2011-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安です。

 地震発生から2週間以上が過ぎました。

 いろいろと復興の兆しが見えているのですが、不安は解消されません。


 大きな不安要素はなんといっても原子力発電所です。

 地震については、復興のことについて考えていけばよいのですが、原子力発電所の事故については未だに治まる気配が見えません。現在進行中の事故であり災害なのです。
 あまりにも先が見えません。

 風評被害もすごいようです。

 一部の噂によれば、「福島県」から来たというだけで宿泊拒否されたとかという話もあります。放射能が怖いらしいのです。

 原子力発電所に近い地域では支援物資を届ける人もいないらしいです。放射能汚染が怖くて届けられないらしい。

 また、原子力発電所事故で避難している人は今後の対応をどのようにすればよいのかがみえないらしいです。いつ避難解除になるのかが分からないので仮設住宅に入るべきかどうかも決まらないらしいです。
 原子力発電所事故は地震による災害よりも深刻な状態を作っているらしいのです。

 とにかく、早く心を落ち着けたいというのが正直な気持ちです。

 私の住んでいるところでは、震度6弱という割には被害もそれほど深刻ではなく、物資は不足気味ではありますが、困るというほどのことはありません。

 しかし、不安に感じる気持ちはどうしようもないというのが本音です。






 ところで、スペシャルオリンピックスのトレーニングが途中で中止になってしまっています。
 自閉症の二男は、特に何の問題もありませんが、今年初めてスキーに挑戦した二人の子供が心配です。
 二人はスキーに初めて挑戦し、スキーというスポーツを面白く感じ始めたところなので、可能な限りスキーをやらせたかったと考えています。
 今、スキーが面白いと感じている時が、スキーを覚える最大のチャンスなのです。

 早く、地震の復興が進むこと切に願いたいです。
スポンサーサイト

ストレスの解放

 震災で復旧のための仕事をしています。

 物資の不足などで、うちの場合はガソリンですが、手に入れるためにいろいろと手を尽くしています。
 妻の通勤のためのガソリンです。

 こんなときですから、本来であれば自宅待機を職場から言い渡されればいいのですが、職場はこれる限りは来なさいということらしい。
 休む場合は有給か欠勤扱いになるらしい.....その後の人事評価に響くので休みにくい...。
 話によれば、お客はがそりんがなくて来られないらしい....が、組織としての判断がなかなかできない職場なんです。



 あっ、妻の職場ですが....官公庁です.....。

 





 そんな中、最近になって、震災のニュースが減ってきた。

 減ってきて気がつきました。
 震災のニュースは見ているだけですごいストレスです。

 震災後、私はしばらく下痢に悩まされました。
 たぶん精神的なものだと思います。
 震災の復旧と組織(上司)との判断に悩まされ、仕事のストレスも多いです。

 いつもであれば、スキーでストレス発散と言うところでありますが、それも当然できない。
 原子力発電所も気になって、外出を控えてしまいます。

 そして、考えたストレス発散は.....



 CA340383.jpg
 ギターをいじりました。
 久しぶりです。
 忘れていました。
 中には5年くらい触っていないものもありました。
 スキーを手入れするときの作業台に立て掛けました。

CA340382.jpg
 コレはアンプとマルチエフェクターね。
 コレを使って音を出すのよ。 


 4本並んだギターの真ん中の2本の弦を全て(各々6本づつ)を取り替えて、クリーナーやらオイルやらコンタクトクリーナー(リゲイナー)で手入れしましたよ。
 つくづく思いました。男ってこういうの大好きだよなぁ。

 防音効果を狙って作った部屋で、アンプを使って音を出しました。

 ちょっと家族からは白い目で見られる部分もありましたが....ストレスを解放できました。

 明日からまた、震災復旧のお仕事です。

 がんばれるかな!?
 (ちょいと弱気です。)


 今回の震災では本当に多くの方が被災されました。
 私にできることを考え、少しでも手助けになれるようにしたいです。
 とりあえずは電気の使用量を抑えるための設定温度を下げるとか、不要な証明は消すということを実践していきます。
 皆さんもよろしくお願いします。
↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

巨大地震 無事です。

東北を巨大地震が襲いかかりました。

私と家族は無事です。

インターネットは携帯で今日から使えるようになりました。
自宅のひかり電話は通じなくなってしまいました。

海岸沿いの地域ではたくさんの方が被害にあわれたようで、信じらんないような光景がテレビで流れています。

近くの地域ではライフラインが使えないため大変な騒ぎになっていると聞いています。
私の住んでいる地域でも物が無くなっています。
ガソリンは売っている所がなくなってしまいました。

厳しくなるのはこれからです。

みんなで力を合わせていきたいと思います。

ブログはできる範囲で更新していきたいと思います。

スペシャルオリンピックスプログラム3日目!

 3月5日、この日もスペシャルオリンピックスのトレーニングプログラムをこなしました。

 二男はあいも変わらずマイペースにスキーを楽しんでいたようです。

 しかし、二男のスペシャルオリンピックスのゲーム参加で気になっていたことが一つ問題が出てきました。

 それは、スキー道具のレギュレーションです。
 スラローム競技参加者はスキー板の長さが130cm以上なければならないらしい!

 二男の身長は120cmを超えているものの、130cmのスキー板はちょっと無理がある。
 今履かせているスキー板は100cmです。
 来年120cmにステップアップ予定でした。
 しかし、レギュレーションを考えて、今シーズンに120cmの長さを履かせてみようかと悩んでいます。

 スキー技術の上達を考えると120cmのスキー板は、まだ早いのですが競技参加のためのレギュレーションがあるのでは仕方がありません。

 次回からは120cmのスキー板を経験してもらおうかと考えています。




 そして、今シーズンからスキーを始めたアスリートのこの日の進歩は!?

 想定以上の進度で進んでおります!!

 3日目にして、完全にスキーを滑れるようになりました!

 この日まではスキー先にプルークの形を作りやすいようにとトライスキーなるものを付けていましたが、午前中の3回目のリフト乗車で外してしまいました。

 そしたら、ナント、思いのほかスムーズに外れてしまいました!

 最初は、本人も怖そうに戸惑いながら滑っていましたが、トライスキーがない方が楽なことに気がつくと、むしろその状態を楽しんで、自由に滑れることをうれしがっていました。

 指導者として、うれしそうな子供の顔はやっぱり誇らしく思います。
↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

惜しい人

 告別式があります。

 私よりも若い人物です。

 彼とはスキーを通して知り合いました。

 今後の地域のスキー活動の中心になるような人物でした。

 彼とはジュニアのスキーについてもっと話を進めたかったと思っていました。

 一週間前もスキーのレースで競技役員として一緒に運営に参加させていただきました。

 非常に惜しい人物を亡くしてしまいました。

 この事実に大きなショックを受けている人はたくさんいらっしゃいます。

 多くの人が、悲しんでいます。



 悲しいことですが、現実です。

 本当に惜しい人が亡くなってしまいました。

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。