのかと思いました。
 報道する側としては、事件の真相の部分よりは「見栄えのする報道」が優先されているように私には思われます。

 このような障害を持った子供の将来を悲観しての殺人事件は年間に何件も報道されていますが、肝心の真相部分はほとんど省かれた報道になっているのではないのでしょうか。

 このような事件は何度も繰り返されています。
 しかし、何も社会的な進歩がないように思えます。

 ある障害児を子に持つ女性映画の監督(戦後の障害児教育に尽力した女性を主人公にした映画)の話で、昔は障害児の将来を悲観して無理心中をする事件が多かったということがありました。差別は今以上に深刻で酷かったようです。

 この福岡の母親もそういった社会での悩みにおぼれていたのではないのでしょうか。

 なにも、助けが来なかったのではないのでしょうか。

 実際に行政は自分から行動を起こさないと何も助けてくれないのが現状です。
 それ以外の機関についても、自分から行動を起こさないと、情報は何も入ってこないといっても過言ではないと、私は経験からそう思っています。


 知的障害が差別される社会性が早くなくなることを祈っています。

 本当にこのような事件がなくなるような社会になって欲しいと願うばかりです。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

そうなんですよね・・自分が動かないと行政からやってきて助けてくれるわけではないんですよね。
障害者差別を助長するもしないも・・かなり影響を与えると思うので報道には責任があると私も思います。
「うちの子は発達障害児です」と言うのをためらわなくてはいけない世の中になるのは困りますね。

コメントありがとうございます。

■ユウさんへ
 コメントありがとうございます。
 社会的差別の問題は解決しなくてはならない問題ですね。
 そのためにも、報道する側にはそういった部分の理解が必要だと思いますね。
 どうしても、事件報道はその辺りが省略されがちで、私たちのような障害児を持つ親としては不安になってしまいますね。
 もっと、誰もが住みやすい世の中になってくれることを祈っています。

ここのところ、子どもの悲しい事件で本当につらいです。
福岡の事件、色々考えさせられます。
被害者はもちろんだけど、加害者がそうしてしまうまでにどうにか救えなかったんでしょうか?第三者だから簡単に言えるのかもしれないけど…
どうか、二度とこんなことが起こりませんように。

コメントありがとうございます。

■sweetparsleyさんへ
 コメントありがとうございます。
 子供が巻き込まれる事件はつらいですね。
 被害者だけでなく、加害者も救ってあげなくてはと思う事件はホント悲しいです。
 こういう事件がなくなる社会でありますように。

子供が、健常児でも悩みはたくさんありますよね。
まして、自分の子が、他の子達と何かが違う。
なぜ?なぜ?なぜ?と悩みはとても深いですよね。

大人になって、事故によって、突然、障害者になってしまう事も
ありますよね。老人になって痴呆症になったり、
アルツハイマー、寝たきり老人など先を考えるときりがないですよね。

福岡のお母さんも物凄く悩んでいたのでしょうね。
もちろん、周囲の事も気になっていたのでしょうね。

でも、せっかくの命を大切にしてほしいです。
頑張って事実を受け入れて、
子育てを頑張ってほしかったです。

自分で頑張れない時、出来ない時は、
いろいろな支援を受けて、少し子供と距離をおいて見ると
また、子育て頑張ろうという気持になるかな???

親ではなく、周りの人達が子供の成長を手伝ってくれている
事もありますよね。

子供は、可愛いけど、いろいろな事があります。
子供の笑顔を見て、子育て頑張ろう!!

ファィト━━━(゚ロ゚)乂(゚ロ゚)━━━イッパツ



コメントありがとうございます。

■ラッキーさんへ
 コメントありがとうございます。
 そうですね。命は大切にしたいですね。
 子育ては当人たちだけでは閉塞してしまうので、やっぱり周囲の人たちの援助がたいへん大事になりますね。
 一人で悩まず、周りに相談できるとイイですよね。また、周りも手を差し伸べられるとイイのですが....。
 障害児は「腫れ物には触らない」といった感じになってしまうので、福岡のお母さんは一人で悩んでしまったのではないのかと思います。
 悲しい事件が減りますように、お互い子育て頑張りましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dady1970.blog96.fc2.com/tb.php/114-0a6dbf63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。