2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は運動会です。

 久しぶりに記事を書きます。
 最近、忙しさにかまけてなかなかブログを書いてませんでした。

 今日は運動会です。小学校に入学した長男の初めての運動会です。
 私はPTAの役員をしていますので今日は運動会の裏方をします。PTAも小学生の親として私も一年生なので周りについていくだけですが..。
 今日は二男と三男は保育園にお願いして預かっていただくことにしました。PTA役員として私が働いていると、妻が二人の面倒を見なければなりません。1歳児と発達障害の4歳児...ありえません。絶対運動会を見ている余裕なんか。二人に申し訳ないと思いながらも、今日の両親は長男のためにがんばりたいと思います。

 二男よ、三男よ、決して君らを疎ましく思っているわけではありません。でも今日みたいなときは、お父さんとお母さんがあまりに大変で、精神的にマイッテしまうので勘弁して...君らの運動会のときはたっぷりサービスするから...ゴメン。
スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

連休中は...

 連休中は、結局どこへも出かけられませんでした。

 妻に続いて、三男が5日の夜中1時半ごろ、喘息の咳が苦しそうなので、ネブライザーをしていると高熱であることに気が付き、計ってみると39.5度...うわっ..。
 結局、朝まで看病しました。イオン飲料を絶えず与えて、泣くたびに抱っこして寝かしつけて...30分位の感覚で..その甲斐あって、8時くらいには平熱に...三男は汗びっしょりでした。やった!でも疲れた。昼くらいまでは気が張っていて、眠気がありませんでしたが、やがて眠気と疲れがどっと押し寄せ、三男と一緒に昼寝。結局、疲れたまま一日を過ごしてしまいました。
 妻は良くならないし、三男は熱出すし、と思っていたら..今度は夕方から長男が39.4度の熱を出しています..へへっ..疲れのあまり思わず笑っちゃう状況...イヤ、ホントは笑えませんよ。
 結局、最終日も気だるいまま(気分ではなく体が)すごすことになりました。

 こういう連休もあるのね。

----------
「療育について」のつづきが...次は絶対アップだ!

あ~ いそがし!

 今週から仕事に復帰しました...いそがしいです。

 大変であろうと言うことは想像していました。でも、やっぱり、ん...いそがし!
 朝4時ごろ起床です。そしてブログを書いたり、自分のやりたいことのために時間を..子供がいると何も出来ないので早朝にいろいろとやります。
 5時になると家の掃除です..居間だけね。朝の掃除の仕事は私の仕事です。あとゴミ出し。あと妻を起こします。妻は選択を開始します。
 5時30分ぐらいから朝ご飯とお弁当..自分のね..おこずかいを節約するのにやっています。2人目までは私だけでしたが、3人目が生まれてからは妻も自分で弁当を作りはじめました。なぜっそれぞれ自分の分だけかって..いそがしいから、相当手抜きした弁当です。妻は私の弁当を見て
「えっそんなんでイイの?、バランス考えたほうが..。」
そういう妻も、手抜きした自分の弁当を作りますが色が若干多い。緑とかね..お互い手抜きしているもんだから、相手のために作れないんです..申し訳なくて、作ってあげるとあまり手抜きできないから、時間かかるんで..朝にそんな余裕は生まれてないです。
 着替えやら、何やらやっていると6時になってしまいます。そんなカンだで6時10分ぐらいに家を出ます。後の家の喧騒は妻に任せます。
 妻はその後が大変。3人の準備もあります。自分の準備もあります。想像に耐えません..イヤッ、想像できません。

 私は職場に復帰し、勤務時間を1時間早くスライドさせてもらいました..早く帰るために..そう、帰宅してからの子供の世話と夕食準備は私の出番なのです。

 私の職場は車で1時間10分ぐらい、距離にして55km、風光明媚な峠道を越えて職場へ向かいます。昨日は雪でした..スピンしている車やら、登れなくなっている車がいました。運転が楽しい自分にはあまり苦労にはなっていません。峠道をマニュアル車で走るのは楽しいんです。

 17時30分、保育所に着きます。昨日は二男だけ、三男は早速のお熱で昨日はおばあちゃんにお願いしました。長男は児童クラブ、おじいちゃんが迎えに行っています..「早く帰りたい」という話を聞いて妻の両親が迎えに行ってしまってます。
 17時50分、帰宅完了! 夕食準備! うちでは宅配の夕食材料が届くヤツ..ありますよね..アレっ、使ってます。
 19時、夕食、妻もこのぐらいに帰宅します。
 (時間がなくて--省略--)
 21時30分、風呂入って、就寝..

