2008-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三男の成長ぶり

 保育園に通う三男、2歳です。
 二男と仲がよく、二男の真似をしてよく一緒に遊んでいます。

 二男は5歳ですが、発達障害なので3歳ぐらいの感じです。ある意味年齢的な感覚が近いです。

 三男はただいま「魔の二歳児」炸裂中でありますが、少し鳴りを静めた感があります。だいぶ激しさが減ってきたように感じます。

 その二男が今夢中なのが「ぶっぶー」ことミニカーと動物ブロックです。

 ミニカーは、長男が小さいとき天才的車博士(親バカ目線です..)だったので、ついつい車のオモチャやら本をたくさん買い与えてしまい、自宅に溢れてしまっています。

 動物ブロックは二男がやっている毎月送られてくる(そう! あのシマジロウです)教材の一つです(二男は発達障害なので、年齢的に一つしたのプログラムを送ってもらっています)。
 これらの教材やビデオは二男にいろいろと教えてくれますが、三男にもいろいろと役に立っています。そして、教材は時に三男が目を輝かせて独り占めしてしまいます(この辺が魔の二歳児なのです)。

 三男はお気に入りの動物ブロックをいつも高く積み上げると...
三男動物ブロック01

「ねぇねぇ、みてぇ」
三男動物ブロック02

と私や妻に駆け寄ってきます。コレがかわいい!
(親バカです。)
三男動物ブロック03


 そうそう、あとお風呂で頭を洗ってやると凄い嫌がるんですが、最後に...
「んっもう!」
と笑いながら、ほっぺを膨らませて怒った仕草をしてくれますが、コレがまたかわいい!!
(完全なる親ばかです。)

これはポッチャマと散歩中の二男です。
二男ポッチャマと散歩


FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

パソコンの分解

 壊れてしまった自分のパソコンの分解をしています。
 8年以上前に購入して、昨年の12月に壊れるまで、部品を交換しながら使用していました。OSもメモリもハードディスクもCPUまで交換してあります。捨てるのが惜しいくらいに愛着が出ているパソコンですが、起動しなくなってしまいました。BIOSが立ち上がらないんです。メインボードの故障でしょう。こればかりは換えの部品が手に入らないでしょうから諦めることにしました。

 ところで、分解の目的はハードディスクからのデータの取り出し。
 分解自体は仕事で何度も経験があり手馴れた作業ではありますが、自分のパソコンは少スペース型のデスクトップパソコンで、分解の仕方をネットで探すと「できません」とか「無理です」、「止めなさい」としか出てきませんでした。
 結局は初めて分解した4年ほど前は、自力でネジをはずしたり戻したりを繰り返して分解に成功しました。今回は2度目の分解になります。やり方を思い出しながらやっては見たが、40分ほどかかってしまいました。
 わかってしまうと簡単です。一応このブログに記録として残しておくことにします。
pc分解

NEC PC-98NX VE35D/5
1 PC背面のネジ2個をはずしてカバーを取る。
2 CDD、FDD、HDDのケーブルをはずす。
3 電源ユニットのPC背面の2個のネジをはずしてユニットをはずす。
4 CDDユニットのPC上面部の1個のネジをはずしてユニットを内側にスライドさせながらはずす。(3と4は順序が逆になっても問題ありません。)
5 FDDユニットの両側に鋼製のツメの掛があるので、両側からこれを押しながら内側にスライドさせながらはずす。
6 HDDユニットの両側に鋼製のツメの掛があるので、両側からこれを押しながら内側にスライドさせながらはずす。

 慣れれば10分かかることなくできる作業です。必要があってここにたどり着いた方は参考にしてください。

FC2ブログランキング

昨日は子供たちに混じってサッカーなどを...。

 昨日は、長男のスポーツ少年団サッカー部の保護者当番の日でした。
 保護者当番とは、コーチのほかに、保護者が練習に付き添うのが役目になっています。

 昨日が私の当番の日でした。仕事を1時間お休みをいただいて、運動できる服装に着替えて小学校のグランドに向かいました。
 別に運動できる格好でなくてもよいのですが、一応練習を手伝うことがあるかもしれないし...正直言えば、一緒に体を動かしたいと思っていました。
 一応、サッカーができる保護者なので、イヤ、正確にはサッカーをしている保護者、現役で社会人リーグに(一応ですが..)所属しています(でも今シーズン既に4試合ほど消化していますが、まだ試合に出ていません)。

