2009-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二男とスキー

 更新ペースはどうしても週一ぐらいになってしまいます。
 忙しくて...。


 ところで、今シーズンの目標である二男のスキーにとことん付き合ってみる。

 順調です。

 思いのほか順調で、回りからの協力も得られ、二男はスキーに夢中です。

 毎日、毎日、毎日.....頭からスキーが離れない様子です。

 「スキー選手!」と言って、手を腰に当てて、スキーを滑るマネをしています。

 私としてはうれしい限りです。

 ただ、自閉症児的な行動は随所に現れています。

 一緒の子供たちと並んだり、一緒に滑ったり....できたかなぁ~と思っていたんですが、ダメなときは全くダメ...前回は一人でどんどん滑っていって、みんなとはぐれてしまいました。

 でも、全く悪いこととの認識は無いようです....自閉症の典型ともいえる行動かもしれません。
 人と離れる、興味のあるところに行く....悪く言えば自分勝手...。

 色々な手段を使って、みんなと「一緒に滑る」、「並ぶ」、「一緒に行動する」を実現させたいが、なかなか思うように行かないです。

 今は、時計の針がついている絵本を持ち歩いて、「決まった時間になったら行動を!」を理解させようとしています。

 ビデオに夢中になると全く時間を無視したり、他の子供たちと争いになったりと多少のイザコザを起こすこともあります。

 周りに理解を頂きながら...多少のトラブルを起こしながらも、順調にキッズスキークラブを続けています。

 親としては辛抱強く、続けていって、良い結果を招きたいと思っています。

 さて、今日もガンバロ!

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

今年の自分のスキーは....。

 この時期になると、スキー板に関する検索が多くなり、スキー関係でのアクセスが多くなります。

 今年の自分のスキーについて記事にします。

 今年は買ったスキー板は
 サロモンの DEMO XR + Z12 TI 162cm
 サロモン製の板を買ったのはこれで2度目です。
 なぜ、この板を買ったか?
 扱いやすくハイレベルなすべりも可能な板を求めてコレにしました。

 低速からある程度の高速まで十分にこなせて、小回りから大回りまでオールラウンドに使えて、コブ斜面でも扱いやすい板を求めたんです。
 小回りでは、急斜面でもカービング要素を十分に表現しやすいもので、大回りでは高速で中回り以上のターンサイズが出しやすいもの....。
 最近のものは板のサイドカーブ半径が小さいものが多くなり、色々悩みましたが....以前使ったサロモン製の板のの乗りやすさ、扱いさすさで決定しました。

 扱いやすさは、ほぼバッチリです。

 大きな不満はないですが....乗り味が軽すぎるように感じるのがちょっと...。
 いままで使っている板がアトミックだったのですが、こちらは高速でも低速でも、緩斜面でも急斜面でも乗り味がどっしり、しっとり、安定感が抜群だったのです。
 特に高速大回り(又は中回り)をしたときにはサロモンはばたつき感が気になりますが、これに比べるとアトミックはどっしりと安定していて、エッジ感もグッとくるくい込みがイイです。
 これは、扱いさすさを求めた結果だと思って、今の板にはまあまあ満足しています。
 しかし....コブ斜面を試していないので、その辺での感覚がどう出るか...。
 コブ斜面ではカービングを表現して、整地斜面と同じ感覚で滑れることを目指しています。
 ある程度斜面の条件がそろえば私にとって可能なすべりなのですが....斜面を選ばずにある程度できる能力と技術を身に付けるために選んだ板でもあるんです。
 昨年にいつもコブ斜面の練習をしている斜面で、女子の技術選手権で上位入賞者(星星星)の練習している姿を見たことがあるんですが....いとも簡単に急斜面で深いコブ斜面をカービング要素の強い小回りをしているのを....さすがにウマイ!!!

 コブ以外にしても、今シーズンはまだハイレベルな滑りはを.....試せてないです。
 県の技術選手権の出場も見合わせました。来年はまた出たい...。

 二男をキッズスキークラブに入会させたため、そちらに付きっきりで自分のすべりを全くしていません。
 いつものこの時期であれば、コブ斜面のすべりで色々と試行錯誤している時期ですが...。


 今年は、子供と一緒に滑るためお供にしているのは...
 アトミック ST9 160cm

 この板をしばらく使ってみて、その扱いやすさとオールラウンド性能に驚いています。
 長年使っていますが...といっても買った年に乗った以外は、子供と一緒に滑るときだけでした。
 小回りモデルですが、以前の感覚以上に大回りの感覚が良くなっています。
 今シーズンは小回りモデルばかり使っているからでしょうか...でも、以前より良く感じています。

 もっと自分の持っている板をたくさん使いたいのですが...。
 今年はちょっと無理かも...。

■所有の板リスト■
・サロモン DEMO XR+Z12 TI 162cm
 大人の人やある程度レベル(1~2級)の高い人に教えたりするとき、コブ斜面を滑るときに使用。
 オールラウンド性能を求めて購入。
・アトミック LT12 169cm
 一人でスキーを楽しむときのメインで使う板。
 高速大回りの性能を重視しつつ、ある程度はオールラウンドに使いやすい性能を求めて購入。
・アトミック ST12 160cm
 整地小回りの練習でしか使用したことはありません。
 小回り性能の高い板を求めて購入。
・アトミック LT9 166cm
 昨年までのメインで使用した板、コブ斜面で一番たくさん使いました。
 オールラウンド性能を求めて購入。
・アトミック ST9 160cm
 子供と一緒に滑るときに使用、傷ついてもイイと思っています。
 アトミック製で、ある程度の扱い易さと、オールラウンド性能を求めて購入。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