 そんなコンナで、...ブログ書いているうちに朝5時になろうとしています。今日も始まります..。
 

三男はグズグズだったようです。

 今日は朝からバタバタでした。

 長男は小学校へ、初めての集団登校。親が準備であたふたしているのに
 「ダメだよ、ちゃんと準備してくれなくちゃ。遅れちゃうよ。」
 お父さんとお母さんはおまえのためにがんばっているのダぁ~。そんな言い方はあるまい。でも、準備がおろそかであった我々がイケナイのです。
 二男は言うことを聞かず、トイレに行ったきりパンツをはいてくれません(二男はトイレトレーニング中...まだまだですが)。三男はそんな状況の中、親を求めて泣き叫んでいます。
 お弁当作らなきゃ、朝ご飯も食べさせなきゃ、着替えまだじゃん、保育園の準備もしなきゃぁ。
 まぁ、何とかなります。大体の準備はお母さんがしてくれていましたが、三人の息子たちは条件を選ばずに自分の要求をいろいろとしてきます。
 長男が登校して、ホッ。ちょっと落ち着きました。
 妻が仕事に出かけます。あとは、私が残りの息子2人を保育園に送り届けるだけです。

 三男は今日が保育園2日目、喘息の症状が出てスタートが出遅れました。保育園の保育士と相談、他の子供たちは慣らし保育が終わって今日から完全保育になっていますが、うちの子はどうしましょ。
「夕方まで預かってみましょうか?」
の保育士の言葉はありましたが、お昼に迎えに来ることにしました。まだ不安いっぱいの父親です。

 お昼に迎えに行くと、保育士の背中におんぶされています。こちらの顔を見たとたん泣き出し、手を差し伸べてくるではありませんか。
 うれしいやら、困ったやら。その顔をみて、なおいっそういとおしくなりました。あなたの面倒を見てたのは自分だという充足感で満たされる父親です。
 話を聞けば、おんぶか抱っこをしていないとグズグズして機嫌が悪かったようです。でも、もうすぐ父の育児休業は終わりなのだよ。
「我が子よ、強くあれ。」
と勝手に感動的な場面を想像していました。

 ちなみに、お兄ちゃんがいなくなり、ちゃんと保育園に通えるか心配していた二男はうまくやっているようです。こちらのほうは成長が感じられてうれしいです。


テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

二男は元気に通園

 今日も三男は保育園へ行けませんでした。

 喘息の症状が思わしくなく、結局、昨日の夕方に点滴を2本打ちました。今朝もちょっと心配だったので、行きつけの小児科へ。今日は音もきれいだということで安心しました。明日は通えるのだろうか。明日は長男の入学式もある。
 お願い!よくなって!!

 心配した二男は無事保育園へ通ってくれています。最初は以前の部屋へ入ろうとしたようですが、すぐに新しい部屋へ何の抵抗もなく入ったそうです。しかもこの日は、他の子供たちと一緒に粘土遊びやお絵かきが出来たという事!
 このことには、保育士さんも私達も大変驚きました。
 でも、トイレはぜんぜんダメなのねぇ...。
 やっと、間隔が長くなりおしっこやウンチを教えてくれる(出たことをね)段階です。気分が乗らないときは、それさえもありません。マイホームを建てるのと同じくらい夢のような出来事のように思えてきます。

 まぁ気長に待つしかないのかなぁ...。

 三男の喘息の症状の改善はあまり待てない!!
 もう休み終わっちゃうんだから! 

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

今日は長男と三男と三人です。

 今日は長男と三男と三人です。

 本来であれば三男は今月から保育園に行くはずが、喘息の症状が出て、昨日今日は様子を見ています。
 昨日は入園式のはずでしたが、二男だけを母親が保育園に連れて行きました。長男は小学校の入学式までは春休み状態。気が付けば、初めての長い休みを経験する長男でした。彼は1歳になったときから保育園に通っていますから、どんな気分か後で聞いてみよう。
 私の育児休業も三男の慣らし保育が終わるところまでなのであと少しで終わり。今日は長男と三男と、そして近所の長男の友達と近くの公園まで散歩。これまた気が付けば全て男だけで散歩。ベビーカーを押しながらの光景はいささか奇異に映ったのでないのだろうか。若い母親が子供を連れて散歩する微笑ましい構図とは明らかに違う。微笑ましいと思う前にきっと見た人が自分の頭の中にあるイメージとはちょっと雰囲気が違うことに戸惑うはずだ。

