2007-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ

 もうすぐ育児休業も終わります。4月の第2週まで取得しています。いま面倒を見ている三男の保育園での慣らし保育期間まで取得する計算です。
 三男は1歳2ヶ月で、今やっと一人で立てるようになり、うまくいけば4、5歩歩けるくらいになりました。ハイハイをせずにちょっと心配させてくれましたが、だんだんと動きが活発になり、イタズラも多様になり安心しています。次の心配は、早く保育園に馴染んでくれる事です。
 育児休業が終わって、子供と遊べる時間が少なくなるのはちょっと寂しいですが、職場に戻って仕事が出来るという喜びもあります。

 育児休業で思うことは、この言葉に対する男女の反応の違いです。
 男性は育児休業の話をして最初に出る言葉は、「仕事いいの?」とか「やすめていいなぁ」「お母さんなにしてんの?」。
 女性は「大変ですよねぇ」とか「ご飯作ってるんですか?すごいですね」。まぁ、男の人にかける言葉だからというのもあるのでしょうが、ぜんぜん視点が違います。 男性は仕事に、女性は家事について考えているようです。しかも、男性は家事は"楽"と考えているように聞き取れます。
 言われる側の立場としては、男性からの言葉は責められているような気分になってしまいます。(男が男に言うからこんなもんかぁ?)
 まぁ少なくとも男が育児休業を取得することに、男性は良くないと思っているのが多数のように感じます。

 育児は一人の人間を育てることですから、非常に重要な行為であることは言うまでもありません。ただ、思考(思想?)の中心がどこにあるかで考え方は大きく変わってしまいます。これは男女問わず同じだと思います。たぶん、育児や家事の経験のない女性であれば、私にかけてくれた言葉の感じも変わってくると思います。男性も同様に育児・家事の経験で変わるでしょう。

 人間は元来お母さんが育児をするものであることは間違いないと思います。また、育児に向いています。しかし、ほとんどの人間が狩猟や農耕をして生活しているならいざ知らず、多くがサラリーをもらって男女関係なく仕事をしている現代では男も育児や家事の分野に大きく進出(?)する必要があるべきかと思います。

 こんなことを書こうと思ったわけじゃないのに...。

 まぁ、いいか。

 私が育児休業を取ろうとしたワケは....単に育児に興味があったことと、妻も同じように仕事をしているから、家事も育児も半々かなぁと考えたからです。
 各々夫婦にはいろいろが考えがありますから、これは私達の場合です。
スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

24日は長男の満了式でした。

 24日(土)は長男の保育満了式でした。

 長男はビシッとスーツ姿。私と妻もスーツに身を包み二男と一緒に「さぁ、保育園へ」。三男は近所のおじいちゃんおばあちゃんに預けました。

 長男の満了式でしたが、私たちの心配は、二男が式の最中にちゃんとイスに座っていられるかということでした。今日は、長男が主役ではありますが、いつのまにか私の気持ちの真中に二男がきてしまいます。

 式が始まります。まず、小さい子供たちから、先生に連れられやって来ました。二男も....無事、着席することができました。最後に満了を迎えた長男たちが入ってきます。
 二男は私たちと目が合うと、最初はこちらの表情を伺うようにしていましたが、しばらくして「たすけて」という表情と共に手を伸ばしてきます。こちらは首を横に振ります。しばらくすると目を潤ませて泣いているではありませんか。
「やばいっ、限界か?」
彼は泣いたままイスに座っています。ガマンしているのです。長男を見守るよりも二男を見守っています。
 歌もしっかり歌っています。こちらまでちゃんと彼の声が確認できました。発音もしっかりしていました。かなりびっくりです。妻が長男のお別れの言葉で泣いているのに気が付いて、長男に感動するより、二男の成長に感動している自分に気がつきました。自分の頭の中にはそのとき二男しかいませんでした。長男に対する罪悪感が少しありました。

 式が終わって、おじいちゃんおばあちゃんと共に食事をしてその後、長男は母親と一緒に謝恩会へ、私は三男を再び近所のおじいちゃんおばあちゃんに預けて、二男と2人でスキーに行きました。

 私の子供たちへの関わりとして、大事にしていることは、積極的に「一緒に活動する」ことです。自分が「活動したい」と言う気持ちも強いのですが...。
 
 二男に発達障害があっても、やれることはやってみようと思っています。次の課題は私のサッカーの試合に連れて行くことです。このハードルはかなり高いです。

 この日は二男の成長を強く感じる日となりました。
 (長男が主役の日だったんだってば!)