 さて、若干の期待(練習に混じって体を動かせるのではないのかっていう期待ね..)をもって、保護者当番に望みました。

 まぁ、狙い通り、コーチの「混ざっていいッスよ」の一言で練習に参加、最後は上級生対下級生の試合に下級生チームに混じってゲームをしました。
 最初は、子供たちのレベルがどの程度であるのかよくわからず、パスを求めたりしてしまいました(チームメイトになる2年3年せいでは、パスの指示とか攻撃のパターンとか判りません。)が、後半のほうでは、まぁ練習の目的通りに程よく子供たちのプレーのお手伝いが出来たのではないのかなぁと思っています。
 子供たちは素直で、私のアドバイス(「パスをもらおうとする時に上がりすぎるな、パスがもらえなくなる」だったかな)も良く聞いていて実行していました。

 そのゲームの中で、うちの長男がゴールを決めてしまいました。正直、これは驚きました。マグレだとは言え、今年から入ったチームの中で遠慮なく動いて、そのときのプレーに集中できたからでしょう。これは素直に褒めてあげました。
 これ以外にも、長男のよいところが、後半ではよく出たので、そのことも褒めました。

■私なりの長男の分析■
 <長所>
  ・積極的にプレーに参加できる。
  ・サボらずによく動く。
 <短所>
  ・集中力に欠けている。
  ・緊張感が少なすぎる。

 まぁ、まだ、2年生ですからということもありますが、短所は同じ2年生のクラスの中でも見えていることです。ちょっと、親としては気にしています。
 練習の中でも、前半はこの欠点が随所に見えていて、親としては怒鳴り声を上げたいくらいの気持ちでしたが、後半のゲームの中での集中したときの動きは、優等生ものであったので素直に褒めたしだいです。

 次回の保護者当番だけでなく、機会があれば練習に参加して子供たちにアドバイスしてあげたいです。
FC2ブログランキング

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

二男の成長ぶり

 発達障害の二男は他の子と比べると、その成長はかなり遅れています。
 だいぶこの事実を平常心で受け入れることが出来るようになりましたが、先のことを考え過ぎると「不安」に襲われます。

 言葉がいろいろと出てくるようになり、だいぶ会話らしいことが出来るようになってきました。時々、思いもかけないような言葉が聞けたり、会話が出来たりすると思わず「おっ」と言葉が出てしまいます。
 でも、それは通常の子供であればありふれた言葉だったり、会話だったりします。二男が発達障害で、通常より成長が遅いため、その小さな成長に気が付きます。通常の成長を続けている子であったならば気が付かないことだと思います(長男のときはそうでした)。

 他の子と関わりをもって遊んだり、保育園で先生の指示に従ったり、トイレに1人でいけるようになったり(ウンチは、まだオムツでしますが...)、通常の成長から2年くらい送れている感じですが、その成長ぶりに感動してしまいます。

 しかしながら、将来のことを考えると、一瞬の喜びでしかありません...。しかたのないことなのでしょうが、何ともやりきれない不安に駆られます。
 いつも、二男のことが頭から離れません。嫌なこと、うれしいこと、不安なこと...いろんなことが頭の中を廻っています。

 まだまだ、この大きな得体の知れないような「不安」を頭の中にしまって置かなくてはなりません。

 とりあえず、今は成長の喜びを感じていたいと思います。

FC2ブログランキング

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

お父さん会

 4月から仕事が変わり、よくわからないまま仕事を任せられ、不安なまま一ヶ月が過ぎてしまいました。
 今度の仕事は全く初めてではないのですが、6年ぶりです。しかし、仕事はそんなブランクなどお構い無しに与えられ、四苦八苦しています。状況など関係なく、建前で事務分担で仕事を与えるところが私の職場の恐ろしいところです。

