2008-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッズにエアリアルの選手が来ました!

 この間の土日はエアリアルの倉田孝太郎選手と一緒にキッズの活動をしました。
 この2日間はナショナルチームのコーチも一緒。
 この企画は、知り合いのナショナルチームのコーチと一緒になることがあって、「子供たちに体験させたい」ってことから持ち上がりました。
 それが、こうやって実現し、すごく素直に喜べました。
KK02 KK01

 ジャンプ台作りから始まりました。
KK08 KK09


 最初は遠慮がちだったキッズ、でも直ぐに上手に飛べました。
 「恐~い」、「飛ばな~い」なんて言っていた子供たちも直ぐに目が輝いて「おもしろ~い」に変わっていきました。
KK03 KK04
KK05 KK06

 やっぱり、選手の魅力ってすごいんです!
 みんな、ジャンプがおもしろくて、楽しくてって感じが伝わってきます。
 関わっている大人達にも伝染して、そこだけ雰囲気が違っていました。
 シーズンの終わりを感じさせていたスキー場のそこだけトップシーズン並みの賑やかな楽しい雰囲気満載!
 シーズンが終わってしまうのがモッタイナイ!
KK12



 その日の夜は猪苗代スキークラブの面々で居酒屋に..。
 楽しい時間をお酒と共に..でも私はお酒はめっぽう弱いので..。
 倉田選手もシーズン中はお酒を飲まないので、あまり強くないとの事。
 楽しい時間ではありましたが、私はお先に失礼しました..子供をお風呂に入れなければ..急な予定だったこともあり、ゆっくりは出来ませんでした。

 次の日も子供たちのためにジャンプの指導
KK10

 2日間に渡るジャンプ指導、子供たちの目は益々輝くばかり!
 圧巻はこのジャンプ!
 子供たちが練習していたジャンプ台でのバックフリップ!
KK19

 子供たちが練習していた緩斜面の1メートルないジャンプ台ですよ!
 生で見れた子供たちは興奮していたみたいです。(残念! 私は見れなかったんです。)

 この日は昨日よりもジャンプ台を高くします。
 だんだんと高くするんです。
KK11


 うちの長男もだんだんと調子に乗ってきて
 スプレッドイーグルまで飛んでしまいました。
KK17


 最後はみんな、サインをもらって大満足!
 みんな、ナショナルチームの選手に目がキラキラ!
KK22


 実は子供以上に興奮して、目をキラキラさせていたのは私かもしれません。でも当然、大人らしく、キッズではコーチを務める立場上、冷静を保っていましたよ。
 ホントはサインが欲しいかなぁとか、一緒に写真を撮ってもらおうかなぁとか思いましたが、子供の前では平然とした態度をとっていました。
 ナショナルチームのコーチに「長男に、夏ウォータージャンプでも飛ばせて見ない。」と誘われ、お父さんの私もその気になっています。

 長男にそのことを聞いたら
「行きたい、でもちょっと恐いかな。」
「エアリアルやってみたい。」
と、おおっそうかってお父さんとしては、やる気を出してくれたことに大満足です。

 倉田孝太郎選手とナショナルチームコーチにはたいへん感謝しています。
KK14 KK16 



 さて、二男とのスキーは...。
 なんと、一人で斜面を滑れるようになりました!
(先にトライスキー付けてですが..。)
 リフトの乗り降りはまだですが、一人で斜面を滑れるようになったんです。
 さすがは子供、先々週のスキーをキッカケにあっというまにココまで滑れるようになりました。
(写真はありません。そのうち取りたいのですが...。)

 問題は、まだ、指示が通じないこと。
「足パー」(はの字でスピード調整すること。)
「止まれ」(文字通り止まる事。)
を駆使し、何とか安全に滑らせることに精一杯です。

 一度、迷うことなく、滑っている人の後から突っ込みましたが...(お互い怪我がなくてよかった。)

 好きなコースは緩斜面につくられた「なんちゃってクロス」というウェーブなどが連続するスキークロスコースを似せたコースです。
 二男は「ジャンプ! ジャンプ!」と言ってこのコースを楽しみにしています。

 発達障害があって、人より遅い成長ですが、ゆっくり順調に出来ることが増えてます。
 もうすぐ、スキーシーズンも終わりになりますが、とにかく、一人で滑り降りれるようになったことは大収穫です。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

キッズのコーチと二男のスキー

 土日は子供のクラブで幼稚園組のコーチをしました。
 コンナ感じ...。
いなキッズ_20080309-001


 この日の幼稚園組のメンバーは12人、 この12人の子供たちにイントラ2人(うち1人は私)と保護者が4人ついてくれました。
 みんなほとんどの斜面を滑れるようになりました。中にはパラレルターンをしているツワモノもいます。
 この日は快晴! 気温も非常に高くなり雪はザクザクでしたが、そんなことは関係なく、みんなスイスイ滑ってきます。
 みんな元気、教えている方も楽しくなってしまいます。
いなキッズ_20080309-002


