2007-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療育について 1

■療育まで(プロローグ)
 二男は3歳児検診で、「おかしい」ということになり、専門の病院で検査を受けることになりました。
 それまで、のんびりと子育てをしていた私達も「言葉が遅いのは、この子に対するかかわりが悪いのか」と思うことが多くなり、いろいろと対応を変えて悩んでおりました。自分の親からは責められることも多く、イヤになることも多々ありました。
 妻は三男を産んで、母乳で育てていましたが、乳児と二男の発達の遅れから感じる周りからのプレッシャーで鬱になってしまい、薬を飲むようになり、結果、3ヶ月ぐらいで母乳を止めることになりました。二男のときは彼女が復職するまでほぼ100%母乳でした。長男も母乳で育てていました。三男の母乳を止めるということは、彼女の三男に対する「3番目は可哀想」という感情を益々増幅させるものになりました。育児に悩み、母乳を止めなければならないという罪悪感に悩み、彼女を取り巻く環境は良い方向へ向かう気配が見えませんでした。
 私は「二男は発達障害かも」と思うことが多くなりました。ネットでそのことに関するウェブを見ては、二男に当てはまる特徴を見つけ、悩みました。心の奥底に何か黒い重いもの、鉛のような鈍い色の塊が増えていくような、そんな感じがしました。「早く言葉を話してくれ、この心の有耶無耶を晴らしてくれ」という欲求がありました。それは二男は発達障害などないという思いです。「そんなことない。今まで人生何とかなってきた。」という根拠の無い、かすかな自信が私の希望でした。
 3歳児検診で指摘を受け、専門医を紹介され、予約を入れることになりました。予約は1ヶ月以上も先でした。そういった施設はあまりなく、県内で唯一と聞いたように覚えています。長いです。薄っぺらな自信は知識を増やしていく私を支えるには薄すぎました。検査を受ける頃には「二男は発達障害かも」という思いに変わっていました。

「療育について 2」はこちらです。

------------------
あれっ?
書いているうちに長くなってしまいました。
タイトルもあわないかも..。
そのうちタイトル変えるかも...。
続きは次回にします。
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

今日は療育に行きます。

 今日は月に一度の療育の日です。

 療育は二男の成長を冷静に理解できる機会であり、ある意味楽しみです。
 また、今週は私が仕事に復帰したこともあり、久々に朝ゆっくり出来る日となり、ひと息つく日となっています。
 療育が終わったら、長男と三男には申し訳ありませんが、二男と妻と3人でお買い物でも楽しみたいと思います。

 ふぅ~っ、今日もやるかぁ。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

あ~ いそがし!

 今週から仕事に復帰しました...いそがしいです。

 大変であろうと言うことは想像していました。でも、やっぱり、ん...いそがし!
 朝4時ごろ起床です。そしてブログを書いたり、自分のやりたいことのために時間を..子供がいると何も出来ないので早朝にいろいろとやります。
 5時になると家の掃除です..居間だけね。朝の掃除の仕事は私の仕事です。あとゴミ出し。あと妻を起こします。妻は選択を開始します。
 5時30分ぐらいから朝ご飯とお弁当..自分のね..おこずかいを節約するのにやっています。2人目までは私だけでしたが、3人目が生まれてからは妻も自分で弁当を作りはじめました。なぜっそれぞれ自分の分だけかって..いそがしいから、相当手抜きした弁当です。妻は私の弁当を見て
「えっそんなんでイイの?、バランス考えたほうが..。」
そういう妻も、手抜きした自分の弁当を作りますが色が若干多い。緑とかね..お互い手抜きしているもんだから、相手のために作れないんです..申し訳なくて、作ってあげるとあまり手抜きできないから、時間かかるんで..朝にそんな余裕は生まれてないです。
 着替えやら、何やらやっていると6時になってしまいます。そんなカンだで6時10分ぐらいに家を出ます。後の家の喧騒は妻に任せます。
 妻はその後が大変。3人の準備もあります。自分の準備もあります。想像に耐えません..イヤッ、想像できません。

 私は職場に復帰し、勤務時間を1時間早くスライドさせてもらいました..早く帰るために..そう、帰宅してからの子供の世話と夕食準備は私の出番なのです。

 私の職場は車で1時間10分ぐらい、距離にして55km、風光明媚な峠道を越えて職場へ向かいます。昨日は雪でした..スピンしている車やら、登れなくなっている車がいました。運転が楽しい自分にはあまり苦労にはなっていません。峠道をマニュアル車で走るのは楽しいんです。

 17時30分、保育所に着きます。昨日は二男だけ、三男は早速のお熱で昨日はおばあちゃんにお願いしました。長男は児童クラブ、おじいちゃんが迎えに行っています..「早く帰りたい」という話を聞いて妻の両親が迎えに行ってしまってます。
 17時50分、帰宅完了! 夕食準備! うちでは宅配の夕食材料が届くヤツ..ありますよね..アレっ、使ってます。
 19時、夕食、妻もこのぐらいに帰宅します。
 (時間がなくて--省略--)
 21時30分、風呂入って、就寝..

