2009-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やった!!

 やった!

 やりました!!


 SAJ C級コーチ

 合格しました!


 全日本から封筒が今日届きました!

 すっごい うれしいです。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

お祭り

 いつものことではありますが...なかなか更新できないでいます。

 今日の話題も先週の土曜日のお話です。

IMGP1068.jpg

 お祭りに参加しました。
IMGP1077.jpg

 地元のお祭りです。
 「磐梯まつり」
 「1888年の磐梯山噴火で犠牲になった方々のの供養祭として1948年から始まったお祭り。」らしい...。

 私は、この地の生まれでないのであまり詳しくはありませんが、それなりに以前から行われているようです。

 今年は私が子供三人と一緒に参加しました。
 妻は風邪のため自宅でお休みです。

 天候は、一時強い雨に降られることもありましたが、まぁまぁ恵まれました。
IMGP1084.jpg

 子供達は楽しそうに参加できました。


 私は、途中から二男と三男を交代で抱っこすることになり腕が上がらなくなるくらいに疲れました。
 ココからは苦労話...。

 まず、最初に街中を練り歩く前に出発式が行われる広場で、強い雨に見舞われました。
 ここで二男が私に抱っこを求めてきました。
 二男は濡れた地面を足で踏むことができないのです...自閉症の特徴のひとつである強いコダワリです。
 正確には、二男の中ではズックで濡れた地面を踏んではいけないことなっているようです。長靴でしか濡れた地面を踏んではいけないらしい...。
 濡れた地面を踏もうものなら、パニックを起こしてしまうこともあります。

 それで、雨がやんで、地面が乾くまで私に抱っこされていました。
 
 街中に山車が出発すると、二男も山車をひっぱりたいらしく、乾いたところを見つけては歩きましたが、濡れた地面が現れると、飛び越えたり立ち止まったり、私が抱っこしたり...一人忙しく、解らない人には不可解な行動を示したいました。

 幸い、雨が通り過ぎた後は強い日差しが降り注いだおかげで、地面(アスファルト)のほとんどが乾いて二男も普通に歩くことができました....が..。

 続いて、三男が抱っこを求めてきました。

 先ほどまで、二男が私に抱っこされてても、一度も抱っこを求めてこなかった三男。さすがに親が恋しくなったか、私に抱っこされました。

 そう思って、つかの間....眠っている。

 まだ先が長い祭り、寝た子を抱えて山車と一緒に街を歩くのはつらいと思い、二男に

 「うちに帰ろうか」
 と切り出しましたが、よほど祭りが楽しかったのか

 「ダメ、お祭りに行くの!」
 とのこと。
IMGP1085.jpg

 ここは諦めて最後までお祭りに付き合うことにしました。



 最後は風邪で寝ていた妻に二男と三男を車で迎えに来てもらい、やっと解放されました。


 子供達はそれなりに楽しめたようで、「ヤッカ ヤレヤレ」の掛け声も覚えて、自宅に帰ってからも二男と三男は掛け声を掛け合っていました。
 三男は
 「お祭りしたんだよ。」
 と妻にお話しておりました。

 一方の二男は
 「お祭り楽しかった?」と訊くと..
 「お祭りした!」

 まぁ、子供達が楽しめてよかったです。

 私は腕が...疲れました...。
↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

家が着々と出来上がってきています。

 久しぶりになりました家づくりの話題です。
IMG_5533.jpgこれは昨日の写真
 家は着々と進んでおります。

 実は、お隣さんも家を新築中でして...
IMG_5447.jpgこれはつい一週間前の写真

20090614_House08これは一ヵ月半くらい前の写真

 ナント一日にして工程が追い抜かれてしまいました!
 一夜城のごとく、一日で下のコンクリート基礎から立ち上がって二階建ての形が、しかも外装も内装も我が家より進んでしまっています。
 わかりますか?
 写真右の建築中の我家の後ろに移っているお家です。

 ナゼ!?

 答えは簡単です。

 お隣さんはプレハブ工法の軽量鉄骨構造の家だったのです。


 この軽量鉄骨には最後の最後まで私は魅了されていました。

 ではナゼ木造の家を選んだのでしょうか?

