2008-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のサッカーが始まりました。

 今週から、長男のサッカーが始まりました。
 スポーツ少年団のサッカー部です。

 親の私としては、昨年の1年生から入団させたかったのですが、2年生からしか入団できないとのことで一年入団を待っていました。
 私個人の考えとしては、5歳から10歳ぐらいまでは勉強より運動(遊びも含む)をやって欲しいと考えています。(この時期が子供の運動能力が一番伸びる時期らしいので..。)

 前の休日に家族で長男のサッカー用具と運動着を買いに行ってきまして、初日は上から下まで新品でした。今年入団したのは2年生3人に3年生1人、みんなスパイク、ソックス、パンツ、シャツとも新品でした。(どの親も同じで、前の休日にいそいそと揃えたらしいです。)

 このサッカー部、残念なのは人が減って上級学年だけで11人(1チーム)揃っていないんです。
 今年の部員は全員で14人!
 6年から3年まで全員で11人!
 3年からレギュラーだ! などと喜べる状態ではありません..ただし、近辺の小学校はどこも同じような状況で、将来は合同で1チームをつくって隣の市の大会に参加するようになるのではないかと言われています。また、6年と3年が一緒のフィールドに立つのはちょっと厳しすぎます。

 なかなか、子供に運動をさせようとしても難しいです。スポーツ少年団に加入でもしないと、最近はゲームばかりで、外で遊びませんから運動することは少なくなってしまっている状況...これは私としては避けたい。

 さて、長男のサッカーが始まりましたが、この先順調に続けていけるのかちょっと心配(個人として続けられるか、またチームが維持されるか)ではありますが、親としてはちょっと子供の気持ちを後押ししながら続けさせたいです。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

桜はまだ先?

 まだまだ、桜の咲く気配が見えません。
 でも、昨日は梅の花が咲いているのを見ました。でも、咲いていたのは私が見たその一本だけ、他の梅の木はやっと蕾が膨らんできたところ...桜はまだまだといった感じです。
 どうやら桜が咲くのはあと1週間ぐらいは先の話になりそうです。


 昨日はスキーをしました。
 スキーがしたくて、急遽午後から休みました。
 ホントは今日の午前中にスキーをしようと思っていましたが、大雨が来そうだったので休みの予定を変更したのです。
 今日は午後から長男の小学校の授業参観日、休むついでに午前中はスキーをしてしまおうと企てていたわけです。しかし、天気予報を見て予定を変更しました。

 午後からスキー場に行くとお客さんは15人くらい、平日とは言え斜面にほとんど人がいません。ある意味ラッキー! 今日は思いっきりとばせる!

 さっそく残された時間(終了は午後4時)を思う存分に楽しもうといそいそとリフトに乗り込み滑り出しました。
 雪の状態が良くないけど、やっぱりスキーは楽しい...はっきり行ってアホです。スキーがしたくてしたくてショウガナイ...いくらやってもし足りない状態です。

 午後3時ごろから雨が降ってきました。「ええっ?」って感じでしたが滑りつづけました。土砂降りでしたがアホな私は最後の一人になってまでしっかり終了時間まで滑りました。

 ホント、アホや~っ

 最後のほうはグシャグシャの濡れ雪を弾き飛ばしながら、浴びながら斜面をとばし続けました。滑りながら「やっぱり、アホだ!」と思いながらずぶぬれ状態でスキーを続けてしまいました。

 でも...やっぱりスキーは止められそうにありません。
FC2ブログランキング

なかなか困り者です。

 最近の三男にはなかなか困らせられることが多いです。
 まさに「魔の二歳児」といった感じ...。

 とにかく、だれかれ一緒にいないとダメ!
 テレビを見るときは、誰かに抱っこされていないと許されません。夢中になってテレビの前に行ったところを見計らって離れようものなら、泣き叫んで「ココにいろ!」とばかりに連れ戻されます。

 基本的には何でも「イヤー!」です。
 ご飯食べるのも「イヤー!」、お風呂入るのも「イヤー!」、保育所へ行くのも「イヤー!」。

 外見はこんなにかわいいのに、四六時中、親を困らせてくれます。

 基本的には母親が一番ですが、その時の気分によっては父親の私にもすがって来ます。
 そんな瞬間は、困らせ者の顔を見せていても非常にうれしく感じます。母親には勝てそうにありませんが、一瞬だけ優越感に浸れます。普段は「魔の二歳児」を炸裂させていても、私を慕って近づいてきてくれるとホントにいとおしく感じる瞬間です。
FC2ブログランキング

テーマ:子育て奮闘記 - ジャンル:育児

保育園の入園

 4月2日は保育園で、入園式がありました。
 幼稚園と違って、毎年満了して入園するんです(まぁ、そのとおりだ)。

 でも、私の息子達が通っているこの公立の保育園、残念なことに3月31日と4月1日は子供を預かってはくれないんです。ついでに言うと、年末年始の休みも前後4日ぐらいあったり...忙しいときなのに機能してくれない..って愚痴はこれ位に。