 そんなコンナで、...ブログ書いているうちに朝5時になろうとしています。今日も始まります..。
 

二男のこと

二男について、今どんな状態なのか記録を残す意味で、書いてみたいと思います。

■医者の診断■
 発達障害の診断を受けたセンターでの検査によれば、IQは54でした。これは軽度の発達障害にあたるそうです。しかし中度と軽度の境が50なので中度にかなり近いです。
 最終的な障害(高機能自閉症とかアスペルガーとか)の判断はまだされていませんが、5月に再度検査を受けて、そこで判断することになっています。

全文を表示 »

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

三男はグズグズだったようです。

 今日は朝からバタバタでした。

 長男は小学校へ、初めての集団登校。親が準備であたふたしているのに
 「ダメだよ、ちゃんと準備してくれなくちゃ。遅れちゃうよ。」
 お父さんとお母さんはおまえのためにがんばっているのダぁ~。そんな言い方はあるまい。でも、準備がおろそかであった我々がイケナイのです。
 二男は言うことを聞かず、トイレに行ったきりパンツをはいてくれません(二男はトイレトレーニング中...まだまだですが)。三男はそんな状況の中、親を求めて泣き叫んでいます。
 お弁当作らなきゃ、朝ご飯も食べさせなきゃ、着替えまだじゃん、保育園の準備もしなきゃぁ。
 まぁ、何とかなります。大体の準備はお母さんがしてくれていましたが、三人の息子たちは条件を選ばずに自分の要求をいろいろとしてきます。
 長男が登校して、ホッ。ちょっと落ち着きました。
 妻が仕事に出かけます。あとは、私が残りの息子2人を保育園に送り届けるだけです。

 三男は今日が保育園2日目、喘息の症状が出てスタートが出遅れました。保育園の保育士と相談、他の子供たちは慣らし保育が終わって今日から完全保育になっていますが、うちの子はどうしましょ。
「夕方まで預かってみましょうか?」
の保育士の言葉はありましたが、お昼に迎えに来ることにしました。まだ不安いっぱいの父親です。

 お昼に迎えに行くと、保育士の背中におんぶされています。こちらの顔を見たとたん泣き出し、手を差し伸べてくるではありませんか。
 うれしいやら、困ったやら。その顔をみて、なおいっそういとおしくなりました。あなたの面倒を見てたのは自分だという充足感で満たされる父親です。
 話を聞けば、おんぶか抱っこをしていないとグズグズして機嫌が悪かったようです。でも、もうすぐ父の育児休業は終わりなのだよ。
「我が子よ、強くあれ。」
と勝手に感動的な場面を想像していました。

 ちなみに、お兄ちゃんがいなくなり、ちゃんと保育園に通えるか心配していた二男はうまくやっているようです。こちらのほうは成長が感じられてうれしいです。


テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

長男の入学式

 昨日は長男の小学校への入学式でした。

 妻はお休みを頂いて、長男と私と3人で出かけました。
 朝はいつもバタバタ。二男と三男を保育園に送り出し。三男はやっと保育園に初登園です! でも慣らし期間だから午前中で終わり、おばあちゃんとおじいちゃんにお迎えとその後のお世話をお願いしました。
 まずは受付、提出書類が一枚足りません(トラブル発生またバタバタ)。後日提出することに。いろいろと書類を受け取ります(最初のトラブルで頭がパニックになりそう、でも顔は冷静に)。
 子供は教室、とりあえず写真をパチリ。親は控え室に。知り合いの親とあいさつを交わして、しばらくして体育館へ。体育館に入ると、しばらく忘れていたその雰囲気を思い出しました。
 落ち着かない長男を見て..う~んと思っているうちに式も終わり、記念撮影、そして控え室に戻って最初の保護者会(バタバタ)。PTAの役員を決める話、ちょっと引き気味の参加者。一人決まってしばらくすると、知り合いと話している妻がこちらを向いてうなずいて、私が2人目の名乗りをあげました。なってしますと後は傍観者。順調(?)に役員が決まって、次は児童クラブの説明会。近くのコミュニティーセンターで用紙と簡単な説明で終わり(こうだとイイ!)。
 最後に学校に戻って、入り口で記念撮影!、皆さん考えることは一緒で、撮影会になっています。
 まぁ、このあと写真屋さんに行って記念撮影もあるが、長くなるのでこの辺で終わりにしよう。