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

お彼岸

 昨日はお彼岸だったので、実家へお墓参りに行きました。

 最初はお墓参りの予定はなく、お買い物だけの予定でしたが、私が「お彼岸はお墓参りしないと...。」と言う思いが浮かんだので、お買い物の前にいくことにしました。

 実家は車で高速道路を使って約1時間かかります。

 お墓参りには、親戚のおじさんと、子供たちの従兄弟2人も一緒です。従兄弟は4歳と2歳です。

 家の二男は、従兄弟の2歳の男の子より明らかに体は大きいものの、話す言葉は従兄弟と比べて、幼いし、コミュニケーションの手段としてまだまだ未熟です。
 こういった現実は、なかなか厳しいものです。まだ、年端もゆかない2人の比較ですから自分たちの受け入れも出来ます。 これが、年を重ねていくごとに厳しさは増していくのでしょう。これは、育児であり育自で少しずつ解消していくしかありません。

 実家では子供たちで、まあ、何とか、遊ぶことが出来ました。でも、二男はどちらかと言うとマイペースで、遊びの輪の中に入っているという感じではありません。なかなか、親の思うようではありません。少しずつ見守ってやるしかないとは判るのですが、あせりは出てしまいます。

 お買い物では、長男がうまく二男の行動をサポート(?)してくれるおかげで、まあ、何とか...。
 二男は刺激の多いデパートの中で見事に誘惑に引き寄せられます。
「ふぅちゃーん、こっちよー」
それで、くれば良し、来ないとまだ幼くて正義感が強い長男は
「ふぅちゃーん、こっちだよ、ダメだよ。」
と腕を引っ張ります。うまくいけばイイが、悪ければ小競り合いが起こります。そんな時、つい長男を怒ってしまいます。イライラしてしまうと手まで出てしまいます。(いつも怒ってごめんなさい。)

 お出かけすると、どうしても二男のことを難しく考えてしまいます。
 はぁー..。
 まあ、何とかなるさ。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

歩いた!

 三男が歩きました!
 今!
 生まれて1年2ヶ月と12日目の今日!

 1歳を過ぎてもハイハイが出来ず、いざりで移動し、おデブちゃんのためにつかまり立ちもせず、最近になってやっと一人で立てるようになった今日この頃。
 やりました。
 歩きました。

 父の育児休業が終わる前に、保育園に入園する前に、私の目の前でたった2歩ですが、横歩きでしたが、確かに二歩歩きました。

 やった!

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

子供とスキーをしました。

 17日は二男とスキーをしました。
 今日で二男はスキー3日目、3週連続!

 すっかり二男はスキーがお気に入りのようで、なんのためらいもなくスキーに出かけるようになりました。
 今日はこれまでの場所とちょっと変えて(でもスキー場としては同じです。)やりました。
 午後からは、スキークラブでスキーをしているお兄ちゃんと合流する予定です。

 最初の1本は二人で、滑りました。
 二男はスキーをするといっても、一人では全く滑れません。私の脚の間にスキーを履いて立たせて、一緒に滑り降りてくるだけです。私の脚力だけが頼りです。
 スキークラブで滑っている長男とすぐに遭遇したので、さっそく一緒にお昼を食べることにしました。

 食事のあと短い緩い傾斜を4本滑りました。一緒に滑っていたお兄ちゃんは最初は楽しく滑っていましたが、後半は物足りなさにちょっと不機嫌気味。弟と一緒に滑りたいと言って、午後のクラブ活動は休んだ長男でしたが、その辺は子供。もっと上に行きたいとせがまれましたが、それは無理。

 今日、妻は三男をおばあちゃんに預けてお買い物。長男の入学式で着る服を探しに出かけています。スキーは妻が帰ってくるまでの時間稼ぎの意味もありました。
 思いのほか、時間がたつのは遅い。というより、子供が飽きるのが早い。体力的な問題もあるが、スキー場で時間を潰すには、なかなか子供には難しい。
 ソリを持ってくるということもあったが、荷物が多くなるから、今回はなし。レンタルもあるけど、なんかもったいなくて。
 どうにかこうにか、予定通り(?)にスキーをして帰宅しました。

 来年はもっと楽にスキーができるよう二男の成長を願っております。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

成長と不安

この間の火曜日(3月13日)は、二男の月に一度の療養の日でした。

発達障害と昨年10月に判明し、それ以降、月に一度のペースで言語訓練として病院に通っています。

今日は保育園の先生と園長先生も一緒です。
お二人には、一緒に療育に通っていただくのはこれで3度目くらいになります。
発達障害という診断を受けてから、保育園にその事を打ち明け、非常に協力的に子供の対応をしてもらっていて、大変ありがたいです。
発達障害の告知をされた時のショックと保育園に打ち明けたときの不安と緊張は、いつまでも忘れられそうにない瞬間でした。
3歳児検診で、病院の受診を勧められ、診察そして告知されるまでの日々は、まさに苦悩の日々でした。
妻は三男の育児と二男の言葉の遅れに悩み、鬱状態になり、家庭が殺伐とした日が何度かありました。専門医の受診までには至りませんでしたが、あのような時が再度やってこないことを祈るばかりです。
その後、私が育児休業を取得すること、二男の発達の遅れは障害であることが判ったことで、妻の鬱状態は解消されました。
今後も二男の成長では悩むことが多くあると思いますが、あのような日々にならないことを強く望みます。