 軽量鉄骨の家のすばらしいところは、
・工場製品なので高い品質を確保しやすい。
・組み立てに大工の腕の良し悪しは関係ない。
・地震、火災に対して強い。
・耐久性が期待できる。
・火災保険が安く済む。
などがあります。
 
 悪いところは
・価格が高い
といったところになります。


 いろいろなやんだ結果、木造の家を選んだわけは、「デザイン」と「人」、「施工する会社の品質の確保」の面で総合的に判断し、家づくりについて前回まで書いていた、「私が求める家の仕様」で、出てきた結果からの判断です。

 特に最後の価格が高いというところが、多分ネックになったんだと思います。

 軽量鉄骨の家は、設計次第ではコストを抑えることも出来ますが、自由設計で間取りやデザインにこだわりが多くなると価格が大きく上昇します。

 価格の面で問題のない人(費用をかけられる人)であれば、私は軽量鉄骨の家をおススメします。あと、木造独特のデザインを求めていなければですが...。

 そういう意味では、建築中の我家は間取りや部屋の使い方にそれなりのこだわりを入れて造りました。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

「わっつ じぃす」

 以前の記事でも似たようなことを書いていますが
 最近の二男と三男の中で流行ってます。


 「わっつ じぃす して~」
 といって遊びを要求してきます。

 それはコンナ感じ...。


 子供:わっつ じぃす
 テレビを指差して

 親:いっつ てぃーびぃー

 子供:いえっす いっつ てぃーびぃー

 親:いやぁ! あい でぃでぃっ
 ついでにハイタッチもします。

とか...。

 子供:わっつ じぃす
 ミニカーを持ってきて

 親:いっつ かー

 子供:おぅ のおぅ
 両手を使ってジェスチャーまで入ります。

 親:のおぅ? わっつ ぃずぃいっ?
 "違う"と言われたらこう返さないといけないのです。

 子供:いっつ くるま!
 (車がCarって知らないのね...そこがまたカワイイんだけど..。)

 楽しく親も英会話の勉強と言ったところです。
 所詮、テレビやビデオの真似事ですが、子供は素直に言葉を吸収していきます。

 このすばらしい子供の能力.....

 マネシタイ.....。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

まぁ、こういうことはいつかある...。

 これは日曜日の出来事...。

 まぁ、こういうことはいつかあると思っていたが...。

 近所の公園で二男が遊んでいて、保育園が一緒の子がいて、その子と一緒にいた子供達と遊んでいた時のこと...。

 「こいつバカだから。」

 保育園に一緒通っている子が、そのとき一緒にいた大人に言ったひとこと...。
 一瞬、時間が止まりました。

 発達障害で、まだ言葉も十分に理解できず、物事の理解も3歳程度...。
 こういった状況は、いつか出てくると覚悟していた。

 二男には、その言葉の意味は理解できていないでしょう。
 その言葉に対する反応を見せることなく、子供達と楽しくはしゃいでいました。

 純粋な子供達の中での状況だけに、ショックは大きい...。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

Johnny B. Goode

 「Johnny B. Goode」

 超有名、泣く子も黙るロックンロールの名曲です。

 最近、二男と三男が私の車に乗ると、
 「Johnny B. Goodeにして~」
 と完全にハマってしまっています。

 ちなみに、演奏は Jimi Hendrix です。
 Chuck Berry のオリジナルも同時に聞かせていますが、Jimi に完全にノックアウトされています。

 二男はこの曲を聴いて以来、ナゼかドラムを叩く仕草をするようになりました。
 それを見て、私は
 「君はドラマーに決定! エレドラ購入しよう!」
 と考えるようになった親バカ状態です。

 当然、私の車の中で流される曲は、私の趣味の70年代から90年代のロックが中心。

 子供たちも、一時期 David Bowie にハマっていたんですが、今は飽きられ、今度はギターの王様 Jimi にハマりだしたようです。

 誰か三人息子のうち、一人くらいギターを弾いてくれないものだろうか。

 「子供達と一緒に演奏する。」

 これは私の密か(?)な夢です。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

ウォータージャンプと二男

 この間の日曜日に、近くのウォータージャンプ施設に連れて行きました。

 長男にトランポリンの練習に二男、三男を連れて行ったんです。
 そしたら前回同様、二男のウォータージャンプを近くから見たい衝動でトラブル発生...。

 悲鳴と奇声を上げる子供と、それをとめる父の姿は注目の的になってしまいました。

 全く抑えのきかない二男になってしまい、危険を避けるため強引に私が押さえつけ駐車場まで連れて行きました。

 駐車場では30分ぐらい、私が二男を押さえつけたまま、何とかなだめました。
 私は精神的にはすごく疲れました。
 腕も上がらないくらいに疲労していました...結構、強く二男を押さえつけていました。