インフルエンザ

 インフルエンザが流行っていますね。

 うちもその流行に乗ってしまいました。



1/10
 三男が発症!
 保育園からの連絡帳にインフルエンザが園で流行っているとの記述があったっけ...。
 すぐさま、妻と三男を妻の実家に疎開させました...。

1/11
 妻が発症!
 三男と一緒だったから当然と言えば当然...。
 このあと妻は丸々一週間仕事を休むこととなりました。

1/12
 新しい発症者が出ることなく、私は長男と二男を連れて、キッズスキークラブへ
 この日の二男は親が驚くほどの団体行動を見せてくれました。
 発達障害のため、まだ、しばらくはないだろうと思い込んでいた並ぶ、列になって滑るができてしまった。
 マグレにしろ、たまたま機嫌が良かっただけにしろ、初めてそんな行動を見てしまったものだから親の私はすごいビックリしてしまいました。
 やっぱり、同じ子供同士の中で自然と行動してしまったんでしょう。
 期待していた以上の効果です。
 でも、コーチの説明を聞くことは全くダメです...多分、言葉が理解できていないのでしょう..。
 落ち着いて待つことも出来ません。同い年の子供が並んで待っていても、一人で興味あったところへ一人で行ってしまいます。
 しかし、この日の二男は素晴らしい良い子でいることが出来ました...当然、健常児と比べると格段に悪いですが...。

1/13
 長男がのどが痛いとのこと...熱っぽい。
 様子を見たが、平熱に下がって元気が良いので遅れて登校させました。
 この日は初市があり、私は長男と二男を連れて行きました。
 長男の担任の先生に偶然出会い、長男が保健室で寝ていたことを聞きました。
 長男はそんなそぶりを見せることなく..初市に行きたかったんでしょう。元気に振舞っていたんです。

1/14
 長男はやっぱり調子が悪い!
 医者に連れて行くも、インフルエンザにしては熱が低い...夕方に再診することに...。
 二男も熱が出て、保育園を早退!
 長男は39度近い熱が出てきました...検査でインフルエンザのA型であることが判明!
 二男は平熱に...明日になれば、インフルエンザかどうかわかるでしょう...。

1/15
 二男は元気!
 長男もタミフルのおかげで熱が下がりました。
 インフルエンザの流行に乗れていないのは、私と二男だけ...このまま続くことを祈る!

1/16
 二男と私は無事!
 明日は二男が楽しみにしているスキークラブ! このまま無事でいられることを祈る!

1/17
 二男と私は元気!
 今日は病み上がりの長男は休んでもらって、二男と私でスキークラブに行きたいと思います。


 このまま、インフルエンザの流行に乗らないですむことを願って!!

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

久々更新...。

 久しぶりに更新します。

 やっぱり仕事もプライベートもキッズスキーも大変忙しい!
 1時間の睡眠時間が惜しいと思ってしまいます。

 でも、睡眠時間は確保するようにしています。
 体を壊すより、仕事がうまくいかないほうが良いと考えています。
 「仕事がうまくいかないのは、私の責任ではなく、事務所の責任。」
 と割り切っております...。


 さて、忙しい日々の中でもお正月はそれなりに過ごしましたよ。

 どんなに忙しくても、休日に仕事はしないことに決めました。
 おかげで仕事は大分遅れていますが...。


 年越しは私の実家で過ごし、2日にこちらに戻ってきました。

 実家のお正月は、毎年、神楽がやってきます。
20090101神楽01
 玄関前でご披露くださいました。
 傘でモノを回しております

20090101神楽02
 オカメに

20090101神楽03
 しょうき様

 二男と三男は怖がって見られませんでした。 しょうき様が神棚に向かっていったときは、怖くて体が強張ってしょうき様を、見つめていました。

20090101集合

 これは親戚が集まって撮りました。

 久しぶりに顔を合わせる親類...ちょっと落ち着きますね。


↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

初詣に行ってまいりました。

 年明けと同時に、早速、父と二人で初詣に行ってきました。

 いった場所は、私の実家の近くにある神社です。

 地元の人しか初詣にはきません(たぶん..)。


 私にとっての初詣の神社はココだけです。


 お願いした事は...

1 次男の成長
2 三男の成長
3 長男の成長
4 家族の安泰
            ...です。

 どうしても発達障害の二男のことが最初に浮かんでしまいます。

 私の父も二男のことが最初に浮かんでくるらしいです。



 いろいろ考えると、二男の存在はわが家族(大きい意味での)にとってなかなか大きいものになっています。

 まず、みんなの悩みの種となっていて、最初に心配して、そのゆっくりの成長をみんなで見守っている....その存在はいろいろな考えを我々の心の中に招き入れ、そしていろいろと新しい発見を我々に与えてくれます。

 二男を中心に、ひとつの輪ができている感じです。

 二男は私に成長を促す存在であると意識するようになり、益々その存在は大きいものとなっています。




 神社から実家に帰るまでの、街灯の明かりしか見ない道からは、気がついてみるとすばらしい星空が降り注いでいました。

 気がつくとその存在は大きいものです。今私の住んでいるところも田舎で、それなりに星空はきれいですが、実家のそれにはかないません。

 うちの実家は、冬になると特に星空がきれいです。
 乾燥した空気と冷えて透き通った視界が、その星空の存在を伝えてくれます。




 今年をよい年にできるように頑張りたいと思います。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。