 バタバタですが始まりました。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

二男は元気に通園

 今日も三男は保育園へ行けませんでした。

 喘息の症状が思わしくなく、結局、昨日の夕方に点滴を2本打ちました。今朝もちょっと心配だったので、行きつけの小児科へ。今日は音もきれいだということで安心しました。明日は通えるのだろうか。明日は長男の入学式もある。
 お願い!よくなって!!

 心配した二男は無事保育園へ通ってくれています。最初は以前の部屋へ入ろうとしたようですが、すぐに新しい部屋へ何の抵抗もなく入ったそうです。しかもこの日は、他の子供たちと一緒に粘土遊びやお絵かきが出来たという事!
 このことには、保育士さんも私達も大変驚きました。
 でも、トイレはぜんぜんダメなのねぇ...。
 やっと、間隔が長くなりおしっこやウンチを教えてくれる(出たことをね)段階です。気分が乗らないときは、それさえもありません。マイホームを建てるのと同じくらい夢のような出来事のように思えてきます。

 まぁ気長に待つしかないのかなぁ...。

 三男の喘息の症状の改善はあまり待てない!!
 もう休み終わっちゃうんだから! 

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

今日は長男と三男と三人です。

 今日は長男と三男と三人です。

 本来であれば三男は今月から保育園に行くはずが、喘息の症状が出て、昨日今日は様子を見ています。
 昨日は入園式のはずでしたが、二男だけを母親が保育園に連れて行きました。長男は小学校の入学式までは春休み状態。気が付けば、初めての長い休みを経験する長男でした。彼は1歳になったときから保育園に通っていますから、どんな気分か後で聞いてみよう。
 私の育児休業も三男の慣らし保育が終わるところまでなのであと少しで終わり。今日は長男と三男と、そして近所の長男の友達と近くの公園まで散歩。これまた気が付けば全て男だけで散歩。ベビーカーを押しながらの光景はいささか奇異に映ったのでないのだろうか。若い母親が子供を連れて散歩する微笑ましい構図とは明らかに違う。微笑ましいと思う前にきっと見た人が自分の頭の中にあるイメージとはちょっと雰囲気が違うことに戸惑うはずだ。

 お昼の買い物をして帰宅...。

 うむ、平和な一日だ。主夫もいいと思う。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

3月31日は最後のスキーでした。

 3月31日は今シーズン最後のスキーを長男と一緒にしました。

 長男はスキークラブに入れていて、私も一緒に滑りました。いつもならコーチを手伝う私も、この日は子供が少ないこともあり自分のスキーも楽しみました。
 スキー場は雪も少なく、営業している斜面もごく一部です。人も少なく、数組のファミリーとスキー学校のインストラクターとスキークラブの子供たちだけです。雪の状態は良くないですが、子供とスキーをするには最適の環境になりました。
 滑れる斜面が限られていることもあり、この日はジャンプ台(小さいヤツね)とこぶ斜面での活動で、子供はフリーでリフトに乗り、めいめいにスキーを楽しみました。
 子供はさすがに上達も早く、なんのためらいも無くジャンプ台で飛んで、転んで、楽しんでいます。こぶ斜面も大人とは違って、ちょっとのためらいだけで何事も無いようにボーゲンで滑って、転んでいました。やっぱり子供はすごいと思います。
 私はこぶ斜面で最後のスキーを楽しみました。雪が悪いので、こぶ斜面が一番楽しいです。
 最後の2本は長男をこぶ斜面に誘い、こぶ斜面のすべりを教えるつもりでいましたが、「こんなふうに滑りな!」と教えたつもりが、私が教えた以上にうまく滑って、私を感心させてくれました。

 滑り終わると帰りは下りのリフトに初乗車。急な斜面ではかなりの恐怖感を味わいました。長男と2人で乗りましたが、長男は既に前日に経験済みで風景を楽しむ余裕がありその風景のすばらしさを私に教えてくれました。
「昨日は、もっとすごかったよ。昨日は全部見えたの。」
昨日は快晴ですばらしい景色だったそうです。

 また、来シーズンを楽しみにしたいと思います。
 来シーズンは二男も滑れることを期待して。


テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。