2008-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリースタイル選手の応援イベントに参加しました!

 ディズニーランドの話が途中なのにすいません。

 いろいろと忙しかった理由の一つのイベントが終わりました。

 それがこの フリースタイル選手 応援の集い
20081122_メダル授与02
20081122_メダル授与

 選手の首にかけられている手作りの金メダル!

 この金メダルを選手に渡すため、奮闘していました!

 当日は20人のキッズたちと一緒にイベント会場へ入って、イベントのゲームに参加して世界選手権の気分を先取り。
20081122_イベント・サイン

 さすがに選手の前では興奮しながらも、ちょっと緊張気味!

 保護者の皆さんは、テレビでぐらいしか見たことない選手たちに子供より興奮気味でした。
 私もその一人です。

 興奮しながらも、冷静に子供たちをコントロールしなければなりません。
 私は団体のリーダーとして緊張した時間を過ごしました。
 無事、イベントが終わってホッとしています。

 イベントの中では選手たちの
 「こんな素晴らしい金メダルを頂いて、心強いです。」
 「本番では、本物の金メダルを取ります。」
 に大変うれしく感じました。
20081122_集合01


 ちなみに、うちの長男の作った3つの金メダルはモーグルの村田選手、伊藤選手、上村選手の首にかけられることになりました。

 首にかけた長男より、親の私のほうが興奮しました。

 今回の選手の中では、個人的には、

 スキークロスの瀧澤選手
 モーグルの附田選手

20081122_瀧澤選手20081122_附田選手

 を応援しています。
 この二人は何より、いままでフリースタイル日本チームを引っ張ってきたスキー界の牽引者です。

 二人に来年3月の世界選手権での活躍に期待しています!



 当然、エアリアルの選手も応援していますよ。
 倉田選手
 西川選手
 田原選手

 (今回のイベントでは合宿中のため参加していません。)

 日本選手はみんな応援しています。

 本番では皆さんにメダルを取って欲しいです!

 あと、福島選手にお会いできたのは...個人的にうれしかったです。
 思わず握手してしまいました..ちょっと年甲斐もなく興奮してしまいました。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

長男の誕生日に初めてのディズニーランド....その3

 だいぶ間を空けてしまって、すいません....。

 もう、最近は忙しくて忙しくて....。


 さて、続きです。



 目的地までの車の中では、ビデオは最初だけで、あとは眠ってもらうように音楽にしました。

 夜のディズニーランドを楽しんでもらうには寝ておいてもらわないと...。



 眠る子供を乗せて、初めての首都高...頼りになるのは車に搭載されたカーナビ...。
 この装置無くしては不安で走れません..。
 画面に出る案内に100%の信頼を寄せて走りつづけました。


 無事、到着できたときは
 「カーナビって、考えていた以上に使えるんだ..。」
 想像以上の便利さに驚きです。


 目的地に着いたのは6時半ごろ、すぐに園に入りました。


 もう子供たちは大興奮!
 だって、周りはディズニーで囲まれているのですから...。

 そのディズニーの力に驚かされます。

 子供の興奮する姿を見て、親も興奮気味...そうな気のないつもりの私もちょっと興奮してしまいました。

 このときはハロウィーンの期間でパレードも特別らしい...私はよく知らない...。

 入ったときは人少なくていいなあ...なんて思っていたら..増える増える!

 人込みはだんだんと増えるばかり...驚きです。
 こんな時間に、こんなに人が集まってくるんですから...。

 私は人込みの中、興奮する子供たちをコントロールするのが精一杯...。

 長男と三男は興奮しても、ちゃんと同じ場所で、これからくるパレードを待ちつづけていますが...。



 二男は興奮して、人込みの間を行ったり来たり...平気で我々から離れて走り回っています。

 妻に長男と三男を見てもらって、私は二男に付いて人込みの中を走り回りました。

 二男は人込みの中を関係なく走り回ります。私は人込みをかき分けながら走り回ります。
 はっきり言って...いい迷惑でしょう....人込みの中を行ったり来たり...。

 ホントは二男を押さえつけて、みんなと同じところに留めて置きたいところですが...無理をするともっと酷い状態を招くことが考えられます。

 彼は発達障害...そのことを再認識しならが、根気よく二男に付き合いました。









 やっと、パレードが始まって、二男も一箇所に留まってくれました。
 そのあとは、二男も普通の子供と同じにパレードに興奮しました。
 親としては苦労が報われる時です...。

 ああぁ..無理してよかった!



