2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の三男は...パンツ

 最近の三男は、オシメから完全にパンツに変わりました。
 ただし、夜寝るときだけはオシメです。

 夜のオシメは二日に1回ぐらいしてしまいます。

 昼間は一日に1回ぐらい失敗してしまいます。

 特別なトイレトレーニングはしていませんでしたが、保育園で習慣的にトイレに行かされ、だんだんとトイレでオシッコやウンチが出来るようになったようです。



 このことは、三兄弟の中では一番早い記録になりました。
 2歳と9ヶ月です。
 世間一般的には全然早いほうではありませんが、トイレトレーニングにそれほど一生懸命でなかった両親の元では極めて健全でした。

 ちなみに一生懸命トイレトレーニングに励んだつもりの長男は3歳と6ヶ月までかかりました。

 発達障害の二男は5歳と4ヶ月でした。



 長男の時には、なかなかパンツになれませんでしたが、1度のオモラシだけでほとんど瞬間的にパンツになりました。パンツになってからの失敗は片手で数えられるほどしかありません。

 三男はパンツになったものの、ほぼ毎日1回づつ失敗しています。

 そう考えると、まぁ、いろいろあっても順調に成長が見られれば、ほとんどの子供はトイレがちゃんとできるようになります。

 二男も発達障害を抱えて、かなり親を悩ませましたが、無事パンツになることができました。

 三男のときは全然心配しませんでしたが、長男、二男のときは悩みに悩んで、子供を責めてしまうこともしばしばありました。

 そのことを思い出すと...なんと未熟な親であったかと、昔の自分を振り返り、つい子供に
「あの時はゴメンね。」
と優しくなってしまいます。







 トイレトレーニングで悩んでいる多くのお母さんお父さんに伝えてあげたい。




 絶対、トイレでできるようになります。

 あせらず、子供を責めることなく、ゆっくり取り組んでください。



↓励みになります。ポチッとよろしくお願いします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:子育て奮闘記 - ジャンル:育児

三男の成長ぶり

 保育園に通う三男、2歳です。
 二男と仲がよく、二男の真似をしてよく一緒に遊んでいます。

 二男は5歳ですが、発達障害なので3歳ぐらいの感じです。ある意味年齢的な感覚が近いです。

 三男はただいま「魔の二歳児」炸裂中でありますが、少し鳴りを静めた感があります。だいぶ激しさが減ってきたように感じます。

 その二男が今夢中なのが「ぶっぶー」ことミニカーと動物ブロックです。

 ミニカーは、長男が小さいとき天才的車博士(親バカ目線です..)だったので、ついつい車のオモチャやら本をたくさん買い与えてしまい、自宅に溢れてしまっています。

 動物ブロックは二男がやっている毎月送られてくる(そう! あのシマジロウです)教材の一つです(二男は発達障害なので、年齢的に一つしたのプログラムを送ってもらっています)。
 これらの教材やビデオは二男にいろいろと教えてくれますが、三男にもいろいろと役に立っています。そして、教材は時に三男が目を輝かせて独り占めしてしまいます(この辺が魔の二歳児なのです)。

 三男はお気に入りの動物ブロックをいつも高く積み上げると...
三男動物ブロック01

「ねぇねぇ、みてぇ」
三男動物ブロック02

と私や妻に駆け寄ってきます。コレがかわいい!
(親バカです。)
三男動物ブロック03


 そうそう、あとお風呂で頭を洗ってやると凄い嫌がるんですが、最後に...
「んっもう!」
と笑いながら、ほっぺを膨らませて怒った仕草をしてくれますが、コレがまたかわいい!!
(完全なる親ばかです。)

これはポッチャマと散歩中の二男です。
二男ポッチャマと散歩


FC2ブログランキング

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

なかなか困り者です。

 最近の三男にはなかなか困らせられることが多いです。
 まさに「魔の二歳児」といった感じ...。

 とにかく、だれかれ一緒にいないとダメ!
 テレビを見るときは、誰かに抱っこされていないと許されません。夢中になってテレビの前に行ったところを見計らって離れようものなら、泣き叫んで「ココにいろ!」とばかりに連れ戻されます。