 お昼の買い物をして帰宅...。

 うむ、平和な一日だ。主夫もいいと思う。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

もうすぐ

 もうすぐ育児休業も終わります。4月の第2週まで取得しています。いま面倒を見ている三男の保育園での慣らし保育期間まで取得する計算です。
 三男は1歳2ヶ月で、今やっと一人で立てるようになり、うまくいけば4、5歩歩けるくらいになりました。ハイハイをせずにちょっと心配させてくれましたが、だんだんと動きが活発になり、イタズラも多様になり安心しています。次の心配は、早く保育園に馴染んでくれる事です。
 育児休業が終わって、子供と遊べる時間が少なくなるのはちょっと寂しいですが、職場に戻って仕事が出来るという喜びもあります。

 育児休業で思うことは、この言葉に対する男女の反応の違いです。
 男性は育児休業の話をして最初に出る言葉は、「仕事いいの?」とか「やすめていいなぁ」「お母さんなにしてんの?」。
 女性は「大変ですよねぇ」とか「ご飯作ってるんですか?すごいですね」。まぁ、男の人にかける言葉だからというのもあるのでしょうが、ぜんぜん視点が違います。 男性は仕事に、女性は家事について考えているようです。しかも、男性は家事は"楽"と考えているように聞き取れます。
 言われる側の立場としては、男性からの言葉は責められているような気分になってしまいます。(男が男に言うからこんなもんかぁ?)
 まぁ少なくとも男が育児休業を取得することに、男性は良くないと思っているのが多数のように感じます。

 育児は一人の人間を育てることですから、非常に重要な行為であることは言うまでもありません。ただ、思考(思想?)の中心がどこにあるかで考え方は大きく変わってしまいます。これは男女問わず同じだと思います。たぶん、育児や家事の経験のない女性であれば、私にかけてくれた言葉の感じも変わってくると思います。男性も同様に育児・家事の経験で変わるでしょう。

 人間は元来お母さんが育児をするものであることは間違いないと思います。また、育児に向いています。しかし、ほとんどの人間が狩猟や農耕をして生活しているならいざ知らず、多くがサラリーをもらって男女関係なく仕事をしている現代では男も育児や家事の分野に大きく進出(?)する必要があるべきかと思います。

 こんなことを書こうと思ったわけじゃないのに...。

 まぁ、いいか。

 私が育児休業を取ろうとしたワケは....単に育児に興味があったことと、妻も同じように仕事をしているから、家事も育児も半々かなぁと考えたからです。
 各々夫婦にはいろいろが考えがありますから、これは私達の場合です。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

お彼岸

 昨日はお彼岸だったので、実家へお墓参りに行きました。

 最初はお墓参りの予定はなく、お買い物だけの予定でしたが、私が「お彼岸はお墓参りしないと...。」と言う思いが浮かんだので、お買い物の前にいくことにしました。

 実家は車で高速道路を使って約1時間かかります。

 お墓参りには、親戚のおじさんと、子供たちの従兄弟2人も一緒です。従兄弟は4歳と2歳です。

 家の二男は、従兄弟の2歳の男の子より明らかに体は大きいものの、話す言葉は従兄弟と比べて、幼いし、コミュニケーションの手段としてまだまだ未熟です。
 こういった現実は、なかなか厳しいものです。まだ、年端もゆかない2人の比較ですから自分たちの受け入れも出来ます。 これが、年を重ねていくごとに厳しさは増していくのでしょう。これは、育児であり育自で少しずつ解消していくしかありません。

 実家では子供たちで、まあ、何とか、遊ぶことが出来ました。でも、二男はどちらかと言うとマイペースで、遊びの輪の中に入っているという感じではありません。なかなか、親の思うようではありません。少しずつ見守ってやるしかないとは判るのですが、あせりは出てしまいます。

 お買い物では、長男がうまく二男の行動をサポート(?)してくれるおかげで、まあ、何とか...。
 二男は刺激の多いデパートの中で見事に誘惑に引き寄せられます。
「ふぅちゃーん、こっちよー」
それで、くれば良し、来ないとまだ幼くて正義感が強い長男は
「ふぅちゃーん、こっちだよ、ダメだよ。」
と腕を引っ張ります。うまくいけばイイが、悪ければ小競り合いが起こります。そんな時、つい長男を怒ってしまいます。イライラしてしまうと手まで出てしまいます。(いつも怒ってごめんなさい。)

 お出かけすると、どうしても二男のことを難しく考えてしまいます。
 はぁー..。
 まあ、何とかなるさ。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

«  | HOME |  »

プロフィール

子育てお父さん1970

Author:子育てお父さん1970
子供3人
 長男:小学6年生、モーグル選手が目標
 二男:小学3年生、発達障害を抱える
 三男:小学1年生、スキーが好き!
本人の趣味
サッカーとスキー
冬は猪苗代で子供にスキーを教えています。
スペシャルオリンピックスでも活動中です。
バンド活動もしたい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。