 パレードを見て興奮したあとは、園内をあるって乗り物に乗りました。
 遊園地には定番のコーヒーカップとメリーゴーランド。
 子供たちは、その遊戯施設のディズニーキャラクターに興奮しています。

 この日は障害者への特別サービスを利用する機会はありませんでした。

 障害者への利用サービスと次の日のディズニーランドはこの次に...。



 予定外のその4に突入します...。
 皆さん、引っぱって、引っぱってすいません。

 なんか書いていると、先に進まないんです。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

長男の誕生日に初めてのディズニーランド...その2

 前回の続きです。

 ディズニーランドへは私の住んでいるところから高速道路を使って3時間ぐらいかかります。



 今回の計画では、金曜の午後、長男の学校が終わり次第、すぐに出発して、夜のディズニーランドを楽しんでからホテルに宿泊、次の日は朝から一日楽しもうという事を考えていました。

 当然、私と妻は休暇を取りましたが、仕事というのはいつも休暇取得を邪魔するかのように予定が入ってきます。
 私は仕事の予定をクリアするため、前の日はほぼ徹夜状態、その週は平均睡眠時間が4時間を下回ってしまいました。

 出発当日は10時ぐらいまで寝て、体力の回復を図り、これから待ち構える一代イベントに備えました。

 そう......


 私にとっては一世一代のイベントといった感じ....


 妻と子供にとってはスペシャルなイベントですが.....。





 寝床から起き上がると、気分を切り替えて、すぐに準備に取り掛かり、保育園に二男と三男を迎えに行きました。

 次に、妻が準備をしている間に長男を迎えに行きました。


 全員が集合して、

 いざ、出発!



 車の中に3時間...。

 子供を退屈させないための準備は数日前からしていました。

 衛星放送から撮りためておいてディズニー映画をDVDに焼いていました。



 まだ、目的地に到着できませんが、今回はここまで....。
 書くのも思いのほか時間がかかります。
 期待していた方、中途半端ですいません。

 つづきは次回.....。

 絶対、ディズニーランドでの出来事を書きますよ。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

長男の誕生日に初めてのディズニーランド

 10月のお話ですが...息子三人を連れ、家族五人で初めてのディズニーランドに行きました。
 たまたまというか、長男の誕生日に合わせて行きました。


 ディズニーランド....個人的にはあまり生きたい場所ではありませんでした。




 しかし、いつかは子供たちを連れて行かなければならない場所と思っていました。



 


 妻のノリノリの
 「安くホテルに泊まれるから、行こう!」に

 「いいよ。」

 と即答してしまいました。

 ちょっと後悔したような、覚悟を決めた気持ちでした。

 覚悟?


 そう、私にとっては覚悟を決める気持ちでした。


 あの人ごみを想像しただけでも.........





 すごく...憂鬱な気持ちになるんです....。




 私にはちょっと考えられない世界です...あの人ごみで楽しみを見出すなんて想像できない。
 何10分も行列に並ぶなんて....。



 行く前にホームページでチェックしました。

 何をか?


 障害者に対するサービスは何かあるのか?

 二男の発達障害にも何かあるのか?


 特に記載はありませんでしたが....「ご相談ください。」とだけ...。

 以前、何かのwebでサービスが受けられると聞いた覚えがありました。

 それでチェックしたんです。

 療育手帳の出番です!

 療育手帳を使ってサービスを受けるのはコレで二度目です。


 最初は映画を見るとき...。

 あの時は付き添いの一人が割引だったそうです。
 (妻が一緒に行きました。)




 .....さて、今回はどんなサービスが受けられるのでしょう?



 思いのほか長文になりそう....。
 今日はここまでにします。

 次回...。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

最近の三男は...パンツ

 最近の三男は、オシメから完全にパンツに変わりました。
 ただし、夜寝るときだけはオシメです。

 夜のオシメは二日に1回ぐらいしてしまいます。

 昼間は一日に1回ぐらい失敗してしまいます。

 特別なトイレトレーニングはしていませんでしたが、保育園で習慣的にトイレに行かされ、だんだんとトイレでオシッコやウンチが出来るようになったようです。



 このことは、三兄弟の中では一番早い記録になりました。
 2歳と9ヶ月です。
 世間一般的には全然早いほうではありませんが、トイレトレーニングにそれほど一生懸命でなかった両親の元では極めて健全でした。