 基本的には何でも「イヤー!」です。
 ご飯食べるのも「イヤー!」、お風呂入るのも「イヤー!」、保育所へ行くのも「イヤー!」。

 外見はこんなにかわいいのに、四六時中、親を困らせてくれます。

 基本的には母親が一番ですが、その時の気分によっては父親の私にもすがって来ます。
 そんな瞬間は、困らせ者の顔を見せていても非常にうれしく感じます。母親には勝てそうにありませんが、一瞬だけ優越感に浸れます。普段は「魔の二歳児」を炸裂させていても、私を慕って近づいてきてくれるとホントにいとおしく感じる瞬間です。
FC2ブログランキング

テーマ:子育て奮闘記 - ジャンル:育児

トイレで出来た~2

 前回の続きになります。
 トイレでウンチも出来ました。

 おしっこは成功したものの、ウンチは相変わらずオムツでしかしていませんでした。
 休みの日は寝ているとき以外は布パンツで過ごすようにしていました。しかし、ウンチがしたいときはオムツを要求してきていました。それでも出そうなときにはトイレに誘っていましたが、拒否されつづけていました。

 ある時、パソコンでおもちゃ会社のホームページを見ていると、慌てて私にオムツを要求してきました。やはりピーンときて、すぐにトイレに誘いました。
 すると、素直にトイレに来てくれました。
 「チャンス!」とすかさず思いました。
 しかし、トイレに座ってくれるものの、出してくれません。
 激しく、オムツを要求してきます。
 「う~ん、もうちょっとガンバロ。」といってごまかそうとすると、パソコンのほうにフルチンのままいってしまいました。
 「下手にオムツを穿かせるより、そのままのほうがイイ。ウンチされてもしょうがない。」と自分を納得させて、様子をみることにしました。

 しばらくすると、今度は泣き顔でオムツを要求してきました!
 「キタ~!」って思いましたね。
 「オムツ持ってくるから、ここでまってて。」とトイレに座らせ、ごまかしました。
 「オムツ持ってくるから、ここにいるんだよ。」と言いながらも、オムツをとりに行くそぶりだけで行かない私...。

 すると...来ましたよ..キタキタ~!
 二男の表情が変わってきました..デルデル~!
 「でた~!」

 出ました! 出ましたよ~!
 これまたやりました!

 ウッシ!

FC2ブログランキング

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

最近の三男の甘えぶり

 最近の三男(1歳8ヶ月)の甘えぶりは..対応が大変です。

 夕食の準備をしていると、台所に入ってきてなんか食わせろから始まります。最初は忙しいのであまり構っていませんが、要求が激しくなりさすがに邪魔になり始めると、とりあえず食パン半分くらい与えてその場を立ち去っていただきます。
 次に冷蔵庫の前まできて「おむ(飲む)」と言って飲み物を要求してきます。牛乳や野菜ジュース(最近は冷やしてあるお水)を与えて、その場をしのぎます。
 次は遊んでとばかりに足元にまとわりついてきます。夕食準備も佳境です。しばらくは声かけしながらしのぎますが、要求の表現が段々と激しくなってくると、片手に抱き上げながらの準備になります。なかなか、大変です。
 長男(小学1年)に助けを求めます(ほとんど命令)が、自分の好きなことがしたい兄はどうしても長続きしません。
 三男の激しい交渉は続きます。根負けした私は、「ちょっとだけだぞ」とばかりに三男にお付き合いします。
 まずは床に正座させられ、そこにちょこんと座ってきます。「かわいいなぁ」と思いながら思わずほお擦り攻撃をしてしまいます。三男はうれしがっているので益々攻撃の度合いが激しくなります。
 しかし、私には使命が..夕食の準備をしなくては...。
 三男を何げなぁ~く床に下ろし、何げなぁ~くその場を去ろうとしますが、すぐに追いかけてきて、足元に絡み付いてきます。
 三男としては一緒にいれれば、それでイイんです。
 この要求には応えてあげたいが、夕食の準備を急がなくてはならない。

 そうこうしているうちに、母親が帰宅、ここぞとばかりに三男は玄関で待ち伏せして泣き始めます。
 甘えたくて、甘えたくてしょうがない三男..。
 母親が帰ってくると、お母さんにべったりです。その隙に最後の仕上げをしてしまいます。