 このコーチ業が終わったあとは二男と滑る予定がありました。クラブに入っている長男も一緒にです。クラブの時間が終わるのに合わせ、妻が二男を連れてきてくれました。
 二男は着くなり「プーさんのクリスマス!」とクラブの休憩所にあるビデオを見せろと要求してきました「てめぇ、スキーするんじゃないのか?」と思いましたが、とりあえずビデオを見たら、「スキーする!」って、それが君の決めたスケジュールなのね...。
 
 当初の予定では、長男と2人で滑ろうかと考えていたのですが、二男も参加することに..二男は前日のやはりコーチ業のあと滑っています。長男からコブの急斜面に連れてって欲しいと頼まれていたので、今日はそちらにと考えていました。

 この日の二男はやる気マンマン! 何度も「スキーする!」とか「ジャンプジャンプ!」(ウェーブのこと)と要求してきます。
 そのうち、スキーをしているのに「スキーする、するぅ!」..「んっ、もしや自分ひとりで滑るつもり?」
 今までは、私の股の間でしか滑らなかった二男です。99%介助していました。過去に何度も一人で滑らせようとしましたが、嫌がって支えを要求していた二男です。

 それでは..と思い、最後の最後に、するりと股の間から一人で滑らせて見ました。
 「んっ..うおっ...やった!」
 一人で滑りました(スキーの先にトライスキー付けてますが..)。
 遠くの長男が「すご~い!」と叫んでいます。
 そう、スゴイんです!

 距離にして150mぐらい? 一人で(途中、スキーの先を進行方向に向けたりしましたが..)滑ったんです!

 この日はやる気が違っていました。いつもの倍は滑っていました。おかげで大変疲れました。
 このあと、キッズの事務局で片付けをしている最中に二男は寝てしまいました。
 相当疲れていたのでしょう。

 よーし! この次はターンだ!
 (来年クラブに入れられるかも..と若干の期待が出てきました。)
FC2ブログランキング

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

二男の成長と保育園

 二月に二男の検査がありました。
 前回よりも成長が見られました。
 結果は
   知能検査:58(前回:63)
   社会生活能力検査:67
 「言語指示がスムーズに出来るようになってきた。」、「自己統制の評価が高く、我慢、ダダをこねない、感情のコントロールができる。」親としては非常に良い方向へ向かっているのだと思っています。
 あまり先のことを考えると悩みすぎてしまうのですが、今は難しいことを考え過ぎず、目の前の問題を解決していきたいと思います。

 この結果が出て、保育園に行きました。
 来年の保育園の体制について教えていただきました。
 昨年度、発達障害を知って、町の保育園に加配をお願いしました。その後どのようになったかを聞きたかったことと、来年のために話し合いをするためです。

 来年は加配を付けることが出来なかったそうです。財政が苦しいと言うのが理由ですが..「しょうがありません。」と言う言葉で受け入れた結果ですが、なんとも言い切れないものがあります。教育や福祉は後回しになってしまうのでしょうという思いは消すことが出来ません。
 コンナ思いは園長さんや担任の先生に言っても何も良い結果は得られません。とりあえず胸にしまっておくだけです。でも、納得できるものではありませんが...。

 来年の心配事、要望などについて話をしました。
 とりあえずゆっくりの成長を見守っていただきたいとお願いしました。
 来年のクラスは上の年の子と一緒のクラスになり人数も増え先生の目が行き届きにくくなります。それに益々うちの二男は、周りにいる子供達とは成長の違いが浮き彫りになります。
 もう一つのお願いとして、一緒にいる子供達の親達が誤解されると困るので、子供の障害についてお知らせする機会を設けて欲しいと要望しました。親自信からの手紙のような形が一番理解を得られやすいと思うので、年度が変わった早い時期に手紙を保護者に渡すこととしました。

 とにかく、親としては子供にとって良くあって欲しいと願うだけです。
FC2ブログランキング

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

二男がインフルエンザ!

 二男がインフルエンザになってしまいました!

 子供が熱を出すと、朝も昼も夜も関係なく時間が彼方へと消費されます。
 別な記事を書く予定でしたが、ここ数日の私の大事な朝の時間は彼方へと飛んでいき、熱にうなされた三男と二男のために使われました。
 三男はインフルエンザではありませんが、夕方になると高熱を出して、不機嫌さを振りまいていました。
 たぶん喘息の症状だと思われますが、これからインフルエンザになってしまうかもと思うと、ちょっとこれからが恐い...仕事を休むことを考えなければいけないし...自分の時間が減るのもちょっと嫌。
 今の時間も、三男の喘息の症状に1時半に起こされ、ネブライザーを使ってそのまま起きてしまいました。

 子供のことですから、しょうがないことです。親としては当然の務めと言いたいところですが、いざとなると悩んでしまうものです。
FC2ブログランキング

テーマ:子育て奮闘記 - ジャンル:育児

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。