 ちなみに一生懸命トイレトレーニングに励んだつもりの長男は3歳と6ヶ月までかかりました。

 発達障害の二男は5歳と4ヶ月でした。



 長男の時には、なかなかパンツになれませんでしたが、1度のオモラシだけでほとんど瞬間的にパンツになりました。パンツになってからの失敗は片手で数えられるほどしかありません。

 三男はパンツになったものの、ほぼ毎日1回づつ失敗しています。

 そう考えると、まぁ、いろいろあっても順調に成長が見られれば、ほとんどの子供はトイレがちゃんとできるようになります。

 二男も発達障害を抱えて、かなり親を悩ませましたが、無事パンツになることができました。

 三男のときは全然心配しませんでしたが、長男、二男のときは悩みに悩んで、子供を責めてしまうこともしばしばありました。

 そのことを思い出すと...なんと未熟な親であったかと、昔の自分を振り返り、つい子供に
「あの時はゴメンね。」
と優しくなってしまいます。







 トイレトレーニングで悩んでいる多くのお母さんお父さんに伝えてあげたい。




 絶対、トイレでできるようになります。

 あせらず、子供を責めることなく、ゆっくり取り組んでください。



↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:子育て奮闘記 - ジャンル:育児

ショックな出来事

 今朝は霜が降りる寒い朝でした。

 車の窓も凍りついて、なかなか出発出来ませんでした。


 もうすぐ大好きなスキーの季節だというのに、ショックな事実が判明しました。













 なんと!

















 今シーズンに予定していた指導員検定が受検出来ない!














 えっーっ!?.....














 来年3月に予定されているスキーフリースタイル世界選手権との日程が重なっており、大会役員として招集された私は、今回、泣く泣く、受検を諦めることに決めました。





 個人的には相当ショックがでかいです。
 いろいろと準備を進めていたし、来年以降の予定も狂ってきます。

 昨年度、一緒に受験して、単位を落としてしまった友人に
 「ごめん、いっしょにがんばろうって言ってたのに、今回受験できない。」
 と電話しました。








 はぁぁぁっ...。












 まぁ、今シーズンは世界選手権と子供のスキーに力を入れたいと思います。








 いや、ホント...ショックでか...。



↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

二男の七五三

 昨日は二男の七五三のお祝いをしました。
 お参りは長男の時と同じ私の実家に近い南湖神社です。

 うちでは長男のときから、数え年でななく、満年齢で七五三をやっております。
 二男も無事5歳を迎え、七五三の晴れ姿を見せるときがきました。

 この日は心配した天気も文句ない青空を見せてくれました。
 ひとつ心配だったのは、二男の着付けと写真撮影...発達障害を持つ次男ですから、それが出来るかどうかというのが何よりもの心配事でした。

 自閉症である二男には、当然のようにこだわりがあるし、彼独特のタイミングもあります。そして何よりもまだ、言葉のコミュニケーションが幼いです。たぶん親でなければ意味が理解しがたい言葉が多いと思います。
 通常の健常児でなら考えられないことなのです。
 うまく説明ができませんが、当たり前が当たり前に出来ない...。

 たぶん、健常児しか知らない大人では相手に出来ない子供です。

 私はかなりの心配を抱いて今日を迎えました。

 予定より早めに神社に着きました。

 この日のスケジュールは神社で着付けをして、そのまま撮影、そして神社でおまいりをしてホテルで食事というものです。

 この神社を選択した理由のひとつは、着付けと撮影、お参りが一箇所で済ませる便利さです。小さい子供にとって、待つということは大人が考える以上に大変なことです。
 ましてや、発達障害を持つ二男にはこれ以上に波乱を招く要素は他にありません。

 最初の関門の着付け...これが思いのほかスムーズでした。
 私としては非常にビックリしました。
 こだわりが強い二男のことですから、下手をすると、着ることを嫌がったり暴れたりすることが予想されたからです。

 この日、心がけたことは二男のタイミングを待ってやることでした。興味を持ったことを遮らずに、ある程度満足させてから次へ向かわせる。

 着付けへ向かわせるときも、母親はすぐに向かわず、待合室で夢中になってみていたビデオのタイミングを待ってから連れて行きました。
 私もそのタイミングの良さには感心してしまいます。
 やまり、母親のほうが一枚も二枚も上手です。