 今考えれば、もう少し、二男の好きなように施設の中を行ったり来たりさせたいのですが、私一人で三人息子を見るには、ちょっと危険な場所でした。
 三男は三歳なので一人に出来ない...二男も発達障害で一人にするには危険..長男は大丈夫だが、一人で練習させると寂しい様子...ちょっと今回は無理があったか...前回でわかっていた二男の衝動的な行動をもう少し考えるべきだったと思う。

 長男には知らない大人の人の中に混じって、トランポリンの練習をしてもらいました。

 三男には遊びたい気持ちを中途半端に駐車場まで戻ってもらいました。


 こういうときは、どうしても二男中心になってしまいます。


 二男にもいろいろ体験させてあげたいと思う親心もあるが、二男に振り回され気味の長男と三男もかわいそう...どうも上手く行きません。

 こういうときは、ため息と将来の不安で悩んでしまいます。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

家づくり...01設計書07

 久しぶりの家づくりの話題です。
 ちなみに家の進み具合はこんな感じ...。
IMG_3536.jpg IMG_3537.jpg IMG_3539.jpg

IMG_3502.jpg IMG_3535.jpg
 外壁を張り始めました。
 こんなふうに張っていくんですね。




 今回の私たちの家づくりで、私が今の設計を選択した理由ですが、前々回の「家づくりのイメージ」、「仕様書」と「要求定義書」を示して良い提案を提示したほうと契約を進めようと考えました。

 この結果、思いもよらぬことが起こりました。



 ナント!



 一社からは提案が上がってこなかったのです。



 正直、絶句...。



 日本の住宅メーカーとしては一流です。そんなことはないハズ....と思っていたので、スゴイビックリしました。

 提案は上がってきませんでしたが、私の「家づくりのイメージ」を読んで、一度お話に訪ねてきましたが....それっきりでした。
 周囲の人たちからは住宅メーカーの営業は何度も家にやってくると伺っていたし、実際にこの私からの「家づくりのイメージ」を提示するまでは毎週のようにアポを取りたがっていたのですから..。

 それが、何も音沙汰なくなってしまいました。

 多分、私の提示した「家づくりのイメージ」から”企画”が出来なかったようです。

 正直...期待ハズレになってしまいました。

 ただ、この一流メーカーがこのまま終わったわけではなく、後で提案はあったのですが...それはまたの機会にお話しします。

 この時点で、残った1社の提案をいただき、ほぼ条件を満足していたので、契約をすすめる前提でお話を続けることになりました。
 このときの提案が、ほぼ最終的な家の間取りを決めるものとなりました。

 ここまで、お話させていただいた設計書の話...わかりましたか?

 「仕様書」と「要件定義書」

 この二つの言葉の意義と使い方ですが、要は設計をしていただく設計士さんなりに自分の理想とする家のイメージなり、要件と仕様を伝える手段と考え方。

 ココでお話したかったことは、自分のイメージを形にしたいとき、専門家の力を上手く利用したほうが良いということです。

 家づくりの設計書の話で、コンピューターでのシステム構築の手法を使えるという話をしました。

 コンピューターシステムは構築に当たっては非常に素人は敷居が高い...というよりホント、全くのブラックボックスです。その構築に当たっては、非常に専門性が高いと同時にお願いする業者に出来不出来が依存します。

 家も同じではないでしょうか?

 間取りとか、図面の読み方ができるようになると素人でも口を挟みやすいですが、実際にはお願いする人のセンスと経験に頼ることが多いハズです。
 言い換えれば、お願いする人のセンスと経験に頼ったほうが必要以上に口を挟むより良い者が出来上がるのではないでしょうか?

 お願いする人のセンスにより、個性的なデザイン、機能、使い勝手が生まれてくるのではないのでしょうか?