言語訓練は10:30からでしたが、前の方が遅れていて、しばらく部屋の前で待つことになりました。
二男は珍しく、母親ではなく父親の私に抱っこされ、一緒に絵本を見ました。
絵本の中のお父さん、お母さんを指で指しながら「お父さん」「お母さん」と発音していました。以前であれば考えられない事です。わずかではありますが、その成長を実感できることが非常に胸に染みてきます。

訓練でも、その成長がよくわかり、担当の先生からもその成長を指摘され、うれしく思いました。
しかし、そのうれしさの反面、すぐ目の前にある発達の遅れと将来の不安という現実が脳裏をよぎり、自分の笑顔に強張りが出ることに気が付きます。
こればかりは、直視しなければならない現実です。
妻はこの現実に触れたがりません。
このことは、私にとって更なる不安のひとつになっています。

この日は、午後から三男の保育園への入園のための健康診断と面接が行われる日でした。
4月からは、長男は小学校に入学します。
二男と三男は保育園です。

面接の待ち時間が結構ありましたが、何の問題もなく終えることが出来ました。

4月から、平穏な日々が続くことを願っています。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

今日は大雪、三男と二人です

今日は久しぶりに、大雪です。
朝からホントに久しぶりの雪かき!!
これで、スキー場も心配ありません。
スキーが大好きな私と長男はとりあえず嬉々としています。

今日は吹雪いているので、1歳児の三男と家の中で遊んでいます。
遅いながらも、やっと自分で立てるようになりました(祝!!!)。
これで、足が出るようになって、歩いてくれれば...

今日は寒かったせいか、起きたのは8時30分、
いつもは、兄が起きるときに合わせて7時頃には目覚めるんですが。

起きるときはいつも機嫌が良くて助かっています。
ありがとう!

朝は、かなり手抜きで夕べのカレー
でも、機嫌良く食べてくれます。
ありがとう!!

君の機嫌の良い笑顔が、私への褒美です。


あっ 雪かき、、ウンザリだぜー。
おっ 今日のウンチもグッドです。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

子供とスキーをしました。

今日は上の子、二人を連れてスキー場までいきました


スキー場は近所で、車で5分ぐらいです。


 長男は6歳にして既にスキー暦3年です!
スキーの準備からリフト乗り、もちろんゲレンデでも何の問題もなく一人でOK!
親としてもたのもしい限りです!!


 二男スキー二日目、まだ一人では何も出来ません。
そりゃー、まだ3歳だし...
ですが、初めてスキーを履いたときから、いきなりリフトに乗せています。
結構、無謀な行為です。
ただし、一時として私は彼から離れません。
少しでも離れれば、きっとパニック!!
発達障害のため、言葉がまだ片言でしか出てきません。
スキーを教えたくても、多分、こちらの言っていることが理解できない。
(いやー、それ以前にまだ3歳ですから。)
とりあえず、スキーは面白いゾ と思い込ませようとしています。


 前回は短いペアリフトを3本乗りました。
今日は、いきなり、一番長い高速4人乗り!!!
(おいっ ホントに無謀だぞ!!)


 長男は、もう一人で乗れるから、安心して二男に注意を集中出来ます。


 なぜ、そんなにスキーをさせるか?
それは、自分が何よりスキーがしたい!!!!
そう、子供を巻き込んで、体が動く限りスキーを続けたいから!!


 とりあえず、今は多少無謀なことをしても、
子供に 「スキーって、楽しいね」って
思い込ませる作戦です。


 既に長男はその作戦が的中!!!!!


 次のターゲット二男!!!!


ポイントは、子供に嫌がられず、無理をさせず
(おいっ いきなりリフトって!!)


 今日はまずリフト2本そして、休憩!


 休憩は、子供たちの好きなフライドポテトジュース


 そして、またリフト2本


その後は、子供たちのスキー場の焼きたてパンで昼食!!


そして、飽きる前に帰宅!!!


 スキー場が近いから出来る。
いいねぇ スキー場が近いいって!!


また、来週も雪が残っているとイイなぁ!

はじめまして

はじめまして、

ただいま育児休業中のお父さんです。
あと一ヶ月ほどで職場復帰の予定です。

とにかくはじめてみよう! という思いだけではじめてみました。

よろしくお願いします。

息子が3人います。
長男:現在保育園、来年ピカピカの一年生
二男:現在保育園、発達障害で月に一度通院中
三男:現在1歳2ヶ月、いざりで移動するのが得意、まだ歩けません(遅い)。

現在三男の育児のために育児休業を取得しました。
妻は正社員として働いています。
育児休業はこれで2度目です。

私の趣味はスキーサッカー
子供が3人いると、思うように出来ませんが、
何かと機会を作って、活動中です。

どんどんコメントお待ちしています。

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。