 次は写真撮影。着付けがうまく行ったこともあって、ちょっと期待してしまいましたが...これはさすがに時間がかかってしまいました。
 写真を撮るとき、カメラマンは細かいところまで気を配って、ポーズや配置を指定してきます。しかし、いくら百戦錬磨のカメラマンでも通常の日本語では二男には意味が通じません。
 親とアシスタントとカメラマンが時間をかけてやっと撮影に漕ぎ着けたというより、撮影してしまったといった感じでした。
 「ちゃんと立ってねぇ」
 「扇子をこうもってくれるかなぁ」
 「足はこうしてくれるかなぁ」
 「顔はこっちに向けてくださ~い」
 いずれの言葉も健常児でなら問題なしですが、発達障害の二男には...たぶん年齢的には三歳から二歳の子供にやらせるようなもの...その言葉の意味が通じていません。
 私は心の中で「細かいことはどうでもいいから、らしくとってくれればいいです。失敗していてもmカメラマンを責めませんよ。」と考えていました。
 撮影が終わったときのカメラマンの表情が忘れられません..疲れたというか、戸惑いと呆れが複雑に入り混じったような表情でした。

 何とか撮影を済ませ、御祓いを待っているときは、やはりストレスを与えないようになるべく二男の好きなようにさせていました。そこに三男も混じって、待合室はなんともうちの子が好き勝手に振舞う空間になってしまいました。
 さすがに目を余すような場面では、直接私が二男の行動を制限しましたが、ちょっと同じ空間を共にした他の方々には迷惑をかけたと思っております。

 御払いの順番が巡ってきて名前が呼ばれると、うちの二男は待合室のビデオに夢中で、全く動こうとしませんでした。

 最後の手段で、母親がお菓子で釣って、やっと動き出したしだいです。しかし、これがあとで更なる苦労を生むこととなりました。

 御払いの最中は、先ほどのお菓子に夢中になってしまっていました。さすがにお菓子をひろげるわけにもいかず、力ずくで阻止しましたが、御払いの最中二男の声がずっとしていました。
 「お菓子、あけて。」
 「お菓子開けてイイ?」
 「お父さん(お菓子開けるの)手伝って!」
 一緒に御祓いを受けている皆様には、大変、大変、大変な迷惑をおかけしたと思っています。

 さすがの母親も精神的に参っている様子が伺えたので、私も二男の隣に座って、母親と私とで両側から二男を半分押さえつけるような感じで御祓いを受けました。

 他の家族からはどのように映ったのでしょう?

 健常児の家庭からは想像もできない恥ずかしさです。
 一応、二男の障害を受け止める心構えができたと思っている私としては、多少の恥ずかしさは慣れました。うろたえるより、堂々とその状況を待ち受ける精神も持ち合わせたつもりです。
 しかし、やっぱり、気持ち的には日陰に入ってしまいます。
 他人の目は非常に気になるし、逃げ出したい気持ちもあります。

 私たちにとって長い長い祝詞の時間がやっと終わりました。
 その後の玉串も無事捧げることが出来ました。
 ちゃんと拍手や礼も出来ました。

 あれだけ祝詞の最中にお菓子を我慢させられたのに、よくその後機嫌を壊さなかったものだと、その成長にちょっと安心させられました。

 あとはホテルでお食事会です。

 ホテルを選んだのは、何より他の人と隔てられた空間で安心して食事ができるからです。二男のことを考えると、なお更です。
 お金はかかりますが、親としては安心して食事が出来ますし、何よりも子供たちが騒いでも他人に迷惑をかける心配がありません。
 お祝いの日を安心して過ごす事ができます。

 非常に心配した日ではありましたが、無事過ごす事が出来て、二男の小さな成長も感じられて、良い日にすることができました。

















 ......と、思って帰路に着いたのですが.....。














 なんと、その日、食事をした大人10人のうち、6人もの人が、下痢やら腹痛やらでダウン!!



 なんとも気分の悪い思い出まで付いてしまいました。

 
 子供たちはなんともありませんでした。

 私たち夫婦も何もありませんでしたが、同席くださった親類に大変なことが起こってしまいました。

 ちなみに親類は
  弟夫婦と二人の息子
  私の両親
  私の祖父母
  妻の両親
 です。

 今日は昨日より具合は良いらしいのですが、まだ体調は完全ではありません。 
 大事には至らなかったようですが、まだ心配がちょっと続いている状態です。

↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。