 私が伝えたいのは、設計者を上手く活用しましょうと言うことです。

 今回はとりあえずココまでです。
 今回の記事を書くのに3日かけてしまいました...文章は難しいです。

 よろしかったら、まだまだお付き合いください。

 もし、興味ある方はコメントもいただけると参考になります。
 よろしくお願いします。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

ウォータージャンプ・トランポリンキッズ体験教室

 体験教室、今年もやりました。
IMG_4586.jpg
 お天気にも恵まれました!
 やった!!

 今年は2回構成で、まずは1回目を7/5(日)に実施してきました。

 講師はこの二人
IMG_4892.jpg
 このブログでは何度も登場しています 倉田孝太郎さん(エアリアル ナショナルチーム)

IMG_3983.jpg
 そして、もう一人は 松井陽子さん(元エアリアルナショナルチームコーチ...真ん中の人ね)

IMG_4591.jpg
IMG_4612.jpg
IMG_4626.jpg
 どうです。この指導風景、なかなか豪華です。
IMG_4623.jpg

 今回の体験教室の目的は、スキーの新たな楽しさ、フリースタイルスキーの面白さを体験してもらうこと。そして、一流の選手と同じ場所で練習することで、フリースタイルという競技が特別じゃないものとして身近に感じてもらうことです。
IMG_4699.jpg

 子供達はさすがです。
IMG_4822.jpg
IMG_4825.jpg
IMG_4827.jpg
 あっというまにトランポリンもウォータージャンプも楽しさを感じて、はしゃいでくれました。

 いつもは選手ばかりのリステルのウォータージャンプ施設が一時遊園地化してしまいました。
IMG_4631.jpg
 こうして子供がはしゃぐことがスポーツの根本的な意義だと思います。

 楽しい時間もあっという間でした。
 最後までみんな楽しんでくれました。
IMG_4896.jpg

 最後に一緒に写真を撮ってしまいました。
IMG_4898.jpg
 普段は写真を撮ってばかりなので、こうやって写真に一緒に納まると照れますね...。

 お二人には、たいへん感謝、感謝、感謝です。

 あと、施設を提供してくださいましたリステル猪苗代にも、大感謝です。
 トランポリンを一台占有させていただいたし、利用料も優遇して頂きました。

 次は8/30(日)です。
 エアリアルチームがカナダ合宿から帰ってきてからです。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

全文を表示 »

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

今日と明日は....。

 今日と明日は....

 ウォータージャンプ・トランポリンキッズ体験教室の開催と準備があります。

 初めて開催した昨年の様子はこちら

 今年も開催です。

 エアリアルナショナルチームのメンバーの方々からのご協力で開催できます。

 子供達に新しいことを体験して欲しくて実施します。

 今年は夏休み前と後の2回開催です。

 しかし、明日は天気が非常に心配です。

 お天道様、お願い!...晴れとは言わないから、雨だけはやめてください!






 あっ、それと、今建築中の新しい我が家の構造見学会も実施されます。

 それはこちらからどうぞ。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

家づくり...01設計書06

 私の前回の家づくりのイメージ、「仕様書」と「要求定義書」を見て、興味をもって見てくれた方はどのように感じてくれたでしょうか。
 それ以前に、興味を持ってくれた人は何人いたのかな?

 前回示したものは、家づくりをお任せしようとする人を選択しようとした2者に送ったものと全く同じものです。
 一字一句同じものを送りました。

 「仕様書」、「要求定義書」と仰々しくいうほどのものではありませんが、内容的には仕様と要求定義を示しています。

 以前、この「仕様書」と「要求定義書」は決まった書き方がないと説明したかと思いますが、重要なのは、これを基に設計していただく人に、どのようなものを設計していただくかというイメージ、要求を伝えることにあります。

 一見、ハッキリしないような内容に思えても、設計する側でその知識と経験、技術で形にできる情報を与えることができれば良いのです。

 如何にして、自分の欲しい家を設計させるか?

 形を伝えるのか?

 条件を伝えるのか?

 イメージを伝えるのか?

 カタログを見て示すのか?


 いろいろ手段はありますが、私の選んだ手段が設計者というブラックボックスに私が欲しい家の条件とイメージ等を入力して、出力されたモノを選ぶことでした。

 もうちょっと続きます...。 


↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。