 式では当然みんな、椅子に座って並んでます。当然、親の不安は我が子はちゃんとできるのかっていうこと。まぁ普通の子なら4歳過ぎれば回りの雰囲気を察して座ってられるでしょう。でも、うちの二男は発達障害ですから、落ち着きがありません。最初から目だって一人落ち着きなくしていました。
 三男も一緒に座るはずですが、こちらはまだ2歳児、お母さんが一緒に付いて式に参加です。これを見て、二男が「お母さん」なんて甘えだすのではと親は不安でいっぱい。3月の満了式では二男も三男もお母さんにべったりで、まともに式に参加できなかったらしい。
 しかし、この日は落ち着きは全くありませんでしたが、席から離れることはありませんでした。これだけでも良かった。ただ後をキョロキョロ、声を出したり、後に座っている年下のことケンカしそうになったりして、一挙一動に親は内心ハラハラドキドキでした。
 そして、一番ドキドキしたのは、名前を呼ばれて返事をすること。正直、私は「二男は出来ない」と思い込んでいましたのでその順番が回ってくるときは心臓が飛び出そうなくらいドキドキしてしまいました。式の雰囲気が壊れてしまうのではないかとか、回りで見ている親達の反応がどうなるのだろうかということを心配して...たぶん妻も同じ気持ちで、その名前が呼ばれる瞬間はものすごくつらかったと思います。
 「はい」と返事と共に、その緊張から解かれる自分に気がつきました。ホントに胸が詰まるほど心配しました。

 式が終わると、今度は保護者会。保護者役員を決めます。各クラスから2名づつです。
 「うち、やります。」
 迷うことなく「やる人いますか?」の声に反応しました。今回で2度目、前回は長男のときで、今回は二男のということ。三男がいるので、あと1回は最低でもやらないとと思っています。

 保護者会の最後に私達のために時間を用意していただきました。
 二男のことを、皆さんに伝えるためです。
 最初は、親からの手紙を配るという計画でしたが、保育士さんから5月に配りたいとの話があって、「それでは遅い」との思いから初日に、直接話をすることに..。
 妻は3日ほど前に話をする内容をメモにまとめていました。私がそれに目を通して、「これで行こう」ということに..。

 妻が話をしました。
 保護者に伝えると言う提案は私でしたが、妻の方が思いが強いので、自然とそういう形になりました。
 話が始まってすぐ、涙声になりました。
 話を聞いている保護者は真剣そのものです。
 母親達はうなずきながら、その気持ちを受け止めるように聞いています。
 父親達は神妙な面持ちで、内心を悟ることが出来ない表情で聞いています。
 母親の中には、涙が浮かんでいる人もいます。
 私は、妻の隣に立ち..正直な話、話を聞いている父親達と一緒で、よく判らない表情をしていたと思います。話に興味がないわけではありません。どう反応していいのか判らないんです。

 最後に保育士さんから「お父さんも何か一言ありますか」と、直ぐに反応して、マイクを手に取りました。
 母親の話と繰り返しになってしまうので簡単に話をして、最後に「何かとご迷惑おかけいたしますが、ご理解をいただき、ご容赦いただければと思います」と挨拶しました。

 式が終わってからの母親達の反応は大きかったですね。いろんな人が近づいて勇気づけてくれました。「うちの子も自閉症なんです。」と言う人も出てきたり..話をして良かったと思えました。
FC2ブログランキング

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

キッズの最終日

 3月31日でスキー場も終わり、キッズスキークラブの活動も終了となりました。
 この日は、最終日と言うことでスキー場のごみ拾いを実施しました。
20080330-02 20080330-04

 みんなで、袋を持ってごみ拾い♪

 リフトの下は吸殻いっぱい。みんな大人になってら真似しないでね。
20080330-05 20080330-06


 こんなものまで..携帯電話..シーズン中に2~3回ぐらい拾うんですよ。
20080330-03


 今日は、キッズたちの雪の上でのはしゃぎぶりを紹介しましょう。
 まあ、ほとんどサルです。まさに、雪の上のサル。彼らこそホントの雪猿と呼ぶにふさわしい!
20080329-01 20080329-02 20080329-03

 コブ斜面だろうが、急斜面であろうが関係ありません!
 野に放たれたサル状態!
20080330-08 20080329-06 20080329-04

 このコースは、先日、全日本スキークロスチームが合宿で使ったコース、そこをみんなで競争!
20080329-07

 このテーブルマウンテン高さが2メートルぐらい。普通の人では恐くて、上まで上がりきる前に失速してしまいますが、流石、雪猿! 転ぶことを恐がらずに突っ込んでます(最後の人転んでますね)。

 休んでいてもこのはしゃぎぶり..やっぱりサルでしょ♪
20080330-09


さてさて、この日の二男は?
 親子でビデオ取りしましたよ♪
 ビデオから写真とか落とせるはずですが...今回は掲載できませんでした。
 でも、なかなか、達者に滑れるようになりました。トライスキーを先につけ、一人で滑れるようになり既に7回ぐらいは滑りましたね。この土日も2日間滑りましたよ。
 最終日はお母さんが一緒だったこともあり、いつもの倍は滑りました。かなり疲れたはず。でも、お父さんだけのときとは違って、かなり元気! やっぱり違うのねぇ~。
 今シーズンもこれでスキーはおしまい。また来シーズンいっぱい滑ろうね!
FC2ブログランキング

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。