 仕事の愚痴はこのくらいにして...。

 「お父さん会」と称して近所のお父さんと飲みました。4月の話ですが..今回で3回目です。
 お母さん方とは暗黙の了解があり、「お母さん会」が開かれないと次の「お父さん会」は開けません。
 「お父さん会」は地域の話題が中心です。「お母さん会」は家庭では言えない話で盛り上がっているようです。男である私にはお母さん方の話はよくわからない事です。

 ところで、この「お父さん会」を小学校の学年で大所帯でやろうと行動を起こしました...がっ..プリントを私が作成し、配布するところまで行きましたが...今回は中止となりました。
 開催を予定するにあたっては、知っているお父さん方に相談しながら、慎重に事を進めたつもりでしたが...プリント配布直前で中止しました。

 残念...。

 中止にした理由は、いろいろな家庭(お父さんがいない家庭など)がある中で、「お父さん会」はよろしくないという判断でした。学校を通してプリントを配布するのであれば、これはなおさら..まぁ、しょうがないと思っています。このことはプリント作成直前までいろいろ悩み、相談しました。その中で「やることが大事だ」との思いでプリントを作成しました。プリントに書く文章にも気を遣いながら..。

 担任の先生にこの点について相談したときは「そういう批判は出て来るかもしれませんが、出てから対応しましょう。」と力強いお言葉までいただきましたが、学校内でこのことを報告したときに最終的に校長先生のご判断で「止めにしたほうが良い」となりました。
 校長先生はPTA会長に電話で相談し、PTA会長から私に連絡が入りました。PTA会長はたまたま私の知り合いの方でしたので、すぐに連絡が来ました。
 しかし、私のほうでは直前に知り合いのお父さんから「やっぱり止めたほうが良い」との助言を受け開催中止を決定していました。
 翌朝、担任の先生に「今回は中止にしますので、プリント配布も中止にしてください」と連絡を入れました。担任の先生も申し訳なさそうに「今回は申し訳ありません。学校内で相談した結果、プリントで配布するのは良くないと助言がありまして...。」
 後日、担任の先生とお会いしたときに「私も簡単に考えて、『やりましょう!』なんて言ってしまいましてすいませんでした。」と謝罪の言葉までいただきました。

 しかし、どうして私が「お父さん会」の開催を考えたかといいますと...
1 私自身がこの土地出身でなく、保護者の知り合いが少ない。
2 保護者自身、特にお父さんたちの交流が少ない。
3 少ない経験ですが、お父さん同士で話をすると意外と楽しい。
といったところです。

 1については、保護者のほとんどが、この土地出身の人ばかり(特にお父さん)で、既にお互いが知っている人たちが多く、その中でこの土地出身でない私などは、地域の情報が乏しい。当たり前の情報が共有できないということがありました。
 2は、昨年度、学年委員をやって学校活動の中心はお母さん方ばかりというお父さんとしての寂しさから、交流が生まれれば、もっと面白くなるのではないのかという思いからです。
 3は、近所のお父さん(この土地出身でない人ばかりでした)と飲み会をやってみて、意外と情報が交換できて楽しかったという経験から「やればきっと楽しいことが多いはず」と思ったからです。

 今回の経験で予想以上に人間関係が難しいことがわかりました。いろいろな考えがあります。難しいですね。
 ちなみに、過去にも「お父さん会」はあったそうですが、年寄りのお父さんがいない家庭についての一言で解散になったとのことです。

 機会を見つけて「お父さん会」実現してみたいとは考えていますが...。

FC2ブログランキング

テーマ:子育て奮闘記 - ジャンル:育児

桜満開

うちの近所では、桜が満開です。

これは29日に妻が二男と三男を連れて花見に行った写真。
20080429桜-01

きれいでしょう!
20080429桜-03

20080429桜-02

長男は風邪で自宅待機、私は長男と一緒でした。
写真を見ると、「行きたかったなぁ」と羨んでしまいました。
FC2ブログランキング

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。