 この後、三男は全く父親には見向きをしてくれません。母親にべったりのままです。離すのが大変です。
 わかっちゃぁいるが、母親にはかないません。
 ちょっと寂しさを感じる瞬間です。

FC2ブログランキング

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

三男の検診

 この間、三男の検診がありました。
 1歳6ヶ月の検診です。
 今回は妻が行ってきました。
 ちょっと肥満気味とか...夕食前によくクラッカーとかおせんべいを与えていたのは良くなかったかな..ちょっと反省。
 夕食は私が主に担当しているのですが、6時近くに帰宅して夕食が食べられるようになるまで子供たちは空腹を我慢するのが大変です。
 特に三男は、私が夕食を準備している間に何度となく食べ物を要求してきます。手の届くところにお菓子があれば「コレ食べさせろ!」とばかりに私のところまで持ってきます。
 最初は「ダメだよう、ご飯まで我慢だよう。」と言い聞かせようとしますがそこは1歳6ヶ月、泣いて強い抗議をします。
 最初は、言い聞かせていますが...しばらく無視(無視するというより夕食の準備でかまう時間がもったいない)..次の段階は足元で泣きながら猛烈抗議!
 さすがに、親の根気負け...夕食の準備にも支障がきてしまう状態なので「コレだけだよ」などと言いながら少しずつ与えますが、一度与えるとコントロールが難しい...夕食の準備を邪魔されないから楽なので、つい与えすぎてしまいます。
 お菓子を食べてしまうから、あまり夕食も進まない。「もうイラナイ」とばかりに食べることを拒否してきます。
 三番目ともなると、育児も手抜きになってしまう...そんな感じ。
 長男と二男はそんなんじゃなかったと思いながら、とりあえず反省する。
 そんなコンナで、肥満児が出来上がってしますのであろうか。

 三人それぞれ個性がありますが、三男は今のところ「ヤダヤダ」の猛烈抗議は一番です。愛想の良さも同じ頃の長男二男と比べても一番いいです。
 ある意味、いちばん天真爛漫に育っていると言う感じがします。

FC2ブログランキング

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

うちの三男

 ブログの話題が二男になりがちなので、意識的に変えたいと思います。

 まずは、三男について書いてみたいと思います。

 三男は昨年1月に生まれ、現在1歳と5ヶ月になります。
 なかなか、ハイハイをせずに親を心配させましたが、1歳と2ヶ月になって歩き始めました。<過去記事>このときは今考えると、私の誕生日でした。
 顔は女の子と間違われるくらいかわいいです(親ばか...)。
 髪の毛は少女漫画に出てくる赤ちゃんのようにクルクルの天然パーマです。写真をアップしたかったのですが...残念..私のパソコンではOSが古くて携帯電話と接続するソフトウェアがインストールできませんでした。
 最近は言葉らしい事を発するようになり、自分の要求をイロイロしてきます。はっきりと解るのは、「ビデオを見せろ!」と言わんばかりにビデオのリモコンを親のところまで持ってきて「ばぁ、ばぁ」と"いないいないばぁ"のビデオを要求してきます。
 最近は要求の仕方がなかなか激しくなってきて「こいつは将来一番手を焼く子供になるのでは?」と思わせるほどになってきました。
 上に兄が二人もいるので、負けじと要求してくるのかもしれません。よく「長男はおっとりしている」とか「二男は一番きかん坊」、「一番下は甘えん坊」といったようなことは良く聞きます。今の環境を考えるとそんなふうに育ってくるのは、やはりうなずけます。
 昨日も一昨日も妻は三男の要求行為(泣いてすがってくる)に手を焼いてイライラモードになっています。余裕が無くなってつい三男にまで怒ってしまっている状態です。
 そういう私も、「イイ加減にしてくれ!家事が何もできん!」と三男に感情をぶつけたりする事が出てきます。

 わかっていることではありますが、共働きでの育児はなかなか大変です。
過去記事参照「あ~ いそがし!」

 でも、がんばれちゃうから育児は不思議ですけど。

FC2ブログランキング

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。